日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


菊川光一の記事一覧

2011年3月03日

「福岡力」を見せつけろ

 いよいよ「福岡力」を見せる時だ。5日にJリーグが開幕し、福岡はホーム・レベスタで昨季9位の新潟と対戦。福岡はリーグで唯一、開幕戦からでホームで2試合連続で戦える。ファン、サポーター以上に、篠田善之監...(菊川光一)

[続きを読む]

2011年2月24日

友達を誘ってレベスタ開幕戦へ行きましょう

 友達を誘ってレベスタへ行こう。福岡の大塚唯史社長(49)によると、昨年はJリーグ全37クラブの中で友人を誘い観戦する人数が最も低かったという。2月20日のファン・サポーター意見交換会で参加者に「友達...(菊川光一)

[続きを読む]

2011年2月17日

存在感示すキム・ミンジェ

 福岡に新加入した韓国人DFキム・ミンジェ(21)が存在感を示している。新入団会見では「豊富な運動量とパワーで貢献したい。韓国人特有の闘志をむき出しにしたプレーができればと思う。キックの精度も見てほし...(菊川光一)

[続きを読む]

2011年2月10日

福岡に光明 新加入組の動き

 福岡に光明だ! 2月5日に行われたJ2北九州との練習試合で新加入組の動きに胸躍らせた。先発した磐田組のMF成岡翔(26)と松浦拓弥、韓国の大学を休学して入団したMFキム・ミンジェ(21)が見守ったサ...(菊川光一)

[続きを読む]

2011年1月06日

福岡はスカウト部門を強化すべき

 サッカーの全国高校選手権を取材している。福岡代表の九州国際大付は2回戦で敗退したが、「永井2世」こと、2年生のFW田口光樹が1回戦の秋田商戦で永井も選手権で経験がないハットトリックを達成した。杉山公...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年12月30日

福岡、選手の体を「J1仕様」に

 アビスパよ、来季は大丈夫か? 今月25日の天皇杯準決勝の敗戦で痛感させられた。幸先よく先制したが、全体的に終始東京ペース。来季J1の福岡は、J2に降格する東京のパワーに圧倒されていた。後半ロスタイム...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年12月09日

福岡よ「名勝負」で博多っ子に夢を!

 J2福岡の選手も博多っ子に夢を与え続けてほしいものだ。今月7日、福岡市東区の香椎浜小学校で「夢の課外授業」という企画を取材して、つくづくそう感じさせられた。来年1月からリハビリ担当コーチに就任するソ...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年11月30日

来季1年でJ2に降格したらいかんばい

 福岡がJ1昇格を決めた。戦う選手も熱かったが、博多っ子サポーターの気迫もすごかった。昇格が迫った11月下旬だった。ファンが06年のJ2降格をベースに今季の活躍を編集した動画がネット配信された。降格時...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年11月16日

コンディション調整が福岡昇格の鍵

 手に汗握る展開になってきた。J2福岡は14日のアウェー大分戦で引き分け、一方の千葉は勝って4位浮上。勝ち点差は「5」となった。両チーム残り4試合、福岡は最短で23日にJ1復帰が決まる。だが、まったく...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年10月18日

昇格へここからが踏ん張りどころばい!

 ここからが踏ん張りどころばい! 3位のJ2福岡が17日、前回負けている草津を2-1で撃破した。13日の天皇杯では、対戦した広島を撃破。その反動での疲れが心配されたが、イレブンは辛抱強く頑張ったと思う...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年10月12日

切り替えが大事。3連敗は許されない福岡

 J2福岡は17日に草津とレベスタで戦う。相性のいいホームゲームで連敗をストップしてもらいたい。篠田監督は熊本に敗れた後の会見で「選手はよく頑張ったけど、あれだけ決定機を外せば流れは向こうに行ってしま...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年10月04日

福岡連敗…指揮官の手腕が問われる残り9戦

 悔しか~。J2リーグ3位の福岡が3日に行われた九州ダービー、熊本戦(熊本)で敗れて痛恨の2連敗を喫した。4位千葉に勝ち点差「1」まで迫られた。この日の戦いを含めて残り10戦。この時期の勝負の大切さは...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年9月27日

関係者に衝撃! 福岡完敗に危機感

 J2福岡の完敗に危機感を覚えた。昇格するまでにではなく、昇格後についてだ。観戦に訪れていた日本サッカー協会の原博美技術委員長は「レベルの高いいい試合だった。J1でも遜色ない」と話したが、レベルの差は...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年9月13日

福岡が千葉に逆転勝ちで興奮

 J2福岡が3月の4節以来、約5カ月半ぶりに3位に浮上した。私自身、記者席で興奮を隠せなかった。今月12日(25節)の試合の相手は勝ち点差「2」で順位が1つ上の強豪、千葉。前半は持ち味の速いパスサッカ...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年8月31日

J1復帰へ絶対勝たんといかんばい!

 絶対勝たんといかんばい! 現在、J2で4位の福岡は、9月12日(25節)にホーム(レベスタ)で大一番を迎える。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年8月23日

ぜいたくは言えない地方クラブのテーマ

 今季入団の新戦力のさらなる奮闘を願う! J2福岡が8月21日のホーム水戸戦(レベスタ)で今季3度目となる5得点(永里1、中町2、末吉1、田中佑1)を奪い快勝した。攻撃力は格段にレベルアップしたが、特...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年8月17日

城後や福岡ユース出身選手が勇気に

 J2福岡のMF城後寿(24)が8月15日の甲府戦(小瀬)で大けがから復帰後、初めて2得点し引き分けに持ち込んだ。左ひざの前十字靱帯(じんたい)損傷で6月上旬まで長期離脱し、6月13日の大分戦に約8カ...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年8月10日

ユース世代にとって…先輩Jリーガーの存在は励み

 今、インターハイの取材で沖縄に滞在している。サッカーの決勝戦を取材した8月7日、J2横浜FCのFW三浦知良が、岡山戦で自らの持つJリーグの最年長得点記録を43歳5カ月12日まで更新。しかも、最終目標...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年8月03日

J2福岡にチャンス到来

 次節(21節)で波に乗れ! J2福岡に勝負どころが来たと感じている。20節終了時点で3位千葉との勝ち点差は「5」。10節で試合がなかった福岡は連敗中のチームを立て直し、11節から7試合で6勝1分けと...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年7月26日

清武が新天地で見せた「大分魂」

 今季大分からC大阪に移籍したMF清武弘嗣(20)の活躍がうれしかった。24日の山形戦で移籍後初ゴール。本人にとっても、とにかく欲しかった結果だろう。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年7月20日

いきなり足踏み…W杯が好例、早急な対応を

 こらなんばしよっと! 早くも夏バテ気味? 九州のJ2クラブには頑張ってもらいたいのだが…。サッカーW杯での中断期間が終わり、リーグ戦が再開したが、上位の福岡、鳥栖、熊本の3チームがいきなり足踏みだ。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年7月12日

「追求したい」W杯での選手の動き

 今回のW杯南アフリカ大会での日本の活躍は、間違いなくJリーグ選手のモチベーションを高めた。J2鳥栖の首脳陣は選手に6月29日の決勝トーナメントの日本-パラグアイ戦を見るよう指示。そのため翌日の早朝練...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年7月05日

ひとまわり成長した城後に期待

 J2再開をだれよりも待ち望んでいる男がいる。左ひざの前十字靱帯(じんたい)損傷で、6月上旬まで長期離脱していた福岡のMF城後寿(24)だ。6月13日の大分戦に約8カ月ぶりに途中出場。現在、17日の草...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年6月14日

「昇格行ける」勢い感じる試合が多い

 J2福岡が13日の大分戦(レベスタ)に勝ち、04年以来の5連勝で4位をキープ。3位千葉と勝ち点2差に迫る粘り勝ちに「昇格は行ける」と思わせられた。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年6月07日

J2北九州の戦いに心打たれた

 J2北九州は6日の甲府戦(本城)でスコアレスドローに終わった。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年5月31日

鳥栖のJ1昇格に期待

 J2第15節終了時点で5位につける鳥栖。今年こそ、J1昇格の夢をかなえてくれそうな気がした。チーム状態がいいからだ。5月29日の試合では北九州に先制点を許したが、後半きっちり立て直して逆転勝ち。ホー...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年5月24日

“博多っ子”の意地に喜び感じた

 博多っ子の意地ば見せたったい! 22日に行われたJリーグ史上初の福岡対北九州の「福岡ダービー」。決勝点を演出したのがユース育ちの福岡MF鈴木惇(21)だったことに喜びを感じた。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年5月04日

サッカーの醍醐味あらためて実感

 最後まであきらめない姿が共感を呼ぶ-。4月29日に鳥栖-熊本の九州ダービーを取材し、サッカーの醍醐味(だいごみ)をあらためて実感した。気温は19度近くまで上昇し、湿度は30%。九州対決だけに、前半か...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年4月28日

「なんばしよっと!」叫びたくなった

 福岡は25日に行われた鳥栖との初九州対決「バトル オブ 九州」で0-1の完封負けを喫した。試合を取材し「なんばしよっと!」と叫びたくなった。3戦連続で前半のセットプレーで失点。ホームにもかかわらず、...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年4月19日

やはりJリーグの壁なのか…

 やはりJリーグの壁なのか-。18日、北九州市の本城陸上競技場で取材したJ2北九州対栃木戦で、下位に低迷する北九州の厳しい現状をあらためて実感した。 ...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年4月13日

J1昇格へ熱い戦い!J2九州勢5チーム

 今回からコラムをリニューアル。九州のJ2勢5チームの現状、奮闘ぶりをサッカー担当の菊川記者がお届けします。目標のJ1昇格へ、熱い戦いを追います。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年3月16日

福岡の快進撃が見たい

 J2福岡に快進撃を続けてもらいたい。クラブ初の開幕2連勝。攻守のバランスがとれ、2試合連続で3得点。勝ち方も良かっただけに期待が高まる。現在、首位に立つ福岡の活躍に刺激され、ほかの九州4クラブ(北九...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年2月15日

九州でもコリアンパワーだ

 日本代表は東アジア選手権で敗れたが、3月に開幕するJリーグも「コリアンパワー」がさく裂しそうだ。九州でもJ2の新加入選手が盛り上げてくれるに違いない。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年1月27日

九州では鳥栖に注目

 九州のJ2、5クラブが始動し、取材もあわただしくなってきた。練習メニューも量も、もちろんバラバラだが、やはり今季九州で抜きんでるのは鳥栖ではないかと感じている。...(菊川光一)

[続きを読む]

2010年1月12日

17歳以下の若き力に注目だ

 全国高校サッカーが11日に閉幕した。担当した九州勢は準々決勝までで、すべて敗退した。しかし、ルーテル学院(熊本)は優勝の山梨学院大付(山梨)に、神村学園(鹿児島)は準優勝の青森山田(青森)に敗れて国...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年12月29日

ルーテルイレブン「頑張んなっせ」

 「冬の風物詩」を楽しみたいと思う。サッカーの全国高校選手権を4年ぶりに取材することになった。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年12月08日

「9年後J1昇格」では盛り上がらない

 来季J2では九州の5クラブが競うことになった。ただ、盛り上がりにかける可能性があることが心配だ。JFLから昇格したニューウェーブ北九州は「2018年のJ1昇格」を掲げた。しかし、9年後に昇格できる保...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年11月09日

大分の「魅力」は忘れないでほしい

 大分の監督交代が早かったらと、つくづく思う。 ...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年10月27日

再び九州にJ1の灯火を

 24日、ついに大分のJ2降格が決まった。25日、甲府に敗れた鳥栖は昇格絶望的、福岡も7試合ぶりの敗戦で過去最低の10位以下が確定…。来季J2はJFLからニューウエーブ北九州が昇格し5チームとなる見通...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年10月13日

サッカーの夢を見た

 大分にはプレッシャーをはねのけ戦ってもらいたい。リーグ戦はここ3試合連続でスコアレスドロー、辛勝した11日の天皇杯・JFL横河武蔵野戦もPK戦にまで持ち込まれた。ここ数試合、とにかく動きに硬さが目立...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年9月29日

負け犬のまま終わっていいのか

 J2降格がせまるが、大分イレブンに意地を見せてもらいたいものである。残り7試合を全勝しても、J1残留はほぼ難しい。それでも、もがき苦しんで、残りすべてを無敗で乗り切るとか、何か将来につながる証を残し...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年9月15日

新監督の人心掌握術

 大分のサッカーがおもしろくなってきた。ポポビッチ監督(42)の就任から約2カ月。師と仰ぐ元日本代表監督・オシム氏の教えを継承した「人もボールも動くサッカー」「考えて走るサッカー」がイレブンに浸透して...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年9月01日

大分も大きく「チェンジ」しなければ

 最下位大分に浮上の兆しが見えず、胃がキリキリ痛む今日このごろである。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年8月17日

大分の「気持ち」に期待

 大分の鹿島戦(15日、カシマ)での完敗にガックリきた。首位を相手の苦戦は想定内だったが、内容の悪さに「J2落ち」が頭をよぎったのは言うまでもない。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年7月20日

ポポビッチ新監督に期待

 大分ポポビッチ新監督(42)の気さくな性格に、低迷するチームを改革できるかもしれないと感じた。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年7月06日

大分サポーターの熱い思い

 大分サポーターやファンの熱い思いに胸が熱くなった。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年6月22日

鳥栖イレブンの覇気とは対照的

 J2鳥栖の完勝に対して、大分イレブンからは、最近「気迫」が感じられない。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年6月08日

九石ドームの芝に早急な措置を

 7日のナビスコ杯予選・磐田-大分戦(ヤマハ)取材で、芝生が与える影響の大きさを痛感させられた。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年5月26日

ピリピリムードに不安だらけ

 J1大分の担当になって約2カ月。最近、落ち着かない日々を過ごしている。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年5月12日

背番号12のサポーターのためにも

 温かく見守る大分サポーターのためにも、ぜひ「シャムスカ・マジック」を期待したい。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年4月20日

敗戦原稿の上に人身事故の災難

 19日の大分-神戸戦(神戸市・ホームズスタジアム)は、負けた大分が2年ぶりに降格圏17位に沈み、心身ともにドッと疲れた1日になった。...(菊川光一)

[続きを読む]

2009年3月31日

「プロ魂」との出会い楽しみ

 Jリーグ担当として、3月29日に大分・九石ドームで行われたナビスコ杯(大分-大宮)を取材した際のことです。...(菊川光一)

[続きを読む]

スポーツ担当日記
前田泰子(まえだ・やすこ)
 92年(平4)入社。野球、柔道、陸上などアマチュアスポーツ全般を担当。98年から福岡を担当した。03年から販売部など他部署を経て、06年から再び記者に復帰。現在は野球を中心にアマチュアスポーツ全般を取材している。2児の母。
菊川光一(きくかわ・こういち)
 93年(平5)入社。現在、Jリーグ(大分、福岡、鳥栖、熊本)担当。整理部、写真部、報道部、広告事業部を経て、今年3月、記者に復帰。1968年(昭43)4月、福岡市生まれ。

最近のエントリー





スポーツニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. コラム
  4. スポーツ担当日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです