日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年2月10日

福岡に光明 新加入組の動き

 福岡に光明だ! 2月5日に行われたJ2北九州との練習試合で新加入組の動きに胸躍らせた。先発した磐田組のMF成岡翔(26)と松浦拓弥、韓国の大学を休学して入団したMFキム・ミンジェ(21)が見守ったサポーターの目を釘づけにする活躍を見せていたからだ。

 成岡はトップ下で攻撃の起点として躍動。ボールを収める精度がより上がれば、他チームの脅威になるのは間違いない。左サイドハーフの松浦は再三、左サイドからのドリブル突破で攻撃をしかけ、決定機を多く生み出した。2本目開始早々、左クロスで先制点をアシストした場面は鮮やかだった。かつて福岡でプレーした三浦監督は敵将ながら「(松浦、成岡は)2人で打開する力がある。怖い存在になるだろうね」と頼もしそう。インパクトを残す実戦デビューだった。

 キムの動きも目立っていた。左サイドバックで先発し、自慢という豊富な運動量で攻守に躍動。何度もオーバーラップし、松浦とのコンビネーションもさえた。彼らのプレーに触発されたのか、昨年J1昇格に貢献したボランチのMF中町と末吉もキレのあるプレーを見せた。チーム内の競争が激化しており、篠田監督も手応えを感じているはずだ。チームの連係をさらに図り、開幕ダッシュに結びつけてほしい。

(菊川光一)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

スポーツ担当日記
前田泰子(まえだ・やすこ)
 92年(平4)入社。野球、柔道、陸上などアマチュアスポーツ全般を担当。98年から福岡を担当した。03年から販売部など他部署を経て、06年から再び記者に復帰。現在は野球を中心にアマチュアスポーツ全般を取材している。2児の母。
菊川光一(きくかわ・こういち)
 93年(平5)入社。現在、Jリーグ(大分、福岡、鳥栖、熊本)担当。整理部、写真部、報道部、広告事業部を経て、今年3月、記者に復帰。1968年(昭43)4月、福岡市生まれ。

最近のエントリー




スポーツニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. コラム
  4. スポーツ担当日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです