日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年1月06日

福岡はスカウト部門を強化すべき

 サッカーの全国高校選手権を取材している。福岡代表の九州国際大付は2回戦で敗退したが、「永井2世」こと、2年生のFW田口光樹が1回戦の秋田商戦で永井も選手権で経験がないハットトリックを達成した。杉山公一監督(38)が「1年生の時の能力は永井を越えていた。どこまで大化けするかという期待はある」と評した素質が発揮されてうれしく思った。名古屋入りするU-21(21歳以下)日本代表FW永井謙佑(21=福岡大)の影響もあり、同校に入学した田口の今後が楽しみだ。

 田口はプロ入りを目指しており、海外でのプレーも夢だという。個人的意見として、願わくばもっと成長して今季からJ1で戦う福岡で活躍してもらいたいものだ。福岡はコンセプトの1つに下部組織の充実を掲げているものの、ほとんどユース上がりで大活躍している選手はいない。これからは地元を盛り上げるためにも、スカウト部門を強化すべきだろう。九州には中学レベルでかなり能力がある子供が多い。地道な原石発掘もおろそかにしてはいけない。それが強固なパイプづくりにもつながる。

(菊川光一)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

スポーツ担当日記
前田泰子(まえだ・やすこ)
 92年(平4)入社。野球、柔道、陸上などアマチュアスポーツ全般を担当。98年から福岡を担当した。03年から販売部など他部署を経て、06年から再び記者に復帰。現在は野球を中心にアマチュアスポーツ全般を取材している。2児の母。
菊川光一(きくかわ・こういち)
 93年(平5)入社。現在、Jリーグ(大分、福岡、鳥栖、熊本)担当。整理部、写真部、報道部、広告事業部を経て、今年3月、記者に復帰。1968年(昭43)4月、福岡市生まれ。

最近のエントリー




スポーツニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. コラム
  4. スポーツ担当日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです