日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. トップ
  2. ニュース
  3. リアルタイム速報
  4. 出場校
  5. 紙面特集
  6. 歴代優勝校
  7. コース
  8. タスキへの思い

ツイッターでつぶやく

往路速報

<5区 終点>
 東洋大が3年連続3回目の往路優勝。柏原が5時間29分49秒の往路新記録でゴール。2位は早大。27秒差。
11hakone_ouro10.jpg
<5区 21・2キロ>
 元箱根。1位東洋大は5時間22分55秒で通過。26秒遅れて2位早大。やや差を縮めた。
<5区 18・2キロ>
 芦之湯。1位東洋大は5時間13分43秒。34秒遅れて2位早大が通過。3位東海大、4位明大。
<5区 16・1キロ>
 東洋大・柏原がついに早大・猪俣をとらえ抜き去る。
<5区 14・2キロ>
 小涌園前。1位早大は4時間58分15秒。33秒遅れて2位東洋大。柏原は着実に差を詰めてきている。3位は東海大。4位は明大。
11hakone_ouro05.jpg
<5区 9・4キロ>
 大平台。1位早大は4時間39分54秒。2位は東洋大の柏原。その差は1分22秒。1分30秒縮めた。
<5区 6・7キロ>
 東洋大・柏原が東海大・早川をとらえ抜き去る。2位浮上。柏原、強い!
11hakone_ouro06.jpg
<5区 5・0キロ>
 箱根湯本。1位早大は4時間24分22秒。一般入試で入学した会津高出身の猪俣(4年)が力走。2分14秒遅れて2位東海大。2分22秒遅れて3位東洋大。柏原は坂道前で30秒縮めた。 

<4区 終点>
 1位は早大・前田。4時間9分02秒。2分17秒遅れて2位東海大。3位は東洋大。1位早大と2分54秒差でエース柏原にリレー。4位明大、5位駒大、6位日体大、7位東農大。
<4区 15・4キロ>
 酒匂橋のチェックポイント。1位の早大は3時間59分26秒で通過。1分55秒遅れて2位東海大。2分48秒遅れて3位明大。
<4区 9・5キロ>
 4位集団は山梨学院大、駒大、東洋大、日体大の4校。
<4区 9・0キロ>
 二宮を通過。1位の早大は3時間40分19秒。1分32秒遅れて2位東海大。さらに15秒遅れて3位明大。
<4区 スタート地点>
 首位早大は2位東海大に1分09秒差をつけてスタート。

<3区 終点>
 早大・矢沢が1位で4区の前田にタスキリレー。タイムは3時間13分56秒。1分10秒遅れで2位東海大。3位は明大。4位は山梨学院大、5位は駒大、6位日体大、東洋大は7位。早大との差は2分36秒。
<3区 18・2キロ>
 湘南大橋。1位は依然早大。3時間4分05秒で通過。2位東海大は1分21秒遅れ。3位は明大。4位は山梨学院大、5位日大。
<3区 17・4キロ>
 山梨学院大もコスマスが日大を抜き4位に。これで11人抜き。
<3区 14・4キロ>
 茅ケ崎のチェックポイント。1位は早大で2時間52分08秒。1分37秒遅れて2位東海大、以下3位明大、4位日大、5位山梨学院大、6位東洋大、7位駒大、8位日体大。
<3区 13・9キロ>
 明大が日大を抜き3位浮上。山梨学院大コスマスは東洋大・設楽を抜き5位浮上。10人抜きを達成。
<3区 12・5キロ>
 5位の東洋大・設楽は首位早大と約2分30秒遅れ。6位に山梨学院大のコスマス。東洋大との差が縮まってきている。
<3区 11・8キロ>
 東海大・元村が日大・森谷を抜き2位浮上。
<3区 10・0キロ>
 早大・矢沢は28分53秒で通過。2位日大は約1分遅れて通過。3位東海大は2位との差を縮めている。
<3区 5・0キロ>
 早大・矢沢が序盤から飛ばす。タイムは14分23秒。一時は13秒差だった2位日大との差を再び50秒以上に離す。
11hakone_ouro04.jpg
<3区 スタート地点>
 早大・矢沢が1位でタスキを受けスタート。13秒遅れて日大。
 

<2区 終点>
 1位は早大。2時間10分11秒。13秒差で2位日大・ベンジャミン。3位は東海大・村沢。1時間6分51秒で2区を走りきった。早大とは1分33秒差。4位は明大、5位は青学大。6位は東洋大。設楽兄弟が双子リレー。
11hakone_ouro03.jpg
<2区 20・0キロ>
 首位は依然早大だが、2位の日大・ベンジャミンが差を縮める。約50秒あった差が20秒台まで縮まった。
<2区 16・0キロ>
 明大のエース鎧坂が拓大・マイナを抜き4位浮上。
<2区 15・2キロ>
 権田坂。早大が1時間46分26秒。52秒差で日大・ベンジャミン。3位は東海大・村沢。最下位の20位から17人抜き。さすが!
<2区 8・3キロ>
 3位争いは拓大・マイナと東海大・村沢。5位以下との差は広がる。
<2区 8・2キロ>
 横浜駅前のチェックポイント。1位は早大・平賀。2位は46秒遅れて日大・ベンジャミン。
<2区 6・2キロ>
 最下位でタスキを受けた東海大のエース村沢が一気に4位に。3位の拓大マイナをとらえそうな勢い。
<2区 5・0キロ>
 早大・平賀がトップで通過。タイムは14分13秒。
<2区 4・1キロ>
 拓大の1年生、マイナが14人抜きで3位浮上。1位早大、2位日大は変わらず。
<2区 1キロ>
 1位の早大・平賀を2位の日大・ベンジャミンが追走。その差は約50秒。3位以下は大混戦か。

<1区 ゴール地点>
 早大・大迫が1位で2区の平賀にタスキリレー。タイムは1時間02分23秒。2位は日大・堂本。鼻血を出しながら力走。早大との差は53秒。3位は駒大、4位日体大、5位中央学院大。
<1区 20・0キロ>
 早大・大迫が1位で通過。約270メートル遅れて日大・堂本。
<1区 18・0キロ>
 3位集団に動きあり。駒大・油布が集団の先頭に出る。
<1区 15・2キロ>
 蒲田の踏切を通過。早大・大迫がトップで通過。続いて日大。2分以上遅れて残り18チームの集団。
<1区 11・4キロ>
 早大・大迫が日大・堂本を振り切り単独トップに。グングンと差を広げる。
<1区 10・0キロ>
 早大、日大の2チームが依然大きくリードして通過。タイムは29分02秒。
<1区 8・0キロ>
 依然として早大、日大の2人旅。残る18チームは大集団のまま。
<1区 5・0キロ>
 早大、日大が首位で5キロ通過。タイムは14分32秒。他チームとの差は150メートル以上に広がっている。
11hakone_ouro02.jpg
<1区 3・0キロ>
 早大、日大が他チームとの差をグングン広げる。早大・大迫、日大・堂本はともに佐久長聖出身。
<1区 2・0キロ>
 飛び出した早大・大迫の背後に日大・堂本がピタリと付く。他の18チームとの差は20メートル以上。 
<1区 1・2キロ>
 早くも早大・大迫が飛び出す。他チームに10メートルの差をつける。大迫は佐久長聖出身の1年生。
11hakone_ouro01.jpg
<1区 1キロ>
 早大の大迫が20人の先頭集団を引っ張る。通過タイムは3分8秒。
<1区 スタート地点>
 1月2日午前8時スタート。3連覇を目指す東洋大は富永から川上に変更。


hiroten09 : 大好き箱根駅伝 紙が更新されました! http://t.co/eKqm7p04 ▸ 本日トップニュースを提供してくれたみなさん: @moemoenewsplus @kingronald3 @nakanory @runningm_courir @japantimesedu 2012年1月11日 15:56:17
kina316xx : 母が箱根駅伝の本買ってきただって!見るの楽しみ(´∀`) 2012年1月11日 15:55:10
shukehoo : 昼休みに書店でゲット(^o^)v "@RunningM_Courir: 陸上競技マガジン増刊 第88回箱根駅伝 2012年 02月号 [雑誌] 本日発売です。http://t.co/Lpraof9I" 2012年1月11日 15:51:21




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 第87回箱根駅伝
  4. 往路の結果

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです