日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのゴルフページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年3月03日

鳳琳カントリー倶楽部 後編

どーもです。

HOURIN%20CC%20NO9-3.JPG「始動できない病」の処方箋を前田プロから頂きまして、動き出せるようになったのが何よりですが、人間という生き物は欲深い生き物です。悩みがひとつ解決しただけで、スコアが出せる気になっているのが怖いっす(笑)。ということで、鳳琳CCラウンドレポの後編です!

1番は377yミドル。
HOURIN%20CC%20NO1.JPG

午後は雪も溶けて、やっとスキー場からゴルフ場に来た気分ですね。始動できるようになった影響か、ティショットもバッチリ決まってFWキープ。2ndは残り135y。雪解けでややカジュアル気味ですが、どこにおいてもカジュアル状態なので、#9でそのままショット。でもこれ、あたりが薄かったっす。カラーで残り11y。ここからパットで1.5y(以下グリーン回り、上は歩測距離)に寄せ、こいつを沈めてパーセーブ!! なんか、やっとゴルフした感じ!

2番は571yのロング。
HOURIN%20CC%20NO2.JPG

さすがに距離が長いっすね。ティショットはいい感じでFWキープも、距離が長すぎで残り距離が不明。まだ、表示が出てくる場所ではなかったですわ! で、ここはメガ・ブラッシー投入。当たりは今ひとつでしたが、残りは140y。前のホールで当たりが薄かった#9ですが、再び当たりが薄かったっす。で、今度は残り18y。これは52度で2yに寄せましたが、今度は2パットでボギー。寄せワン失敗!

3番は444yミドル。
HOURIN%20CC%20NO4.JPG

ティショットですが、やっと当たってきたと思ったところで今度は腐れフック!! 残り240yもあって、とりあえず距離を稼ごうということでロマロUTでショット。これはいい感じでした! 歩き出してみると、ホール脇にこんな滝が!!
HOURIN%20CC%20NO3-2.JPG

で、残り40y。58度のショットがいい感じに打てて、残り1.5yにオン。こいつを1パットで沈めて、今度は寄せワン成功!! ティショットミスってパーセーブは嬉しいですね。

4番183yショートは、2オン2パットのボギー。5番397yミドルでは、3番と同じティショットのミス。3オン2パットでボギー。

続く6番は383yのミドル。
HOURIN%20CC%20NO6-1.JPG

ティショットですが、またもや腐れフック! ATTAS-T2の7Sで腐れフックが出るなんて思いもしなかったのですが・・・。手打ちになっていたのかもしれませんね。で、ラフからの2ndをグリーン右のバンカーにぶち込んでしまい4オン。でも、3yの下りの軽いスライスラインを1パットで沈めて、なんとかボギーセーブ!

頑張った後にはご褒美があるってことで、7番203yはロマロUTのティショットが2yについてバーディチャンス。でも、チキンです。打ち切れずにスライスしてしまい、パーセーブもモヤモヤ。こんなに毎ホール一喜一憂してちゃいかんですよね。

で、気合を入れ直した8番577yのロング。
HOURIN%20CC%20NO8-1.JPG

ティショットの当たりはいい感じでしたが、やや右目。FWギリギリかな・・・と思ったのですが、行ってみたらアウト! イン・ザ・バンカー。
HOURIN%20CC%20NO8-2.JPG

このバンカーから165y地点にクリークが流れています。ということで、絶対に届かない#8でショットも、ダフってやんこ(涙)。で、今度はクリーク超えで190yですって。この日大活躍のロマロUTでバチコ~ンでしたが、これがマジギリギリの池超え(汗)。残り100yですが右打ちではアドレスが池の中状態。泣く泣く打てるところに出して5オン。しかも、2パットでダボやっちゃいました。

最終9番は414yのミドル。
HOURIN%20CC%20NO9-1.JPG

ここも気合のティショットでしたが、やや右目で再びFWバンカーにイン。
HOURIN%20CC%20NO9-2.JPG

残り170yですが、これ実は池越えなんです。#5で安全に左目にいって、アプローチを2.5yに寄せながら2パットでボギー。

なんかパッとしない感じ。やっぱり距離が長いのでティショットでケガするときついっす。後半は7オーバーの「43」、パットは結構頑張って「15」パットでした。前半「45」で90叩きも覚悟しましたが、なんとか逃れて「88」。パットは「32」パットでした。

今回実戦投入したリョーマD1 V-SPECですが、シャフトはATTAS-T2 7Sモデルです。弾道の高さは抑えられていますが、重心深度が深くヘッドが重めのモデルはボクのようにインサイドアウトのスイングだと、結果的に振り遅れになる傾向が強いのかもしれません。そして、それを嫌がって手首を返して腐れフックと・・・。これのラウンドのショットを見て、フィッティングの際に前田プロからあのアドバイスがあったのかもしれませんね。でも、タイミングが合ってバチコーンといった時は、残り距離からの判断ですが、あの寒さでも260yは飛んでいたと思います。もうちょっと借りていられるようなら、気温10度以上で再度試してみたいですね。

この鳳琳CCを初めてラウンドしましたが、なかなか面白いですね! いくつかトリッキーなレイアウトもありますが、基本的にはフラットでワイドストレートなレイアウトが多いです。距離がしっかりある上に池が絡んでいたり、入りそうなところにキッチリバンカーも配置されていたりします。暖かくなったらもう1度ラウンドしたいコースですね。

コンペは独自の特別ハンディ方式(理解できていませ~ん)で11人中9位。グロスも8位タイ。女性も1人参加ですが、90台が2人って・・・。レベル高っ! 今後、この定年退職された方の冠コンペの開催も提案されていましたので、ここで鍛えてもらおうかな!!

(ラウンド - 千葉県)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ゴルフ体験主義
KAZ
KAZ69年1月19日生まれ42歳。身長173cm、体重81kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均46m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはSW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー
クラブセッティング
1W=レガシー、ディアマナ アリスレイ63S(キャロウェイ)
2W=メガ・ブラッシー(13度)、コンダクタープロ6のS(マルマン)
5W=オノフツアー5+(18度)、スムースキックMP-1のS(オノフ)
3U=RAY UT(21度)、NSPRO950GHのS(ロマロ)
4I〜PW=Xプロト、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
52・58度=XツアーウェッジRCM、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
パター=ホワイトホットXG#5CS(オデッセイ)
LOGO.jpg




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. ゴルフ
  3. コラム
  4. ゴルフ体験主義

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです