日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのゴルフページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年3月08日

テーラーメイド「バーナー スーパーファスト2.0J シルバー」ドライバー

どーもです。

TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20MAIN.JPG昨日話題の真っ白ドライバー、テーラーメイドの「R11」を紹介しましたが、今日紹介する「バーナー スーパーファスト2.0Jシルバー」(以下白バーナー)も真っ白なドライバー。白という唯一無二のクラウン色にも意外と違和感は無く、打っているとむしろいい感じになってくるから不思議ですな。

バーナーのスーパーファストと言えば、スーパーファストスーパーファストTPが設定されていましたが、そもそもこの白バーナーは先代スーパーファストよりも「07モデルバーナーTP」に先祖帰りしたイメージに思うのはボクだけでしょうか? 

それから、今回レッドとシルバーの2タイプが用意されていますが、スペック的には以前のデフォルトモデルとTPモデルの住み分けと思っていいでしょう。今回試打したシルバーはTPの位置付けですね。

ということで、見た目から行きましょう。

ソールデザインはこんな感じですが、結構カッコイイかも!!
TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20SOLE.JPG

フェースですが、やはり形状的には先代よりもバーナーTPですよね。R11に比較したらシャロー。見た目からも、白バーナーの方が低・深重心でロースピンボールが打てそうな印象を受けますな。
TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20FACE.JPG

結構シャローでスッキリしてますよね。
TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20SIDE.JPG

ほら、やっぱりイメージは07デモルバーナーTPじゃん!!
TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20BACK.JPG

構えてみるとこんな感じ。07モデルバーナーTPを使っていただけに、なんか懐かしさを感じます。シルバーモデルはフェース角ストレートですね。
TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20TOP.JPG

TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20SHAFT.JPG今回試打したのは、三菱レイヨン社製「ディアマナ アヒナ60S」装着モデル。スペックは、ロフト角9.5度、ライ角59度、長さ45.5インチ、総重量310gのバランスD2。シャフトスペックは、重量62g、トルク3.1の元調子。やや軽めだけど、実はこのくらいのほうがいいんじゃないかと思う今日この頃・・・w って、ヘビーな1本買っちまったけど(汗)

試打会場はロッテ葛西です。

TAYLORMADE%20BURNER%20SUPERFAST2.0J%20DRIVER%20ALL.JPG実際に打ってみると、これまたビックリ! R11と差がないくらいに、メチャ気持ちいい弾道連発!! 

まず打感ですが、ヘッドの素材、シャフトは全く同じですが、R11よりも柔らかさを感じます。R11に比較するとインパクトがやや厚めなイメージですね。打音は、気持ちR11より低めかな。

弾道ですが、これまた高弾道です。でもですね、R11に比較すると、白バーナーのほうがロフト角が0.5度寝てるはずなのに、こっちのほうが気持ち打ち出しが抑えられている感じだったですね。R11よりも明らかにロースピンの棒球イメージですね。

出球傾向ですが、これまたボクのスイングで軽いフェード系です。これはアヒナとの相性ですかね? 昨日も書きましたが、アヒナの印象がちょっと変わりそうです。というか、ヘッドとのマッチングで、ここまで差を感じるシャフトってあまり経験したことがなかったかも。アヒナって、面白いシャフトかもしれませんな!

白バーナーはアヒナ60Sしか打っていませんが、出球&弾道的にはR11と比較してもなんらそん色が無く、むしろ白バーナーの方がよりオートマチックに強弾道が打ててグッドイメージでもあったりします。

飛距離ですが、R11とほぼ一緒。ロッテ葛西の奥のネットの2重になっているところあたりにバチコーンですわ!!

今回ボクが試打した限りでは、アヒナ60S装着モデルでHS45~46m/sは欲しいでしょうね。今回はR11同様オリジナルシャフト装着モデルを打っていないのですが、基本的性格はオートマチック系だと思います。とはいえ、このシャフトを挿すとある程度叩ける人が左を気にせずに打てるモデルになると思います。アヒナを挿すなら、スイングテンポが速めの方の方がいいでしょうね。

<テーラーメイド「バーナー スーパーファスト2.0J シルバー」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:9▽操作性:8▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ&フェース=6-4Ti
■シャフト(重量/トルク/調子):バーナー スーパーファスト フブキ65(X、S=61g/3.4/中調子)、モトーレスピーダーVC6.2(X=65g、S=63g/3.6/中元調子)、ツアーAD DJ-6(X=67g、S=66g/3.1/中)、ディアマナ アヒナ60(X=65g、S=62g/3.1/元調子)、ATTAS-T2 6(X=69g、S=66g/3.4/中)
■価格:バーナー スーパーファスト フブキ65装着モデル1本5万8800円。モトーレスピーダーVC6.2、ツアーAD DJ-6、ディアマナ アヒナ60、ATTAS-T2 6装着モデル1本7万9800円。
■発売:2011年3月中旬

(試打 - テーラーメイド)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ゴルフ体験主義
KAZ
KAZ69年1月19日生まれ42歳。身長173cm、体重81kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均46m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはSW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー
クラブセッティング
1W=レガシー、ディアマナ アリスレイ63S(キャロウェイ)
2W=メガ・ブラッシー(13度)、コンダクタープロ6のS(マルマン)
5W=オノフツアー5+(18度)、スムースキックMP-1のS(オノフ)
3U=RAY UT(21度)、NSPRO950GHのS(ロマロ)
4I〜PW=Xプロト、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
52・58度=XツアーウェッジRCM、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
パター=ホワイトホットXG#5CS(オデッセイ)
LOGO.jpg




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. ゴルフ
  3. コラム
  4. ゴルフ体験主義

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです