日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのゴルフページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年8月26日

プロギアサイエンスフィット VOL2

どーもです。

文才が無く、うだうだと長くなってすみません。昨日に引き続き、プロギアサイエンスフィットの続きをお届けします。昨日はまさにギアでカバーできる部分としてのフィッティングでしたが、実は今日紹介するのがこのプロギアサイエンスフィットのキモです!

PRGR%20SCIENCE%20FIT%20DATE.jpg従来のフィッティングは、昨日紹介した部分で終了ですよね。でも、プロギアサイエンスフィットはここからが重要!

このデータを元にレッスン開始です。

ボクがずっと気にしていたトップでのシャフトクロスは、それほど気にしなくてもいいとのことでした。ボクのスイングは意外とまともで、数値的には一定に振れているそうです。ちょっと、うれしかったりして・・・w

「アマチュアの方で女子プロゾーンに入っている方は少ないですから、これはすごいですよ」

なんて言われてちょっといい気になっていましたが、「フックとかチーピンで怪我しますよね!」とズバリの弱点をつかれました。

まぁ、自分自身自覚しているし、ティーチングプロから見れば一目瞭然でしょうね。

さぁ、そこで問題です。ある程度一定に振れているのに、フックやチーピンで怪我をする原因は何でしょう?

宮川さんはハナからボクの弱点の原因を見抜いていたわけですが、まずはデータで指摘されました。スイング自体ある程度一定だという数値が出ているのに、明らかに数値がばらついている項目がありました。その項目は

『フェース角』

―6度から3度までバ~ラバラ!

この原因を指摘されて、ボクは目からウロコがごっそり落ちました。映像を見せられてビックリ。ボクのミスの原因はセットアップにあったのです。宮川さんいわく「グリップもきれい」とのことだったのですが、せっかくきれいにグリップしているのに、ワッグルするときに左手の中指~小指までの3本を、無意識に握り直しているんです! しかも、かならず2~3回も・・・

これ、完全に無意識でした。

映像見せられてビックリ!

「衝撃映像でしょう」(笑)

まさに、衝撃映像です・・・
自分が意識していなかったことを映像で見せられると、ホント衝撃ですね。「オレ、こんなことしてたんだ・・・」って感じです。

たった、これだけ! これを指摘されて意識しただけで、数値もこれだけ変わっています。
■進入角(上下):①4.48度→②2.80度→③0.79度
■進入角(左右):①3.21度→②2.85度→③1.43度
※①測定クラブ②クラブフィッティング後③レッスン後

だ、男子プロゾーンではないか~い!!

ちなみに、測定用クラブで再度データをとってもらうと・・・
■ヘッドスピード:45.20m/s → 43.58m/s
■ボールスピード:65.49m/s → 63.43m/s
■打ち出し角:14.2度 → 14.3度
■横打ち出し角:-0.2度 → ―0.4度
■バックスピン:1844rpm → 2506rpm
■サイドスピン:-610rpm → 657rpm
■キャリー:226.6y → 232.6y
■左右ズレ:-15.3y → 20.6y
■トータル:244.8y → 247.7y

フェードヒッターになってるではないか~い!!

いや~、ホント無意識のうちに色々と余計なことしてるんですね。

最後にもうひとつ。ボクの課題オンプレーンスイングですが、磁場を作ってそこでスイングするとこんな映像がとれるんだそうです。
KAZ%20SHAFT%20MOVE%20FRONT.JPG

正面からのシャフトの動きですね。ちなみにこれは谷原秀人プロのもの。
TANIHARA%20SHAFT%20MOVE%20FRONT.JPG

で、問題は後方からのこの画像。これこそ、衝撃映像!
KAZ%20SHAFT%20MOVE%20BACK.JPG

な、なんじゃこりゃ~!! もはや、どう動いているのは画像では理解不能・・・。で、これが谷原プロの文字通りキレーなオンプレーンスイング。さすが、プロ!!
TANIHARA%20SHAFT%20MOVE%20BACK.JPG

今回は体験取材だったので自分で撮影した画像ですでは、一般でレッスンを受けると、すべてDVDに焼いてくれます。

1時間のフィティング&レッスンで、料金は1万円。これが、高いと思うか、安いと思うかは、それぞれの価値観があるでしょうね。ちなみに、データはすべて蓄積されるので、プロギアサイエンスフィットに行けば、いつでも比較チェックできます。もちろん、どこが悪くなっているのかの原因究明とその改善のレッスンもしてくれるってわけですね。予約制ですけど・・・。そうそう、アフターフォローは半額の5000円ですって!

的確に弱点が把握できて、その克服方法をレッスンまでしてくれて1万なら、「銀座で一晩飲んだと思えば、安いもんだ!」なんて思ってしまうのはボクだけ?

まぁ、お小遣い制になってからは、そもそも銀座でなんか飲めないけど(笑)

プロギアユーザーじゃ無くても、プロギアのクラブを購入しなくてもこのこのプロギアサイエンスフィットの利用は可能です。ということで、本気で上手くなりたい方には絶対おすすめです!

■プロギアサイエンスフィット
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-1 中央銀座ビル
電話:03-3563-6009
営業時間:10:30~20:30(月~土) 10:30~20:00(日) (火曜日定休)

(試打 - PRGR)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ゴルフ体験主義
KAZ
KAZ69年1月19日生まれ42歳。身長173cm、体重81kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均46m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはSW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー
クラブセッティング
1W=レガシー、ディアマナ アリスレイ63S(キャロウェイ)
2W=メガ・ブラッシー(13度)、コンダクタープロ6のS(マルマン)
5W=オノフツアー5+(18度)、スムースキックMP-1のS(オノフ)
3U=RAY UT(21度)、NSPRO950GHのS(ロマロ)
4I〜PW=Xプロト、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
52・58度=XツアーウェッジRCM、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
パター=ホワイトホットXG#5CS(オデッセイ)
LOGO.jpg




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. ゴルフ
  3. コラム
  4. ゴルフ体験主義

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです