日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのゴルフページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年6月19日

ミズノ「MPプロトタイプ」アイアン

どーもです。
MIZUNO%20MP%20PROTO%20MAIN.JPGミズノつながりでもういっちょ!ですが、僕の知り合いにご夫婦でゴルフバカという、なんともうらやましい(笑)ご夫婦がいます。ちょっと前の話ですが、ロッテ葛西で開催されたゴルダイ試打会で、ホントに偶然出会いました。だんなさんいわく「いや~、絶対にいると思いましたよ!」って・・・w で、だんなさんのキャディーバッグをのぞくと、そこには何やら見たことのないアイアンが・・・

まぁ、見れば誰でもミズノであることは一目瞭然なのですが、どう見ても市販品モデルじゃ~ない。マッスルバックなので、「MP-33? 37?」と不思議そうにのぞいていたら、「打ってみます?」って。

嬉しいのですが、僕は人のクラブを見てるときに、どれだけ「打たせて光線」を発しているのでしょうか? 自分じゃ~全然分からないのですが・・・w 以前、三浦技研の限定モデルを購入した友人の件もありましたしね。一体、僕はどんな顔してみんなのキャディバッグをのぞいているのだろう?

で、結局このクラブが何かというとミズノ「MP プロトタイプ アイアン」なんですって。簡単に言えば、その人用にカスタマイズされたモデルです。すげ~!!!!! ベースはMP-33のようですが、それにしてもマッスルバックですからね・・・。せっかく打たせてもらって、「ペチッ!」じゃ、あまりにも情けない。

しかも、「ゴルフ体験主義でレポートしてくださいよ!」って・・・。プレッシャーじゃん!! そんなわけで、ご夫婦の前で緊張で手を震わせながら試打させてもらいました(笑)

見た目ですが、確かにMP-33チックで、バリバリのマッスルバック!! ミズノの「M」マークしか刻印されていないんですね。

フェースはこんな感じですが、顔ちっちぇ~
MIZUNO%20MP%20PROTO%20FACE.JPG

ソール、狭いっすね。ネックもストレート。難しそうだ・・・
MIZUNO%20MP%20PROTO%20SOLE.JPG

フェース下部はしっかりとした厚みがありますが、上部は薄っ!!
MIZUNO%20MP%20PROTO%20SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じです。顔ちっちゃいですね。さすがマッスルバック。トップブレードも薄いし、「オイラでナイスショットできるのか? きみ?」と挑戦的なオーラを感じてしまうのは、僕の妄想ですかね(笑)。
MIZUNO%20MP%20PROTO%20TOP.JPG

今回試打させてもらったのは#5ですが、スペック詳細は不明です。分かっているのは、シャフトがダイナミックゴールドS200で、ロフト28度。グリップが、真っ赤なイオミックでバックラインが入っていたことくらいしかわかりません。自分のクラブのスペックって、よほどじゃないと覚えていませんよね。僕も覚えていませんから・・・w

持ってみると、重さ的には自分の300フォージドに近い感覚で、ヘッドがいい感じできいています。重量的には430g前後、バランスはD2くらいではないかと思います。

実際に打ってみると、一般的にみれば充分柔らかい打感なのですが、僕の個人的感覚で言えば心なしか硬さを感じました。練習場のボールのせいかな? ミズノのマッスルバックはMP67のカットマッスルを打ったことがありますが、もっと柔らかいイメージが残っていたので、ちょっと硬さを感じてしまいました。弾道は、中弾道。僕は弾道は高いほうだと思っていますが、さすがマッスルバックですね。上がりすぎないのはGOODです。

球筋ですが、この辺はさすがにシビア。ちょっと意識して、インサイドアウト、アウトサイドインで振ると、どっちにも曲ります。それだけ操作性が高いということの証明なのでしょうが、意識しないスイングのブレにも反応しちゃうので、僕レベルでは「違うよっ!!」なんて球もちらほらでした。芯も狭いっすね。

このクラブ自体個人に特定して調整したモデルではありますが、体型的には僕のほうが体重が思い位で結構似ているせいか、結構ナイスショットも打てました。

マッスルバックって、キッチリ打てると本当に気持ちいいですよね。でも、色んな面でシビアなのも否めません。とはいえ、自分用にカスタマイズしたアイアンを作るって、魅力的! フィッティング賛成派の僕としては、そういうアイアンをセットしたい欲求ももちろんあるのですが、問題はやはりお財布。

奥さんがゴルフに理解ある・・・というか、奥さんもゴルファーだと、交渉もしやすいんでしょうね。まぁ、そんなとこまでは突っ込めませんが、ウチでそんなこと言ったら・・・

この「ゴルフ体験主義」が終わってしまうかもしれないなぁ・・・

なんて思ったりして(笑)

(試打 - ミズノ)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ゴルフ体験主義
KAZ
KAZ69年1月19日生まれ42歳。身長173cm、体重81kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均46m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはSW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー
クラブセッティング
1W=レガシー、ディアマナ アリスレイ63S(キャロウェイ)
2W=メガ・ブラッシー(13度)、コンダクタープロ6のS(マルマン)
5W=オノフツアー5+(18度)、スムースキックMP-1のS(オノフ)
3U=RAY UT(21度)、NSPRO950GHのS(ロマロ)
4I〜PW=Xプロト、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
52・58度=XツアーウェッジRCM、ダイナミックゴールドS300(キャロウェイゴルフ)
パター=ホワイトホットXG#5CS(オデッセイ)
LOGO.jpg




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. ゴルフ
  3. コラム
  4. ゴルフ体験主義

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです