日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ45歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『9.6』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

本間ゴルフ「ベレスMG811」ドライバー

07年03月29日 [00時00分]

どーもです。
HONMA%20BERES%20MG811%20430%20MAIN.JPGずーっと興味を持ちながら、なかなか試打する機会が無かった本間ゴルフをやっと試打しました。今回打ったのは、4軸シャフトで話題となった「アーマック」B54のRフレックスを装着した「べレスMG811」でした。

僕が良く行く練習場のショップが試打クラブとして貸し出していたのが、本間ゴルフ「べレス」でした。大好評なのか、僕がショップに駆け込んだときには、このアーマックB54Rフレックスの「べレスMG811」1スペックしか残っていませんでした。なんでもこの8シリーズは、アスリート向けとのことでした。アベレージ向けはMG712のようですが、残念ながら出払ってました。ということで、この「MG811」を打ってみました

HONMA%20BERES%20MG811%20FACE.JPGまずは、見た目です。ヘッド形状は、オーソドックスで構えやすいイメージです。ソール側を見ると、後部に「べレス」マークのプレートが配置されていますが、どうやらこれはタングステンウエートのようで、深重心化に寄与しているようです。そもそも、ヘッド体積が430cm³と最近のデカヘッド風潮の中ではコンパクト気味ですね。フェースはディープフェースで、ネックの短さを見るとやや重心が高めと思われます。最近は何でも低深重心のように見えるので、ある種新鮮でした。フェースはややフックフェースに感じました。ちなみに写真のボールマークは、僕の前の人のものですよ。念のため・・・(笑)

HONMA%20ARMRQ%20B54%20R.JPGシャフトを見ると、写真ではきれてしまいましたが、星が2つプリントされていました。何か意味があるのか分からなかったのでショップで聞いてみると、シャフトにもグレードがあるようです。興味深く聞いてしまいましたが、シャフトの引っ張り強度が違うようです。簡単に言ってしまえば、引っ張り強度が強いほど、ミスヒット時のブレが少なくなるそうです。アーマックでは★~★★★★★まであるようですが、通常市販は4つ星まで。5つ星は、「FIVE STAR COUTURE」と呼ばれる特別プログラムになるようです。ちなみに、僕が打った★★はドライバー価格で9万4500円(まぁ、高いけど国産なら相場並み)ですが、4つ星だとなんと21万です! 5つ星だと、ぬぁ~んと52万5000円!!!!!!!!!! 聞かなきゃよかった・・・

NONMA%20BERES%20MG811%20TOP.JPGそんなわけで、僕はごくごく一般的なモデルを打ってきました。スペック的には、ロフト10度、ライ角59.5度、長さ45.25g、総重量297gでバランスはD0。シャフトは前述通り、アーマックB54のRシャフト★★で、トルク4.3で先中調子でした。持ってみると僕にとっては若干軽めですが、グリップの太さがしっくり来ていいイメージでした。ワッグルしてみると、先端部がやや柔らかめに感じましたが、Rフレックスにしてはしっかり感を感じました。実際に打ってみると、打球音はやや高めで、打感はしっかり感のあるいい手ごたえでやや柔らかめ。弾道は高めなのですが高過ぎず、直進性が強い強弾道に感じました。距離的には、練習場なので何ともいえませんが、230ヤードの表示の遥か上部に突き刺さっていました。正直自分でもビックリするくらいの弾道でした。ワッグルしたときは、若干アンダースペックに感じたのですが、僕のヘッドスピードだったら、このシャフトでも充分使えるイメージでした。今回1スペックしかなかったのですが、60g台のB62も試してみたかったですね。★★でこの勢いですよ。4つ星だったらどんななんでしょうね?

実際に打ってみた感想は、ヘッドがよく走りかつ戻りが良いように感じました。つかまりがいいイメージですね。ほんの軽いドローで、とにかく強弾道なのが印象的です。ドライバーで距離を稼いでガンガン攻めて行きたい人には、良いかもしれませんね。MG811は軽めのクラブですが、かなりのツワモノに感じました。ヘッドスピード的には、Rシャフトでも44~45m/sでも充分使えます。いや~、せめて4つ星を打ってみたいですね・・・

■KAZ’sインプレッション
▽打感=やや柔らかめしっかり系▽飛距離=かなりの飛び系▽弾道=中の高弾道▽球筋=軽めのドロー系
■ヘッド/フェース素材:6-4チタン+タングステン/735鍛造チタン
■ロフト:9、10度
■シャフト:アーマックB54(R=54g、4.3/S=55.5g、4.1)※先中調子 
■価格:9万4500円
※すべて★★グレード

(試打 - 本間ゴルフ)

このコラム記事には全0件の日記があります。

コメント(2)

KAZさん どーもです

このモデルは2007年製ですか。ドライバーを買ったわけはありませんが、以前買った9番Wとともに3番Wも注文しちゃいました。星の数ほど値段が高いメーカーですが2Sまでならなんとか。金持ち向けのクラブという見かたしていましたが、50過ぎにはいい道具かもしれません。

gosioさん
どーもです。
すみません。さすがにこのクラブについての記憶があやふやですわ・・・

でも、8シリーズは結構アスリート向けテーストだったですよね。

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら