日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

URA GOLF「MASCLE POWER」ドライバー

15年07月15日 [00時00分]

どーもです。

URA MASCLE POWER DR MAIN.JPG岡山のクラブメーカー「URA GOLF」のクラブをガッツリ試打してきました。まだまだ勉強不足で、ボクはこのメーカーのことを知りませんでした。今回は知人の紹介で試打クラブをお借りできましたが、いや~大量のアイアン!! とても1度で対向できる量ではなかったので、まずはウッド系を試してきました。今回試打したのは「MASCLE POWER」というシリーズですが、ドライバーから紹介しましょう。

まずは見た目から。

精悍なブラックボディに、赤い炎(?)のような模様が映えますね。ソール後部にはウエートも装着され、この辺は深重心を意識したモデルってことでしょうね。
URA MASCLE POWER DR SOLE.JPG

フェースはかなりのディープフェース。角張った感じのフェースが特徴的で、これはガッツリ叩いて行けそうなイメージでした。
URA MASCLE POWER DR FACE.JPG

ハイバックなディープボディ!! なかなか硬派な感じですな!
URA MASCLE POWER DR SIDE.JPG

後ろ姿です。
URA MASCLE POWER DR BACK.JPG

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積が小さめで、なかなかシャープな印象です。最近、こんな感じでシャープに見えるモデルって、少なくなってきたように思います。
URA MASCLE POWER DR TOP.JPG

URA MASCLE POWER DR SHAFT1.JPG今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「UDR60」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10度、ライ角60度、長さ45.5インチ、総重量323g、バランスD3。ヘッド体積460cm。シャフトスペックは、重量60g、トルク4.2、先中調子でした。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースを使用でした。

URA MASCLE POWER DR DATE.JPGまず持ってみると、しっかり重量系。素振りしてみると、結構手元にしっかり感があって、中間から先がしなってヘッドが走りそうなイメージでした。実際に打ってみると、メチャクチャ直進性が高かったですね。フッカーのボクが打ってもほぼストレートなイメージです。打ち出しからドーン高弾道で、スピン量少なめ感じです。いわゆる棒球で、とにかく大きな弾道が特徴でしたね。振り感もかなりいい感じで、この重量対にしては硬さよりもしなやかさが際だった印象です。GST-3Bの5球平均データはHS45.6m/s、初速66.4m/s、飛距離241y。ミート率1.45で、ベストは写真の通りでした。

スカイトラックの5球弾道で、
URA MASCLE POWER DR ST3D.JPG

こちらが各球のデータです。
URA MASCLE POWER DR ST.JPG

【5球平均】
HS46.0m/s、初速63.8m/s、打ち出し角15.1度、バックスピン量2360.1rpm、サイドスピン-215.2rpm、飛距離246.9y
【ベスト】
HS46.5m/s、初速64.5m/s、打ち出し角15.5度、バックスピン量2369.1rpm、サイドスピン-237.7rpm、飛距離251.5y

打感はマイルド系で、かなり柔らかめなですね!! この打感は、かなりグッドですわ~! 音はシュッと小気味の良い中音系でした。

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちら。
URA MASCLE POWER DR MST3D.JPG

しっかり高弾道でスピン少なめなイメージでしたが、この動画の弾道は2600rpmのようなので、それなら適正スピン量ですな。でも、弾道は大きいのはわかると思います。ボク的には、理想的な弾道かも!!

出球傾向は、ボクのスイングでもほぼ真っ直ぐなイメージでしたね。これはいい感じにつかまっているので、サイドスピンも少ないんでしょうね。

振り感ですが、これは前述通り中間から先がしなってヘッドを走らせてくれるような感じでした。手元に適度なしっかり感がありつつ、妙な硬さではなくしなやかさがあるので、力まずに切り返してスッと下りてきたヘッドを加速してやれるような感じでした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sはほしい感じですかね。かなりのディープフェース&ハイバックモデルなので、見た目でやや難しさを感じるかもしれませんが、実際に打ってみるとしっかり球が上がって、直進性も高く、「ん!? いいじゃんこれ~!」ってなるなんじゃないかと思います。とはいえ、ある程度しっかり振っていけるヒッタータイプにオススメかな。いや~、これは気持ちいい弾道ですわ~!!

<URA GOLF「MASCLE POWER」ドライバー>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:DAT55Gチタン
■シャフト(重量/トルク/調子):「UDR60」(S=65g、SR=62g/、R=60g/4.2/先中調子)。「UDR50」(S=58g、SR=55 g、R=50 g/4.2/先中調子)
■価格:「UDR60」装着モデル1本9万5000円+税。「UDR50」装着モデル1本8万5000円+税。

(試打 - その他)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら