日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

ホンマゴルフ「TW727Vn」アイアン

15年05月13日 [00時00分]

どーもです。

HONMA TW727Vn MAIN.JPG今日紹介するのはホンマゴルフ「TW727」シリーズのアイアン「TW727Vn」(以下「Vn」)です。この「Vn」は今回「TW727」シリーズで新設されたアイアンですね。ネーミングから昨日紹介した「V」の兄弟モデルというのは想像できますよね。見た目からの推測では、「V」と「TM727M」の中間に位置するようなモデルかな!? 何はともあれ、「V」との比較を中心に紹介してみましょう。

まずは見た目から。

「V」同様一体型のキャビティタイプになっています。形状的には「V」と同じですが、一回りコンパクトになっていますね。
HONMA TW727Vn BACK.JPG

フェースはコンパクトサイズですね。これは間違いなく「P」を意識したモデルではなく、「M」を意識したモデルですよね。この「Vn」も「Wフォージド」採用です。
HONMA TW727Vn FACE.JPG

ソールはやや広めで、幅は「V」と一緒ですな。
HONMA TW727Vn SOLE.JPG

ネックはストレート。形状的には「V」と一緒ですが、コンパクトなのとロフトが寝ているのがわかります。
HONMA TW727Vn SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じ。「V」よりも「Vn」のほうが明らかにコンパクトなのがわかりますね!!
HONMA TW727Vn TOP.JPG

HONMA TW727Vn SHAFT.JPG今回試打したのは、カーボンシャフト「VIZARD IB95」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角34度、ライ角61.5度、長さ37.125インチ、総重量420g、バランスD1。シャフトスペックは、重量94g、トルク2.8、手元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

HONMA TW727Vn DATE.JPG「Vn」のシャフトは、「V」同様90g台のVIZARD IB95を採用でした。スペックを見る限り、このストロングロフト化の時代の流れの中、時流に逆らうかのようにロフト角32度設定。これは従来ロフトを意識した設定ですよね。実際に打ってみると、球はしっかり上がるし、距離も普通に飛びます。思った以上に打ちやすさも兼ね備えているようなイメージでした。「V」との差ですが、「Vn」のほうが「気持ち操作性が高いかな」ってな感じ。「V」よりも気持ち操作性を意識したモデルだと思いますが、それでも決してシビアすぎないのは実際に打てばわかると思います。GST-3Bの5球平均データはHS38.6m/s、初速52.2m/s、飛距離157y、ミート率1.35で、ベストは写真の通りでした。

打感は文句なしのマイルド系。これは「V」同様分厚いインパクトとのつぶれ感がメチャいい感じでしたね。打音もいいですわ~!

弾道はこんな感じ。ロフトが大きい分高弾道なのは当然ですが、それでも上に行く感じではなく、前に行く感じの弾道がいいですね。フェースを返さないように意識した結果、若干曲がりも抑えられる感じでした。その辺を意識しても「V」だと左に曲がってくるような感じでしたが、「Vn」だとその辺を抑えられそうなイメージもありましたね。

出球傾向はボクのスイングでドロー系ですが、「V」よりもよりスイングにリニアに反応してくれそうなイメージですね。

振り感ですが、これもイメージはダイナミックゴールですね。切り返しからダウンにかけて手元がしなる感じで、イメージ的には「V」と一緒ですね。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sあたりにオススメ。この「V」以上に操作性を意識したモデルだと思いますが、かといって難しすぎて使えないというような印象はありません。小顔でシャープな顔つきが好きだけど、クラブでカバーできる部分はクラブにカバーして欲しいというような人には、まさにオススメのモデルですね。

<ホンマゴルフ「TW727Vn」アイアン>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:9▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:軟鉄(S25C)
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VIZARD IB95」(S=94g/2.8/手元調子)。スチールシャフト「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.7/元調子)。※#7用スペック
■価格:カーボンシャフト「VIZARD IB95」装着モデル6本(#5~#10)セット15万6000円+税、単品(#3、#4)各1本2万6000円+税。スチールシャフト「ダイナミックゴールド」装着モデル6本セット11万4000円+税、単品各1本1万9000円+税。

(試打 - 本間ゴルフ)

コメント(8)

どうもです。


コレ、買いました!
ちょっとつかまるイメージの小顔、打感バッチリ、操作性バッチリです。
KAZさんのおっしゃるとおり、難しすぎて使えないということはありませんね。


私は使い慣れたDGにしましたが、営業さんのお薦めは、カーボンシャフトでした。
カーボンシャフトは食わず嫌いなんですが、縦の距離が狂うこともなく、ドローンとしなやかにしなりますね。
プロがカーボンにスイッチするのも分かります!

KAZさんに質問です。

タイトリストの714AP2とホンマのTW727Vnで迷っています。
KAZさんでしたら試打してみて総合的にどちらがお薦めですか?
シャフトはモーダス125システム3で組もうと思います。

ヨシボーさん
どーもです。
あれ!? コメント返信漏れていました? すみません・・・(汗)

今ホンマはVIZARD IBをおしていますからね。でも、この組み合わせ、メチャ良かったっすよ!!

チャーマツさん
どーもです。
これはもう感覚ですが、ボクはVnの顔のほうが好きなのでAP2との比較なら断然Vnだったりします。AP2もいいアイアンですが、ボクはなんかしっくりこないというか・・・。

KAZさん、初めまして!
いつも楽しく拝見しております。
当方ゴルフ歴1年の新参者ですが
今ゴルフが楽しく仕事しながら練習も
週二回、ラウンドも二桁以上しています。
さて、これまでゼクシオ8を使用していましたが
打球が飛びすぎ(7Iで165-170)また方向性も
バラツキ始め縦の距離感が測りやすいアイアンを
考えております。
スリクソンZ545、本間ゴルフtw727Vn、tw727vで
悩んでいます。一度全て試打したところ正直どれも難しい感じは
しなかったですがKAZさんのオススメはこの中ではどれでしょうか。未熟者ですがアドバイスを頂きたく宜しくお願い致します。

匿名さん
どーもです。
難易度から行くとボク的には、TW727Vn>TW727V>スリクソンZ545ですが、どれも難しく感じなかったのであればどれでもいいのではないでしょうか。

ただし、ミスヒットの寛容性の高さ、打感は断然スリクソンZ545だと思いますよ!

Kazさんはじめまして。
TW727アイアンの購入を思案しネット検索していたところこのHPに辿りつきました。
727VかVnか、シャフトはModus105かIB95Sかで迷っています。小顔でその気にさせる「Vn」とやや立っていて安心感のある「V」。IB95Sのシャフトも本インプレではよさそうですね。
ということで迷いに迷い、「V」にIB95Sを入れて高さを出すため、1度寝かせようと考えています。これどうでしょうか。現在使用はMP60にModus120差しています。Ave.90、H/S 42ぐらいのシニアゴルファーです。

Motoさん
どーもです。
ありだと思います!!
でも、TW727Vはつかまりが良いので、持ち球がドロー系だとつかまり過ぎを感じる可能性もあるかもしれませんよ。

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら