日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

ホンマゴルフ「TW727V」アイアン

15年05月12日 [00時00分]

どーもです。

HONMA TW727V MAIN.JPG今日紹介するのはホンマゴルフ「TW727」シリーズのアイアン「TW727V」(以下「V」)です。昨日紹介した「TW727P」(以下「P」)はポケットキャビティタイプですが、「V」はキャビティタイプですね。個人的に注目しているのはこの「V」ですが、新設された「Vn」との違いを確認するためにも、まずはこの「V」をしっかり知る必要がありますからね!! というわけで、いってみましょう!

まずは見た目から。

構造的には一体型のキャビティ。先代よりも山型の厚みが若干厚くなっているようにも感じました。
HONMA TW727V BACK .JPG

フェースはややミッドサイズ。先代に比較するとややトゥ・ヒール方向に長めになったかな!? ちなみに、ドライバーに採用されていた「Wフォージド」はこの「V」のフェースにも採用されていました。
HONMA TW727V FACE.JPG

ソールはやや広め。ダウンブローでも、払い打ちでもいけそうな気配ですな。
HONMA TW727V SOLE.JPG

ネックはほぼストレート。
HONMA TW727V SOLE SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じ。「P」に比較するとかなりトップブレードも薄めになっています。適度な大きさを保ちつつも、シャープに見えるような工夫がされていました。
HONMA TW727V TOP.JPG

HONMA TW727V SHAFT.JPG今回試打したのは、カーボンシャフト「VIZARD IB95」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角32度、ライ角61.5度、長さ37.125インチ、総重量420g、バランスD1。シャフトスペックは、重量94g、トルク2.8、手元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

HONMA TW727V DATE.JPG「V」のシャフトは、90g台のVIZARD IB95を採用。ワッグルしてみると、昨日紹介したVIZRAD IB85Sよりも気持ちしっかり感がある感じでした。実際に打ってみると、この「V」はフィーリング的にもかなりいい感じですね!! 「P」とは打感が別モノで、マイルドな打感はかなりご機嫌なフィーリングでした。それでいて、弾道的にはほぼ「P」と変わらない感じですが、「V」のほうが気持ちつかまりがいい感じでしたね。「V」のほうが小振りなので当然といえば当然ですが、これは「V」が「P」よりも若干操作性も意識した結果でしょう。とはいえ決してシビアさはなく、ボクレベルでも安心して打てるレベルの操作性ってな感じです。GST-3Bの5球平均データはHS37.5m/s、初速52.4m/s、飛距離157y、ミート率1.39で、ベストは写真の通りでした。「P」よりもロフトが2度寝ていますがこの結果!! いいねぇ~!

打感は文句なしのマイルド系。ボールがフェースに乗っているのがわかるような分厚いインパクトとのつぶれ感はかなりいい感じでしたね。「パシャッ!!」と小気味の良いシャッター音のよう打音もいいですわ~!

弾道はこんな感じ。「P」に遜色のない高弾道ですね。スピン量自体は少なめの印象ですが、つかまりがいい感じで「V」のほうが若干曲がりは強めかな。でも、ボク的にはほぼイメージ通りだったりして・・・w

出球傾向は、ボクのスイングでドロー系。つかまりはいい感じですが、ボク的にはちょうどいいつかまりっすね!

振り感ですが、やはりイメージはダイナミックゴールですね。切り返しからダウンにかけて手元がしなる感じ。VIZARD IB85Sがそのまましっかりした感じ。でも硬いというようなイメージではなく、しなやかさのほうが印象に残りましたね。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sあたりにオススメ。この「V」はある程度の操作性を意識しつつも打ちやすさをいい感じで兼ね備えたモデルだと思います。また、先代よりもフィーリングは進化していると思いましたね。90を切ったら使いたいような雰囲気もありますが、逆に90切りを目指すようなプレーヤーがステップアップの相棒に選んでもいいかもしれませんな。もちろん、上級者がより安心感を持って攻めるにもいい武器になってくると思います。ボク的には、性能はもちろん性格的にもバランスが良いアイアンですわ!!

<ホンマゴルフ「TW727V」アイアン>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:軟鉄(S25C)
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VIZARD IB95」(S=94g/2.8/手元調子)。スチールシャフト「NSPRO MODUS3 TOUR120」(S=114g/1.7/元調子)。※#7用スペック
■価格:カーボンシャフト「VIZARD IB95」装着モデル6本(#5~#10)セット15万6000円+税、単品(#3、#4)各1本2万6000円+税。スチールシャフト「NSPRO MODUS3 TOUR120」装着モデル6本セット11万4000円+税、単品各1本1万9000円+税。

(試打 - 本間ゴルフ)

コメント(4)

いつも楽しく拝見しております。
本間ゴルフTW727VとスリクソンZ745でアイアンを迷っています。
両方打たれたKAZさんならどちらを選ばれますか?

当方平均スコア105です。これからワンランク上を目指したいと思い検討しております。7Iで試打するとどちらも飛距離、バラツキまでもほぼ同じ。ミスには寛容では無いと思いますが(笑)。
ソールがV字になってるZ745はその効果は実際にあるのでしょうか。ご教授頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

ハリーさん
どーもです。
Z545をオススメします!! な~んて、選択肢にないクラブを進めたりして・・・。

でもまじめな話平均スコア105なら、Z745は2ランク上のクラブだと思います。Z745は打点が安定しないと距離感が安定しないクラブですので。

このTW727Vも若干シビアかもしれませんね。


というわけで、ボクのオススメは1ランク上のモデル。本間ゴルフならTW727Pか、スリクソンならZ545ですが、ボクはZ545をオススメします!!

はじめましてー。

アイアンの買い替えで悩んでます。

候補はTW727VとミズノMP55です。

ゴルフは月2回程度でハンディは12です、

2種類の打感、芯の広さなどの違い教えて

もらえませんか。

本間さん
どーもです。
質問の件ですが、打感はこのTW727Vがマイルド系でMP-55はソリッド系。芯の広さですが、ボク的にはTW727Vのほうが広かったように感じています。つかまりもTW727Vのほうが良く感じました。

よりオートマチックにつかまえたいならTW727Vがオススメですね。

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら