日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

アメリカン倶楽部「MAD-01」アイアン

15年04月21日 [00時00分]

どーもです。

AMC MAD01 IRON MAIN.JPGサラリーマンのお財布に優しいアメリカン倶楽部。同社のニューモデル「MAD-01」アイアンを試打できました。これ、すんごいわ~!! 軽量モデルですが、今流行の軽硬(カルカタ)シャフトのせいか、普通にガッツリ振っていけるのがいいですね。安価な軽量モデルだと、正直「大丈夫かな・・・?」ってなりそうですよね。でも、このモデルは心配なし。少なくともボクレベルのHSなら、ガッツリ振っていけるモデル。当然、その分距離も出ますしね!! そんなわけで、レポいっていましょう!

まずは見た目から。

構造的には、いわゆるポケットキャビティモデルでした。
AMC MAD01 IRON BACK.JPG

フェースはミッドラージ。トゥ・ヒールに長いタイプで、いかにも払い打ちに合いそうな雰囲気ですね。ネック側上部の絞り方がハンパないっす。それからん、フェース下部もややラウンド形状になっているので、これはヌケが良さそう。
AMC MAD01 IRON FACE.JPG

ワイドソール系ですが、トゥ・ヒールに若干くぼみが設定されています。これで接地面積も少なくなるので、ヌケは相当に良さそうですね。それにしても、すごいグース!!
AMC MAD01 IRON SOLE.JPG

かなりボリューミーなボディですね。そして、かなりのグースネック!!
AMC MAD01 IRON SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じ。いかにもつかまりそうな顔つきですわ~! 見る限りでは、スライサー向けってな雰囲気ですな。
AMC MAD01 IRON TOP.JPG

AMC MAD01 IRON SHAFT.JPG今回試打したのは、USTマミヤ社製軽量カーボンシャフト「VITAL SPEEED」Sフレックス装着モデルの#5。スペックは、ロフト角25度、ライ角62度、長さ38インチ、総重量367g、バランスD2。シャフトスペックは、重量60g、トルク4.8、先中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

AMC MAD01 DATE.JPGまず持ってみた感想は、「軽っ!!」でした。でもグリップが太めで、グリップのニギリ感が良かったですね。バランスはD1ですが、もっとバランスは軽めのような印象でした。ワッグルしてみると、手元にしっかり感があって結構しっかり振って行けそうな印象を受けました。そんな訳で実際に打つときにはしっかり振ってみましたが、これは思った以上にいいかも!? しっかり球が上がってくれるし、スピン量はやや少なめな強弾道イメージです。いつもの感覚で振っていっても、手元にしっかり感があります。先中調子と発表されていますが、ボク的には先端もしっかりしているイメージでしたね。感覚的には、中調子のイメージかな。GST-3Bの5球平均データはHS42.0m/s、初速57.5m/s、飛距離185y、ミート率1.36でベストは写真の通りでした。

打感は弾き系ですが、ムニュっとした感じもあり。見た目ではわかりませんでしたが、実は中空モデルのようですね。あのムニュっとした感は、もしかしたらこの中空構造の影響もあるかもしれませんね。

弾道はこんな感じ。ちょっとアングルが悪かったかな(汗) 球はしっかり上がりますね。2段ブースターロケット弾道かな!!

出球傾向は、ボクのスイングでドロー系。グースネックモデルなので、つかまりはいいですね。

振り感ですが、これはいわゆる軽硬ですな。Sフレックスで60gですが、シャフト的に手元がしっかりした感じで、少なくともボクのHSなら問題なく振れました。払い打ちでもしっかり球を上げてくれそうなイメージですが、手元のしっかり感を考えるとヒッタータイプでもガッツリ振って行けそうな印象でした。

続いて#7ですが、こちらのスペックはロフト角31度、ライ角63度、長さ37インチ、総重量377g、バランスD1。
AMC MAD01 IRON 7I MAIN.JPG

フェース
AMC MAD01 IRON 7I FACE.JPG

構えてみるとこんな感じ。
AMC MAD01 IRON 7I TOP.JPG

弾道はこんな感じした。

AMC MAD01 7I DATE.JPG文句なしの高弾道ですね。まぁ、ボクのスイングの問題でプッシュアウト系ですが、球のヨレ感が無くて、いわゆる強弾道。ロフト的には若干ストロング傾向はありますが、決して極端なストロングではなく、むしろ最近のストロング傾向の中では抑えているように感じます。でも、この弾道でこの飛び。ん~、これはなかなか

いいんでないかい!!!

GST-3Bの5球平均データはHS40.4m/s、初速54.4m/s、飛距離163y、ミート率1.34で、ベストは写真の通りでした。

今回ボクが試打した限りではこのスペックでHS40~43m/sあたりにオススメですが、HS45m/sあたりもしっかり振っていけると思います。基本的な性格はオートマチック系で、クラブが球をあげてくれるし、しっかり球もつかまえてくれます。そういう意味では使い手を選ばない万人向けといえると思いますが、グースネックモデルなのでフッカーは見た目で抵抗感があるかもしれませんね。自分がフッカーなのでその辺が気になりましたが、それはあくまでも好みの問題ですからね。今回の「MAD-01」はかなり完成度が高いように感じましたが、そんなアイアンが5本セットで約3万5000円税込って!! コストパフォーマンスはピカイチですわ~!!

<アメリカン倶楽部MAD-01」アイアン>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:7▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:10
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VITAL SPEEED」(S=60g/4.8、R=57g/4.9/中先調子)
■価格:6本(#5~PW)セット3万4992円+税、8 本(#3~PW)セット4万6656円+税。

(試打 - アメリカン倶楽部)

コメント(2)

いつも楽しく拝読させていただいております。

さて主観で結構なのですが、このアイアンとコブラのBIO cellとではどちらが100切りを目指すゴルファーにはおススメでしょうか?

私はスライサー傾向が強いタイプで、HS40程度。レッスンに通ってしこしこ上達を目指している者です。

またこの2ブランドに限らず、初心者におススメなクラブがあれば教えてください。

ご教示のほどよろしくお願いします。

こたろうさん
どーもです。
どっちもありですが、スライサーで球がつかまらないならこのアメクラのほうがつかまりがいいと思いますよ。

あと打ちやすさでオススメはPING「G30」ですね。ぜひ、試してみてください!

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら