日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

サソーグラインド「RRR」ドライバー

15年03月06日 [00時00分]

どーもです。

SASO DR MAIN.JPGJGF2015で発見したニュードライバー、サソーグラインド「RRR」ドライバーを試打できました。ソールに「RRR」とあったので「RRR」ドライバーとしていますが、それも定かではありませんので・・・。昨年あたりから、ゴルフクラブにも空力の概念が取り入れられるようになって来ましたが、このサソーグラインドはある種元祖空力屋のイメージがボクにはあったりします。ボクは打ったことがありませんが、異形モデル「β/τ F-26」ドライバーや「KAEDE」ボールもありますね。今回登場したモデルも空力モデルのようですが、何はともあれ打ってみました。

まずは見た目から。

やや小振りのヘッドですが、ソールだけでなく凸型レールがヘッド全体に配置されています。もちろん、このパターンがベストは空力効果を発揮するようですが、いうまでもなくボクは理論的な説明はできません。
SASO DR SOLE.JPG

フェースはディープフェース!
SASO DR FACE.JPG

ディープボディでハイバック気味ですが、とにかくこの凸型レールが特徴ですな!!
SASO DR SIDE.JPG

後ろ姿ですが、凸型レールの配置はこんな感じになっています。
SASO DR BACK.JPG

構えてみるとこんな感じ。ヘッド自体はやや小振り。フェースと平行して凸型レールが配置されていますが、素人目には逆に空気抵抗になってしまうように感じちゃいます。でも「揚力を発生させることで、インパクト時にヘッドが止まろうとする力を軽減する効果がある」とのことでした。空力に強い方がいたましたら、ぜひわかりやすく教えて欲しいのだ!!
SASO DR TOP.JPG

SASO DR SHAFT.JPG今回試打したのは、エストリックス社製カーボンシャフト「バルマーV60」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10.5度、ライ角70度(!!)、長さ46.25インチ、総重量307g、バランスD2。ヘッド体積は不明。シャフトスペックは、重量64.5インチ、トルク4.3、中調子。(※計測はメトログリーン東陽町内クラブクリニックPGS)

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

SASO DR DATE.JPGまず持ってみた感覚としては、「長っ!!」です。ヘッド体積は不明ですが、結構小振りに見えます。何はともあれ打ってみようと思って構えてみると、なんかウソみたいにアップライトで、「これ、ホントに打てるのかな・・・!?」って。このクラブ、同社にHPにもまだ乗っていないのでスペック等は一切情報が無いままの試打でしたが、構えてみてこのライ角に違和感を持ったため、そのままクラブクリニックPGSに直行。計測してもらうと、ライ角がなんと70度。計測してくれた板倉氏も「今までに見たことがありませんねぇ・・・」と。そんな状態で打ってみると、最初は長さに苦労しましたが慣れてくると、「ん!?」って。超高弾道のストレートボールを連発!! 違和感タップリなのに、弾道は文句なし。何度かこういう経験はあったなぁ・・・。GST-3Bの5球平均データはHS47.3m/s、初速66.6m/s、飛距離242y、ミート率1.40で、ベストは写真の通りでした。

打感はマイルド系ですね。結構フェースに乗った感じの分厚いインパクトが印象的でした。音も落ち着いた中音系です。

弾道はこんな感じ。コレ、メッチャ高弾道ですよね!! でも、スピン量が多くて吹け上がっている感じは一切無く、どちらかといえばスピン量少なめでドーンと高めの打ち出し角で飛び出していく感じでしたね。

出球傾向ですが、ボクのスイングでもほぼストレート。ただし、ミスは完全な引っ掛けでしたね。

シャフトフィーリングですが、これは素直!! 長めのシャフトですが、クセが無くしなる感じで、ヘッドが遅れる感じがないのがいいですね。どちらかというとプッシュアウト系のミスが多いボクですが、そんなボクが長尺なのに右に出ない感じでした。

ですが、どうしても超アップライトなのが気になっちゃうんですよね・・・。これだけアップライトだと左に行くイメージしかでないんですよね。この長さでこれだけアップライトだと、「身長2m以上の人向けか?」とか思っちゃったりして!!

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sあたりにオススメですが、何はともあれまずはこの長さが振り切れるかどうかでしょうね。HSは確かにいつもより上がっていますが、ぶっちゃけこれが空力の効果なのかはボクにはわかりません。シャフトが長い分かもしれませんしね。これを検証するには、同じシャフト、同じヘッド形状で凸部分が無いモノで打ち比べてみないとわからないでしょう。だって、普段使っているG30ドライバーの空力効果だってよく分からないし・・・。何度か書いていますが、空力効果を体感できる人って、いるのかな・・・って思いますしね。まぁ、そんな話もありますが、結果だけみれば、平均して飛ぶドライバーであることは間違いないでしょう。値段もわかりませんが、打つ機会があったらぜひ感想をコメントしてくださいな!

<サソーグラインド「RRR」ドライバー>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:7▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:8

(試打 - その他)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら