日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

たむ。プロのつぶやき

15年02月28日 [00時00分]

どーもです。

今日のネタはマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」です。ん~、ボク自身おこがましくかいているドロー系はフックと自覚しつつですが、何か!? とか書いてみたりして! ボクは「プッシュフック」か・・・。何はともあれ、今回のネタに関する賛同、同意、異論、反論もじゃんじゃん書き込みしちゃってくださいね!! それから、ゴルフに関する質問もOKです!! この機会にぜひいろいろ聞いちゃいましょう!


ども、ご無沙汰しています!!

皆さん、ゴルフフェアには行かれましたか?  僕は、今年は2回いきました!

今年は大きいメーカーさんが数社出展していなくて、昨年に比べると「ブースの派手さでは静かだったかな・・・」が僕の印象でしたが、行かれた感想はいかがでしたでしょうか??

次回から...、その次でしたかな? は場所も大きくかわるみたいですので、今よりもっともっとなフェアになるといいですね (^o^)

さて今月のつぶやきは、僕の長年の「境はどこ??」なんですが、それは「ドローとフック、フェードとスライスの言い方が変わる境目はどこ?」

これです!!

「ドロー」「フェード」と聞くと何か良い
でも、「フック」「スライス」と聞くとなんか...

まずここが僕の先入観でしたら、それはスルーしてください(笑)

①ドローやフェードはフックやスライスに比べると曲がりが少ないから?
②ドローやフェードは曲がりながら最後は目標に落ちるけど、フックやスライスは目標よりも曲がりがすぎた場所に落ちる球??
③ドローやフェードはインテンショナルで打つ?? フックやスライスは何かしらのエラーがあり意図的ではない曲がりの球???
④フックやスライスだと...。だけど、ドローやフェードならなんか綺麗っぽくて褒め言葉みたいだから????

これ正解 あるのでしょうか??

僕が今までいろんなとこでお話を耳にしたのは、①の飛んで行く時に曲がりが少ない球のことのような気がしています。

僕的には昔から③なんだと思っていました。インテンショナルで曲がり幅が多くても少なくても最終的に想定している範囲に落とせるならドローやフェード。そこから曲がりすぎたり、曲がりが足らなくて戻ってこなかったりの場合はフックやスライスな意識でした!

が! 例えば、林の中から次の目標地点に球を曲げて狙う時に、「そこの○○からフックさせますからね〜」とだいたいいっている...はずです(笑)

ということは、狙っているけどドローではない...

ならば、僕の考える③はちょいと違うのかも!?

だとしたら①なのかな...

なら、境目はどこなん??

では ここで ちょっとした図を観ていただきましょう!
TAMASUJI.jpg

これはとあるファンダメンタル(今回はPGAの基本ゴルフ教本ではなく、違うモノを用いています)に記載されているものなのですが、まず真っ直ぐ以外の右に飛び出す球は「プッシュ」、逆に左に飛び出す球は「プル」、そしてそこからどちらに曲がるかで「プッシュスライス...(汗)」「プルフック......(涙)」と呼ばれています。例えプッシュから戻ってきても「ドロー」とはいわず「プッシュフック」になっています!

ってことは...④ ???

同じなんだけどお洒落にきこえる呼び方??  「ズボンはパンツ」、「セーターはニット」、「アイスコーヒーはれいこ~」...って、これは違いますな(笑)

になってしまうわけで、何気なく普段は使いわけているようでキチンとした決まりはなく、 きっとこれを読んだら「いや、それはさぁ~、こうだからじゃん」っという声は個人的にイメージしただけでも、周りから数人あがりそうなのが浮かびますが(笑)

でも、それも完全正解は無く、きっと解釈なのだと思います。

今月はこれを題材に「自分的な違いはコレ!」を語り合いたいなんて思ってますので、まずはその辺をコメントしてみてくださいね〜♪( ´▽`)

次は相変わらずな宣伝です(笑)

201502WAGGLE.jpg

今月も僕、たむ。こと三浦辰施と俳優のシゲこと戸次重幸(TEAM NACS)のコーナーがワッグル4月号(2月21日発売)に掲載されていますので、ぜひご覧くださいね!!

三浦辰施 Tatsuya Miura

(たむ。プロ)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら