日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

富士クラシック 前編

14年11月14日 [00時00分]

どーもです。

FUJI CLASSIC NO11 BACK.JPG10月ラウンドラッシュ第4ラウンドは、山梨・富士クラシックでした。同伴者は取引先の社長さんと、そのお友達でした。社長さんのお友達がこの富士クラシックの常連のようで、今回初めて訪れましたが、朝方の寒さにビックリ!! あまりの寒さに、レインウエアを引っ張り出して着込むほどでした。太陽が出たら暖かくなりましたが、確実に冬に向かっている気配を感じましたね。というわけで、富士クラシックラウンドレポいってみましょう。

富士クラシックは、世界遺産でもある富士山の麓に位置するゴルフ場です。ボクのカーナビには「富士クラシック」での登録はなく、電話番号を入力して該当したのは「富士1ばんG」。以前はそんな名前だったのでしょうか? でも、すごい名前ですね。これは富士山に1番近いゴルフ場ってことかな!? とにかく、クラブハウスに向かうその道からの景観から感動モノでしたわ!!
FUJI CLASSIC MAIN.JPG

でも、設計者があのデズモンド・ミュアヘッド!! ってことは、「平らなところは無いんだろうなぁ~」って。奇才ミュアヘッドが、葛飾北斎の富嶽三十六景を題材にレイアウトしたようですが、気分的には「ミュアヘッドなんだ・・・」でした。

今回のラウンドはレギュラーティ使用でアウト3,119y、イン3,163y、トータル6,282y。コースレートの有無は不明。グリーンセッティングも表示はありませんでした。練習グリーンで打った限りでは速くはない感じでしたが・・・

インスタートで10番は357yミドル。
FUJI CLASSIC NO10-1.JPG

ティショットのG30はやや先っぽのヘナチョコフック。
FUJI CLASSIC NO10-2.JPG

この日、EAGLE VISION BOICE2を充電しないまま持っていくという失態。ということで、今回ヤーデージとカートGPSの残り距離から自己判断です。グリーン上、周りは歩測距離です。残り120yからPWショットは、ややトップ気味でピン奥13yにオン。奥から軽いフックと読みましたが、ここは距離合わせ優先。練習グリーンの感覚で打つと、思った以上の早さに「アレッ!?」でした。結局ピンを6yもオーバー。返しを打ち切れず、いきなり3パットでボギー。ミスしながらもパーオンしたラッキーを全く生かせず。気分的にはヤバイスタートっす。

11番はわずかに右ドックレッグの518yロング。
FUJI CLASSIC NO11-1.JPG

G30ティショットは、まずまずで無事FWキープ。
FUJI CLASSIC NO11-2.JPG

残り257yですが、左は池、右はOB。ここは80y残しを意識して#6ショット。FW真っ直ぐに打ち出せたけど、持ち球のドロー。それでも、打った時はFWキープと思ったのですが、着弾するとメッチャ左にはねて、その後ポンポンポンでぽちゃん!! まさかの、池ポチャでした。残り75yから58度ショットは、ピン右奥12y。今度は慎重に距離合わせ。ここは2パットでしたが、池ポチャもあってボギー。

12番は347yミドル。
FUJI CLASSIC NO12-1.JPG

ティショットはX HOT 5Wでしたが、ここはFWセンターキープ。残り120yPWショットはピン右2yのバーディチャンス。真っ直ぐなラインをガッツリ沈めて、バーディゲット!!

13番は165yショート。
FUJI CLASSIC NO13-1.JPG

グリーンは横には長いけど、縦は短い感じ。手前右はバンカー、左はグラスバンカーで、奥はバンカー。それを越えるとOBです。#7ティショットはイメージ通りでしたが、転がって奥のバンカー。このバンカーが土系の砂というか、かなり硬い感じ。12yバンカーショットは、フェースを開かずに緩まないようにドン! これはうまくいって、ピン右2y。これを沈めてパーセーブ。

14番は411y左ドッグレッグのミドル。
FUJI CLASSIC NO14-1.JPG

G30ティショットはやや右で、行ってみると右ラフ。
FUJI CLASSIC NO14-2.JPG

残り185y#6ショットは、ラフに負けてグリーン右手前。残り32yは思い切り逆目。58度寄せが2段グリーンの斜面に当たってしまい、上にはねてそのまま着弾すると、しっかり坂を下ってきてピン手前16y。ここから3パットで素ダボ。

15番は549yロング。
FUJI CLASSIC NO15-1.JPG

G30ティショットが、やっといい感じで納得のいくショットでした。残り270yFWセンターからロマロUTショットでしたが、これはわずかに左ラフ。残り75y58度ショットはラフに負けてショート。ピンまで11y52度逆目の寄せがピンに絡み、1パットでパーセーブ。

16番は377yミドル。
FUJI CLASSIC NO16-1.JPG

G30ティショットは、無事FWキープ。残り145yPWショットは、ピン手前4y。上りスライスと読みながらやや右に出してしまい、2パットでパーセーブ。ちなみに、グリーン手前のバンカーは、なぜか卍が・・・
FUJI CLASSIC NO16 MANJI.JPG

17番は122yショート。
FUJI CLASSIC NO17-1.JPG

この日は97yですが風も出てきてアゲ。52度ショットは、コスッてしまい右。池ポチャ覚悟でしたが、右ラフでセーフ! またもや逆目から残り17y58度寄せでしたが、これは下をくぐるミス。ピンまで8y軽いフックと読んだ気合いのパットがカラン!! 会心のパッティングでパーセーブ。

18番は317yミドル。
FUJI CLASSIC NO18-1.JPG

ティショットのX HOT 5Wは、左に打ち出してフックのミスで池ポチャ。
FUJI CLASSIC NO18-2.JPG

ドロップして3打目は残り95y。58度ショットは「筋った!!」と思ったけど、ピンを7yオーバー。距離間違い!? 2パットで沈めたけどボギー。

前半は4オーバーの「40」。パットは16パット。痛恨の池ポチャ2発、3パット2回でこのスコアは耐えている感じですが、なんかパッとしない内容だし、消化不良なショットの連続でした。世界遺産富士山の麓で気分爽快ですが、ゴルフ内容はキリが立ちこめているかのようでしたが、後半はいかに!?

(ラウンド - 山梨県)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら