日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

川奈ホテルゴルフコース富士コース 後編

14年08月16日 [00時00分]

どーもです。

KAWANA FUJI NO11 GREEN.JPG日本が世界に誇る名コース、静岡・川奈ホテルゴルフコース富士コースのランドレポ後編です。前半、名門コースに挑戦ということで気合いが入りすぎていたのか、ひっかけを連発。ハーフターンで、その辺が修正できるか? な~んて、そんな簡単な話じゃないですよね。アリソン氏の思想に触れ、ゴルフができることに感謝して・・・。あれ!? 名門コースのプレーでキャラが変わったか? 何はともあれ、後半いってみましょう!

川奈HGC富士Cはスループレーかと思っていたのですが、11時からレストランが開くと昼食休憩可となるようです。ということで、ランチ。最も安価なメニューで2100円。それほどお腹はすいていなかったのでサンドウィッチを選びましたが、これがステーキサンドとは・・・
KAWANA FUJI LUNCH.JPG

お腹も適度に満たされて、後半スタート。

10番は143yショート。
KAWANA FUJI NO10-1.JPG

ティグランド前、ピン手前で130y。PWティショットは、フックで左のガードバンカー。ついに、バンカーに入れちゃいましたが、これがやっかいそうな・・・
KAWANA FUJI NO10-2.JPG

これ、つま先下がりで砂がメチャ薄い状況。「コレ、どうやって打つんだ?」状態。ハンドレートにしてバンスがはねないように意識したのに、バンスをはねさせちゃうミスで脱出失敗。でも、次は平坦なところだったので、ピン右2y(グリーン上、周りは歩測距離。残り距離はヤーデージから自己判断)に無事脱出。順目真っ直ぐは、この日初の1パットでボギー。

11番はあの白い灯台が名物の568yロング。
KAWANA FUJI NO11-1.JPG

ZLアンコール(以下白蛇)ティショットは、ガッツリ芯を食ったけどドロー強め。左ラフで灯台が見えない!! 残り280yからX HOT 3W(以下300yスプーン)は、ちょっと当たりが薄め。やっと灯台が見えた!
KAWANA FUJI NO11-3.JPG

残り70y58度ショットですが、ラフに負けてフェースが開き、ピン右11y。右から左の芝目でラインは軽いフック。でも、1stパットがいい感じに寄って、2パットのパーセーブ。

12番は左ドッグレッグの384yミドル。
KAWANA FUJI NO12-1.JPG

ティショットは300yスプーンで左の小山の上狙い。実際にはそこからドローで、左ラフ。
KAWANA FUJI NO12-2.JPG

残り125y打ち上げで、つま先上がりのラフ。これはいい感じに打てて、ピン右奥6y。芝目は右から左で、ラインはフック。カップ3つは切れそうなラインでしたが、これがいい感じに打てたらカラン!! バーディゲット!

13番は347yミドル。
KAWANA FUJI NO13-1.JPG

めちゃくちゃ広いけど、距離がなかったのでティショットは300yスプーン。これはプッシュアウトで右ラフ。
KAWANA FUJI NO13-2.JPG

残り135yからPWフルショットは乗ったけどピン手前15y。芝目は右から左で上り。1stパットをガッツリいったらピンを2yオーバー。返しを沈められず、3パットでボギー。

14番は366yミドル。
KAWANA FUJI NO14-1.JPG

ここもティショットは300yスプーンでしたが、今度はフック!!
KAWANA FUJI NO14-2.JPG

残り175yラフから#6はいい感じでしたがちょっとショート。ピンまで12y52度寄せはピン左2y。逆目上りをしっかり打って沈め、無事パーセーブ。

15番からは名物ホール続きですね。いまさらですが、トーナメントはホールが1つずつずれています。左に海が見えるあの名物ホールは、ツアーでは16番ですが、通常プレーでは15番です。

その15番は470y打ち下ろして打ち上げのロングホール。
KAWANA FUJI NO15-1.JPG

FWセンター狙いの白蛇ショットは、いい感じでしたがちょっとドロー。ここはドローするとビビリますわ~!! なんとか左ラフでセーフ!
KAWANA FUJI NO15-2.JPG

残り172y打ち上げですが、グリーンは奥に順目で速いということ、手前ねらいで#6ショット。これはまずまずで花道。ピンまで24y52度寄せは、ピン手前6yとビミョー。順目真っ直ぐはわずかに右を抜け、2パットでしたがパーセーブ。

ちなみに、15番はグリーン右手前に新たなバンカーが配置されたようですが、フッカーで左街道まっしぐらのボクにとっては、視界にも入りませんでした。なんでも、右にあった木が枯れてしまったための代わりとして配置さたのだとか。

16番は172y超砲台のショート。
KAWANA FUJI NO16-1.JPG

#6ティショットでしたが、コレはプッシュアウトで右バンカー。
KAWANA FUJI NO16-2.JPG

また、左足下がりですが、これも1発で出せず3オン。ピン手前7y順目軽いフックは打ち切れず、2パットで素ダボ。やっぱり、ここは難しい!!

17番は388y打ち上げのミドル。
KAWANA FUJI NO17-1.JPG

白蛇ティショットは、この日のshot of the dayでFWセンターキープ。
KAWANA FUJI NO17-2.JPG

残り125y打ち上げ。ここは#9軽め。これがピン筋でしたが、ピン奥3y。奥から順目軽いスライスが、逆にフック。キャディさんも「あれ!? ごめんなさい」って。ボクもスライスだと思っていましたからね。2パットでパー。

最終18番はグリーン手前にアリソンバンカーがびっしりな342yミドル。
KAWANA FUJI NO18-1.JPG

ティショットは300yスプーンでしたが、最後なのに当たりそこねのミスで左のバンカー。
KAWANA FUJI NO18-2.JPG

残り130yですが、これはもう無理。58度でとりあえず脱出。残り100y58度ショットはグリーン左のカラー。ピンまで10y52度寄せは、ほぼOK。最後なのでカップイン。ボギーで終了。

ショットはいまいちでしたが、後半耐えて耐えての4オーバーの40。パッティングは学習できたのか、15パットでした。トータル「84」の34パットという結果でしたが、前半44だっただけに、耐えた感じですかね。

10年ぶりの川奈HGC富士Cでしたが、どのホールも印象的なので結構覚えていました。当時はアリソンバンカーの難しさが強烈な印象でしたが、10年たって改めてラウンドして感じたのは、手作りならではのコースの難しさですかね。アップダウンはもちろん、FWのうねりもかなりです。「最近の造成なら、この辺は平らにしちゃうんじゃないかな」なんて、思ったりして。特徴的なのは、やはり砲台グリーンとその周りには配置されたバンカーでしょうね。ラッキーショットで乗っちゃうという可能性がほぼ無いというのは、おもしろさであり難しさでしょうね。

今回勉強になったのは、コーライグリーンのアプローチは1バウンド目が前じゃなくて上に行くってこと。ベントのイメージで打つとかなりショートしちゃうのに気付いたけど、なかなかつっこめないですね。

問題は、サラリーマンにとってはプレーフィに加え食事代も高いところかな。今回優待券利用ですが、ほぼ諭吉3人。宿泊は近隣のビジネスホテル利用でしたが、交通費、宿泊費も入れると、諭吉4.5人は必要。それだけの価値はあると思いますが、だからといって「さぁ、行こう!!」ってなわけにはいかない額っすね。ボクにとって、この夏の一大イベントでした(笑)

川奈を十分に満喫できましたが、怖いのは次のラウンドでのパッティング。なんか、みんな大オーバーしたりして・・・w

(ラウンド - 静岡県)

コメント(6)

KAZさん、
いつも楽しく拝見してます。
憧れの川奈でのラウンド、羨ましい〜!
しかも84ですか、素晴らしい〜!
私は以前話したとおり(覚えている訳ないですよね(笑))、
KAZさんの真似をして白蛇を買ったのですが、
あまりしっくりこなく、以前KAZさんに
勧められたビッグバーサにチェンジしたところ、
凄く当たるようになりました。
シャフトも背伸びしてspeeder661にしたのですが、
とても振り切りが良いです。
この前はまだ90点でしたが、KAZさんのように
80点台で回れるように頑張ります。
これからもKAZさんの記事を楽しみにしてます。

KAZさんこんにちは。かわせみ!です。
一大イベント、そしてナイスなラウンドご苦労様でした。
相変わらず楽しいレポートでいつも楽しく拝見させて頂いてます。
私も夏のイベントとして、ホームコースでの青ティーデビューを果たして来ました。
流石に萎縮したのか、初戦は97の36パットでしたが、2戦目は87の34パットでなんとか行けそうな目処が立った所です。
一応、9月の月例杯デビューを目標に頑張ってみたいと思います。
8月の連休は長かったにも関わらず、ラウンドは少なめだったので9月からの後半戦はガンガン行きたいと思ってます。
乱文、失礼致しました。

スーパーラスカルさん
どーもです。
川奈は超久し振りでしたが、やはりサラリーマンのお財布には厳しいですね。ボクにとっては、ホントに夏の一大イベントでした。

90切りとかをあまり意識せず、1度自分ではスコアをつけずにラウンドしてみてはどうでしょうか? 同伴者にスコアをつけてもらい、スコアの話は18Hあがるまで聞かない、言わないにしておいて、とにかく目の前の1打に集中してラウンドしてみると、意外と簡単に80台とかでちゃうかもしれませんよ!!

かわせみ!さん
どーもです。
ナイスプレーですね!!

競技ゴルフに出始めると、いままでと違ったものが見えてくると思います。

月例とか競技は「いいスコアを出したい!」という気持ちが強くなるので、いかにいつも通りにラウンドできるかがカギになると思います。ましてや、初月例となれば緊張もあるでしょう。でも、初めてだからこそ月例を楽しんできてください!!

ちなみに、ボクの初パブ選は100叩きでした(笑)

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております。
川奈、いいですねえ。自分も両親と一度だけラウンドしたことがあります。中学2,3年生と記憶しているので、40年ぐらい前ですが・・・。
インからスタートで、KAZさんと全く同じバンカーに入れました。いきなりアリソンさんか・・と鮮烈に覚えています。今は存じませんが、その頃は、キャディーさんがバッグを担いでのラウンドでした。キャディーさんがコース脇のミカン畑に入っていって、「お兄ちゃん、食べながら回ろう」ってミカンをくれたのもよく覚えています。レポートを拝見してまたいつかラウンドしたいと思いました。

nobminaさん
どーもです。
40年前の川奈でゴルフですか!! 凄いですね!

キャディさんに聞きましたが、昔はキャディさんが担ぎだったようですね。90年代になってキャディバッグのみ乗せる電気カートになりましたが、今でもプレーヤーは歩きです。ご存じの通り結構アップダウンがキツイので、この季節は結構つらいですよね。その辺を覚悟して行ったのですが、幸い曇りで助かりました!

以前よりは、料金的にもプレーしやすくなっている(とはいえ、決して安くはありませんが・・・)ので、ぜひまたラウンドしてみてください!!

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら