日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

ナイキ「VR_Sコバート2.0フォージド」アイアン

14年02月07日 [00時00分]

どーもです。

NIKE COVERT2.0 FORGED MAIN.JPG先日まで紹介してきたナイキのニューモデル「コバート2.0」シリーズですが、この試打から数日遅れて「コバート2.0フォージド」アイアンが手配できました。試打にはタイムラグがありましたが、レポは追いつきました!! ということで、今日は「コバート2.0フォージド」アイアンを紹介しましょう。

まずは見た目から。

トゥ側にウエートが振られているのはコバート2.0アイアンと思想が一緒でしょうが、形状は全くの別物。コバート2.0よりは、かなりスマートになっていました。
NIKE COVERT2.0 FORGED BACK.JPG

コバート2.0はトゥトップがツンと立ったような形状でしたが、コバート2.0フォージドアイアンはトゥトップが低めで小振りな顔つきになっていました。
NIKE COVERT2.0 FORGED FACE.JPG

リーディングエッジとトレーリングエッジの削りが特徴ですかね!
NIKE COVERT2.0 FORGED SOLE.JPG

グースネック度合いは、ほぼ一緒でした。
NIKE COVERT2.0 FORGED SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じでした。かなりスッキリした感じで、このコバート2.0フォージドアイアンのほうが、操作性が良さそうな顔つきですね。
NIKE COVERT2.0 FORGED TOP.JPG

今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO950GH」Sフレックス装着モデルの#5。スペックは、ロフト角25度、ライ角61度、長さ38インチ、総重量403g、バランスD0。シャフトスペックは、重量98g、トルク1.9、中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

NIKE COVERT2.0 FORGED DATE.JPG実際に打ってみると、「あれれっ!?」でした。不思議とコバート2.0アイアンとかなり近いイメージで、正直第一印象は「何が違うんだろう?」でした。当然見た目の違いはあります。で、打感こそ若干違いがあるようにも感じましたが、実際に打ってみてボクは、フィーリングも、弾道もほぼ一緒のような感じちゃいました。コバート2.0アイアンに比較するとロフトが1度寝ていますが、球の上がりもほとんど変わらないように思います。敢えて言えば、低重心モデルでスピン量少なめですが、やや下目で打つとそのスピン量少なめの影響で明らかにドロップします。その辺が、若干シビアなのかな・・・って。GST-3Bの5球平均データはHS40.6m/s、初速55.0m/s、飛距離177y、ミート率1.77で、ベストは写真の通りでした。

打感は柔らかめですね。ポケキャビ特有の軽いけど後から押されているような感じで、実は結構フェースが薄めなんじゃ無いかなって思っちゃいました。

弾道はこんな感じ! コバート2.0よりもロフトが1度寝ているけど、弾道的にはほんの少しだけ低めのようにも感じましたが、コースだったら全然問題無しって感じでした。まぁ、打ちやすいですわ~!!

出球傾向は、ボクのスイングでもほぼストレート。どちらかといえば、しっかりクラブが球をつかまえてくれる感じでした。

続いて#7ですが、こちらはロフト角31度、ライ角62度、長さ37.5インチ、総重量418g、バランスD0。

見た目はこんな感じ。
NIKE COVERT2.0 FORGED 7I MAIN.JPG

フェース。
NIKE COVERT2.0 FORGED 7I FACE.JPG

構えてみるとこんな感じです。
NIKE COVERT2.0 FORGED 7I TOP.JPG

弾道はこんな感じでした!

NIKE COVERT2.0 FORGED  7I DATE.JPGいや~、このコバート2.0フォージドもメチャ打ちやすいっすね!! #7は若干操作性を意識しているのか、勝手にヘッドが返るのではなく、自分の意志でヘッドを動かしやすいように感じました。動画は素直に振った感じです。スイングのクセだと思いますが、持ち球のドロー系でした。GST-3Bの5球平均データはHS39.0m/s、初速51.3m/s、飛距離154y、ミート率1.32で、ベストは写真の通りでした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS42~43m/sあたりに合いそうです。#5ではコバート2.0との差をあまり感じなかったのですが、#7を打ってみた限りでは、どうやらフォージドのほうが若干操作性を意識しているのかな・・・と感じました。コバート2.0は完全オートマチック系ですが、このコバート2.0フォージドは限りなくオートマチック系に近いセミオートマチック系アイアンだと思います。

<ナイキ「VR_Sコバート2.0フォージド」アイアン>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ=軟鉄、フェース=SAE8655
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VRSコバートグラファイト」(S=65g/3.4、R=61g/3.6/中調子)。スチールシャフト「NSPRO950GH」(S=98g/1.9、R=94.5g/2.0/中調子)
■価格:カーボンシャフト装着モデル6本(#5~PW)セット12万円+税、単品(AW、SW)各1本2万円+税。スチールシャフト装着モデル6本セット10万8000円+税、単品各1本1万8000円+税。

(試打 - ナイキ)

コメント(2)

こんにちは。nike covert 2.0 forgedアイアンとvapor pro comboアイアン、どちらにしようか迷っています。デザインのすっきり具合はpro comboなのですが、名前にproとありますので、どうしてもためらってしまいます。難易度の違いは結構ありますか?ちなみにゴルフ始めて1年の超初心者です。

赤ヘル1975さん
どーもです。
返信遅くなってすみませんです。

プロコンボアイアンは、ショートアイアンが難しいと思います。基本はマッスルバック系もしくはフォージド系の操作性が高いアイアンを打てる人が、ミドルアイアンを簡単に打つためのモデルに設定していると思います。

個人的には、コバート2.0フィージドアイアンをオススメします!!

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら