日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

プレスルーム

13年07月01日 [21時28分]

どーもです。

先週末から今日にかけてのネタは、「フットジョイ」「ヨネックス」「キャロウェイ」「ゴルフゾン」「ダンロップスポーツ」「アコーディアゴルフ」。

FJ M PROJECT.jpg■フットジョイ アクシネット ジャパンが展開するゴルフシューズ ブランド「フットジョイ」は、新しいカテゴリーとなる「M:PROJECT(エム プロジェクト)」 を2013年7月下旬より発売する。価格はオープン価格。

M:PROJECTは接地感を重視し、必要最小限の素材、構造と優れた技術を結集して設計することで、安定性を保ちながらスイング時における地面の状態と足の動きが可能な限り、同調するよう開発されたシューズ。TPI(タイトリスト・パフォーマンス・インスティテュート)のグレッグ・ローズ博士と連携し、多くのプレーヤーのテストを経て開発されたM:PROJECTは、すべてのゴルファーに対し軽量、フレキシブル、そして、シンプルな構造が生む優れた接地感という、これまでにない新しい選択肢を提案する。ゴルフシューズでは、フットジョイだけが採用できるヒールマウントのBoa®クロージャーシステム搭載モデル(写真上)と、メッシュ素材のスパイクレスの2タイプで登場。

FJ new Glove GTxtreme0625.jpgまた、デジタルマイクロファイバーを採用し、どのような使用環境でも優れたグリップ性能を発揮し、同時に装着時の快適なフィット性と耐久性をも備えた「GTエクストリーム」を2013年8月下旬より発売する。

ホワイトをベースとしてアクセントカラーにブラックとレッドを施した2モデルとブラックの全3色で展開。FJアパレルや多様なファッションにもコーディネートしやすいカラーバリエーションをご用意している。価格はオープン価格。


■ヨネックス カスタムオーダーシステムで好評のヨネックス製カーボンシャフト「REXIS」シリーズから、ニューモデル「REXIS XELA」(レクシス キセラ)(7月下旬発売予定)と「REXIS KAIZA」(レクシス カイザ)」(7月中旬発売予定)を発売する。
rexis kaiza xera.jpg

REXIS XELAは、HS38m/s 未満のゴルファーに向けて開発。現在市場で販売されているカスタムシャフトの中で世界最軽量(※1) となる36gを実現。従来に比べ曲げ強度が15%高まる新素材「ナノメトリックⓇ(※2~」をシャフト全体に複合させたことで大幅なる軽量化と高強度化を両立。インパクトでの先端が加速する剛性分布とし、軽量ながらも鋭い弾き感を発揮する。従来の軽量シャフトにありがちな「ただ軽いだけ」、「シャフトが頼りない」といったデメリットを解消し、パワー不足に悩むゴルファーでもヘッドスピードを高め、最大飛距離をもたらす。
(※1) 主要シャフトメーカーカスタムシャフトで世界最軽量(シャフト全長1168mm)2013年7月現在(ヨネックス調べ)
(※2) ナノメトリックは東レのナノアロイⓇテクノロジーを基に開発した新素材

現在のシャフト市場では、プロやトップアマチュアが使用するアスリート向けシャフトは
数多くラインナップされており、実際にリシャフト(シャフト交換)を実施する方もある程度パワーのあるゴルファーや競技志向の強いゴルファーが主体となっている。一方、パワー不足の男性や女性ゴルファーに向けたシャフトはアスリート向けに比べると種類が少ないのが現状。ヨネックスでは、国内自社工場生産の強みを生かし、2008 年より最適なク
ラブをいち早くお届けするシャフトのカスタムオーダーシステムを開始。併せてパワー不足の男性や女性ゴルファーにも最適なシャフトを日々研究してきた。そしてこの度、HS38m/s未満のゴルファーが、スイングエネルギーをロスなくボールへ伝達し、最大飛距離を得られるシャフト開発を実現した。

XELA とは、「MAX」+「Light」を表す造語。東レのナノアロイⓇテクノロジーを基に開発した新素材「ナノメトリック」をシャフト全体に複合。カーボン繊維1 本1 本を隙間なくコーディングすることで従来に比べ曲げ強度が15%高まり、大幅なる軽量化と高強度のシャフトを実現。スイングが安定しない女性ゴルファーや非力な男性ゴルファーを考慮して、手元部の剛性は低く設定。手元の柔らかさがタメの少なさを補う。また、中間部の剛
性は保ったまま先端部が走るよう設定したことで、インパクトにかけてスピードが加速。軽量ながらも鋭い弾き感でボールを飛ばせる。

【商品名】REXIS XELA(レクシス キセラ)
【素材】カーボン(ナノメトリック複合)
【価格】シャフト単体3万4650円、スリーブ付きシャフト単体3万6750円
【フレックス】3F2、3F1
【重量】3F2= 36g、3F1= 39g
【調子】先調子
【トルク】6.5

「REXIS KAIZA」(レクシス カイザ)は、HS42m/s 以上のアスリート志向のゴルファーに向けて開発。シャフト全体にシャープさを感じられるように設計し、特にダウンスイングでは緩やかに走り、インパクトは加速しながらボールを押すような弾き感を得られることを特徴としている。また、手元の剛性を若干落としタイミングを取りやすく、気持ちの良い振り感とすることにこだわりました。この結果、入射角とインパクトロフトは自然と適正化され、確実にミート率が高まる。

「REXIS KAIZA」のKAIZA とは、「開(かい)」+「Z(頂点)」で、"頂点を切り開く"シャフトを表す。

これまでのシャフト製法の常識を超えた極薄多積層カーボンの新製法により、再現性に優れ気持ちの良い振り感を追求。ゆったりとしたナチュラルな初動からインパクトにかけて加速し当たり負けない強弾道を実現。ボールの押し感はトーナメントプロも絶賛する仕上がりだ。

シャフト表面の微妙な凹凸を国内生産ならではの高精度な研磨加工により、寸分たりとも妥協を許さず、360°精緻でバラつきのない均一肉厚を実現。手元部は若干剛性を落としたことで誰にでもタイミングをとりやすく、逆に先端部は剛性を高く設定。トゥやヒールでヒットしてもシャフトのねじれがしっかり戻り、ミスショットにつながりにくい設計です。気持ち良いしなり感によって入射角とインパクトロフトは自然と適正化され、ミート率が高まる。

若林舞衣子プロ「インパクトで当たり負けせず、高弾道で強いボールが打てるようになりました」
朴銀信プロ「10 ヤードは間違いなく飛距離が伸びている」

【商品名】REXIS KAIZA(レクシス カイザ)
【素材】カーボン
【価格】シャフト単体3万4650円、スリーブ付きシャフト単体3万6750円
【フレックス】6SR、6S、6X、7S、7X
【重量】6SR=65g、 6S=67g、 6X=69g、 7S=75g、 7X=76g
【調子】中元調子
【トルク】6SR、6S、6X=3.0、7S、7X= 2.6


■キャロウェイ X HOT FW(通称「300ヤードスプーン」)で、2013年のゴルフ シーンに衝撃をもたらしたキャロウェイゴルフから7月9日、さらなる驚きと喜びを日本中にもたらす。フラッグシップブランド「レガシー」から2つのレガシーが誕生する。あなたの、そして全てのゴルファーの「もっと飛ばしたい」気持ちに応える新たなクラブが登場する。

一緒に回るアイツに勝ちたい。「もう年だから」とは絶対に諦めたくない。いままでよりも、もっともっと飛ばしたい──。

2013年7月9日、キャロウェイゴルフのフラッグシップブランド、レガシーのニューモデルが発表される。メッセージは

「飛距離で負けるか」

しかも、「2つのレガシー」の誕生。

イメージキャラクターは、石川遼とゲイリー・プレーヤーという豪華ラインアップ。石川プロは今年、世界最高峰のアメリカPGAツアーに参戦し、各国から多くの猛者たちが集まる厳しい戦いのなかで、「頂点」という夢を追いかけている。ゲイリー・プレーヤーは、現在77歳ながら、現役時代同様にハードな筋力トレーニングを続け、まだまだ貪欲にトップレベルのゴルフを追い求めている。2人に共通するのは、目標を実現するために、ライバル、そしていままでの自分に「飛距離で負けたくない」ということ。そしてそれはもちろん、ゴルフをプレーするすべての人の願い。この永遠のテーマ、「もっと飛ばしたい」というゴルファーの本能を刺激してやまないクラブ、それが「2つのレガシー」だ。

「2つのレガシー」発表に向けた予告映像に、2人のプロが登場。これを見れば、ますます7月9日が待ち切れない!


Callaway NEWS BJ WIN.jpgキャロウェイ・スタッフプレ-ヤーのブレンダン・ジョーンズが、「~全英への道~ミズノオープン」で最終ラウンド「68」とスコアを伸ばし通算19アンダーで今季初勝利を飾った。この勝利により、7月18日から始まる「全英オープン」の出場権を獲得。また、日本ツアーで通算13勝目となり、生涯獲得賞金は8億3000万円を超え、日本ツアーで活躍した外国人選手の中でトップとなった。

<ブレンダン・ジョーンズ使用ギア>
【ドライバー】X HOT ドライバー
【FW】X HOT PRO FW
【UT】X UTILITY Prototype
【アイアン】LEGACY アイアン
【ウエッジ】Callaway Forged ウエッジ
【パター】Odyssey PT 75 LONG センターシャフト(プロトタイプ)
【ボール】HEX BLACK


■GOLFZON 低価格・ハイスペックなスイング解析機「SWING MAKER」(スイングメーカー)を発表、7月より販売開始する。
SwingMakerCG.jpg

「SWING MAKER」は、全国のゴルファーならびに主要屋外練習場にアンケートを実施、その声を基にゴルフ練習場、インドア施設向けに開発されたスイング解析機。ハイスペックで美しくスリムな本体は防水対応。PRGRと共同開発、最高水準の精度を実現したセンサー、日光反射にも見やすい大きい23インチモニター搭載で、対面・後方カメラを用いさまざまな角度からスイングチェックが可能。また、ヘッドスピード・ボール初速・ミート率の各種データを計測でき、自動でのスイングを動画撮影、男女それぞれのプロとのスイングフォーム比較が可能だ。動画は最大4分割、静止画は最大8分割が可能。スイング比較として登録されているプロには、今年契約発表したイ・ボミ選手が登場。

製品詳細はこちら 


2013_w73_01.jpg■ダンロップスポーツ 4月のプロ転向後早くも2勝し、全米オープンでも10位タイに入った松山英樹とゴルフ用品使用契約を結んだ。

松山はアマチュア時代、2011年の「マスターズトーナメント」でのローアマチュア獲得や「三井住友VISA太平洋マスターズ」で優勝するなど輝かしい成績を挙げ、今年の4月にプロに転向。「メジャー制覇」を目標にスタートを切ったツアープロ1年目では、2戦目の「つるやオープンゴルフトーナメント」で優勝。また、5戦目の「ダイヤモンドカップゴルフ」で早くも2勝目を挙げました。そして、初出場した「全米オープン」では10位タイとなり、7月18日から開催される「全英オープン」での活躍が期待される。

松山英樹コメント
「この度、ダンロップスポーツとゴルフ用品の使用契約をすることになりました。今年プロデビューしてからスリクソンのクラブやボールで2勝をあげることができ、初めての全米オープンでは10位の成績を残すことができました。スリクソンはジュニア時代から使っていて、愛着や安心感があり、またこれから世界のツアーで戦って行くために最も信頼して使えると確信しています。メジャー制覇という志の実現に向かって、これからダンロップスポーツのみなさんと共に戦って行きたいと思います。応援よろしくお願いします」

<松山英樹の使用予定ギア>
【ボール】スリクソンZ-STAR XV
【ドライバー】スリクソンZ725プロトタイプ
【FW】スリクソン
【UT】スリクソン
【アイアン】スリクソンZ925(#3-PW)
【ウエッジ】クリーブランド CG17 フォージド
【バッグ】スリクソン (GGC-S042)
【ヘッドウエア】スリクソン
【グローブ】スリクソン (GGG-S005)
【シューズ】スリクソン (GGS-S006)
【パラソル】スリクソン


ACCORDIA-2.jpg■アコーディア 創立10周年を記念し、10年間の「ありがとう」の気持ちを表す企画を来年3月まで続々と発表・実施します。その第1弾として、2013年7月26日に来場される女性・ジュニア(18歳未満)のゴルファーすべてのプレーフィーを無料とする「アコーディア・ゴルフ大感謝DAY」を実施する。

同社は2003年の創立以来、ゴルフをより身近に楽しんでいただきたいとの思いからカップルやファミリーでのゴルフを提唱してきた。また、ゴルフ場でのレディスティの改修、女性向け施設の改装、女性のためのゴルフ情報サイト「L-Style」の開設など、女性ゴルファーの活性化を促進してきた。2010年より乳がん撲滅を目的とする「ピンクリボン運動」に賛同するなど、女性が健康にゴルフを楽しめる環境を整えるべく努力もしている。今年、10周年を迎えるにあたり、これらをさらに推進するため、子供たちが夏休みである7月26日の1日に限り、女性・ジュニアの来場者のプレーフィーと昼食代を無料とする「アコーディア・ゴルフ大感謝DAY」を実施する。

<「アコーディア・ゴルフ大感謝DAY」概要>
【実施日時】2013年7月26日
【無料対象者】女性とジュニア(18歳未満※)ゴルファー
※ジュニアゴルファーには年齢を証明する書類の提示をお願いする場合がございます。 高校在学中の方は18歳以上でも学生証の提示で無料対象となります。ジュニアゴルファーは保護者同伴のみ無料対象となります。予約方法は問いません。
【無料となるもの】18H以上のプレーをした場合のグリーンフィ、カートフィ、ロッカーフィ、昼食(メニューによって発生する差額はお客さま負担)
【お支払いいただくもの】キャディーフィ、利用税、緑化協力金などの諸経費
【対象ゴルフ場】 アコーディア・ゴルフが保有・運営するゴルフ場の内130ゴルフ場
対象ゴルフ場一覧 成田ゴルフ倶楽部、ラ・ヴィスタゴルフリゾート、リベラルヒルズゴルフクラブ、アコーディア・ゴルフガーデンは除く)
【注意事項】
1)プレー希望のゴルフ場のご予約がいっぱいの場合は、ご予約を受付できない場合があります。
2)予約可能プレー枠が空いている場合でも、女性ロッカー数等の事情により、一定数を超えると女性のご予約を受付できない場合があります。
3)女性プレーヤーがいる場合は、必ず予約時点でプレーヤー名をお知らせください。お知らせのない場合は、当日プレーをお断りしなければならない場合があります。
4)当日、各ゴルフ場の女性施設の混雑が予想されます。一部ゴルフ場でロッカーをご利用できないなどご不便をおかけする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(ニュースリリース)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら