日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ45歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『10.4』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

鳩山カントリークラブ 前編

13年01月07日 [00時00分]

どーもです。

HATOYAMA CC NO18-3.JPG昨年のウチ納め予定でゴルフ仲間と参加したのが、埼玉・鳩山カントリークラブで開催された「CLUB PING ファン感謝デー」。このイベントは120人参加のいわゆるハーフコンペ。バック9では、ピン契約プロに挑戦するアトラクションホールありのイベントです。しかも、上位入賞者の賞品がかなり豪華そうな気配だぞ~!!

当日現地入りすると、超豪華なプロが集結! 上原彩子プロら女子ツアープロに加え、男子はツアープロコーチたちの蒼々たる面々! 以前ラウンドご一緒させていただいた中井学プロも参加されていました。
HATOYAMA CC PRO.JPG

HATOYAMA CC GREEN.JPG会場となった埼玉・鳩山CCですが、ボクは今回が初ラウンド。ホワイトティ使用で、アウト3,089y、イン3,181y、トータル6,270yでコースレートは「69.5」。グリーンはAグリーン使用で、刈高3.4mm、スティンプメーター9.5フィート、コンパクション9.5。パター不調の不安を相変わらず引きずったままのボクにとっては、ちょっとビビリ気味の数値かも・・・。何はともあれスタート!

インスタートで10番は396yミドル。
HATOYAMA CC NO10-1.JPG

7組目のスタートでしたがちょっと押し気味で、後ろを振り返ると3組ほどいました。そんな大量の目の中、緊張のZLアンコール(以下白蛇)ティショットはやや右めに出てそこからわずかにフェードという、いきなりの逆球!! 寒さで手打ちになっていたのでしょうか?

行ってみるとつま先上がりで左足下がりの右ラフで、残り186y(EAGLE VISION-ez VOICE-使用=コンペルール使用可。グリーン上、周りは歩測距離)。#5で勝負と思ったら頭をぶっ叩くミスで、残り82y。前回ラウンドではゾディアの試打クラブ実戦投入でしたが、今回はマイウエッジ。でも、これがなんか妙に軽く感じてイヤな感じ。そんな中52度で打つと、思いっきり引っ掛けでグリーン左26yのラフ。58度の寄せはカラー。ピンまで7y下りのスライスですが、パターで打ったらピンを4yオーバー。2パットでいきなりトリプルボギーって・・・(涙)

続く11番は335y打ち上げのミドル。白蛇は無事FWセンターキープで、残り104y。どうしても軽く感じてしまうマイウエッジですが、今度はトップ気味でグリーンオーバー。奥から32yを52度の寄せは、ピンを6yオーバー。2パットでボギー。

12番は160yショート。ピン奥165yでしたが、ティショットは#7。これもやや右でしたが、右奥のバンカー。ピンまで16yでしたが、バンカー脱出まで9y。下りなので、カラー落としを意識したら、思いっきりバンカーの縁に落ちてしまい状況悪化! ウエッジを思い切り開いて、ここは脱出優先。結果は無事出てカラー。4yをパターでほぼOKに寄せて1パットでしたが素ダボ。こりゃ~、マジでやばい感じ。

13番は492yと距離が短めのロング。
HATOYAMA CC NO13-1.JPG

白蛇はバチコーンで無事FWキープで、こんな感じ。
HATOYAMA CC NO13-2.JPG

やや打ち下ろし気味で残り238y。メガ・ブラッシーバチコーンで2オンもありですが、ランも出そうな気配だったので、敢えて5Wで勝負! しかし、ネック側に当たってしまい右で、残り26yバンカー越え。58度でピン手前8yに乗せながら、50cmほどのパーセーブパットを右に外して3パットのボギー。このショートパットを外したことから、さらなる悪夢が・・・

14番は355y打ち下ろし右ドッグレッグのミドル。
HATOYAMA CC NO14-1.JPG

ドライバーじゃなくてもいいのですが、白蛇はいい感じだったので勝負! しかし、この白蛇がまたもや逆球! 右はOBありなので、暫定球を打って前進。ギリギリセーフでしたが、ここは出すだけ。#9で1回出して残り121y。PWのショットはカラー。10yをパターでほぼOK位置に寄せて1パットでしたが、ボギー。

15番は395y打ち下ろしから打ち上げの右ドッグレッグミドル。
HATOYAMA CC NO15-1.JPG

右バンカー上を狙った白蛇は、FWど真ん中方向! でも、そうなるとラフまで行っちゃうんですよね・・・(涙) 結局ラフまで行ってしまい、つま先上がりで左足上がりのライから残り164y。打ち上げも見て#6でしたが、これが快心の手応え。しかし、結果はグリーンオーバーでベアグランドって・・・
HATOYAMA CC NO15-3.JPG

21yベアグランドからの寄せは52度でしたが、これはピン手前(写真から見て)4y。下りのスライスをタッチ合わせでトロトロのつもりで打ちましたが、カップ左を抜けたら全く止まらずピンを4yオーバー。結局3パットで素ダボ。完全にチグハグなゴルフ。

16番は左ドッグレッグの427yミドル。白蛇は完璧! ショートカットのFWキープ成功で、残り148y。#8のショットはピン手前6yにオン。ところが変な尾根にかかっていて、打ち出しはメッチャスライスしそうで、カップ周りではフックしそうなダブルブレークラインです。この1stパットを50cmほどにつけながら、またもやショートパットを右に外して3パットでボギー。こりゃ~もう、やっちまったどころの話じゃないですわ・・・

17番は123yショート。
HATOYAMA CC NO17-1.JPG

実際にはピン手前で110y。52度のフルショットでしたが、これがまた信じられないような引っ掛け!! 結果は左のバンカー。
HATOYAMA CC NO17-2.JPG

このアゴの高いバンカーショット脱出に2打かかって3オン。ピンまで6yですが、またもや40~50cmのショートパットを外して3パットは、ついにダブルパー!!

もう、為す術がありません。

18番は498yロング。
HATOYAMA CC NO18-1.JPG

白蛇はいいんです! 白蛇は完璧でFWキープ、残り229y。
HATOYAMA CC NO18-2.JPG

悪いときは無難に行くべきですよね。でも、間違いなくボクは冷静さを欠いていたと思います。5Wで完全に2オン狙い。しかも、スコアを取り返すべく力んでいたと思います。結果はトップ気味で池ポチャ。まさに悪循環とはこのことです。残り82y地点から58度ショットは、またもや左。12yをピン手前2yに寄せながら2パットでダボ。

打ち納めで来たつもりのラウンドで、しかもフロント9のハーフコンペで、今季ワーストハーフの16オーバーは「52」。パットも3パット4回で「20」パット。しかも、1回もパーセーブできず・・・

NO!!!!!!

いくら何でも酷すぎる。まさかの100叩きも・・・(汗)

(ラウンド - 埼玉県)

このコラム記事には全0件の日記があります。

コメント(3)

大変な年末のゴルフですね。
私の年始のゴルフも2OBを打ち、グロス85叩きましたので、残念な結果でしたが、後半の巻き返しに期待しています。
実は今日もゴルフの予定です。
今日のコースは、高知県で一番狭いコースのスカイベイです(浦ノ内湾に面した風光明媚なコースです)。
多分90近く叩くのではないでしょうか。
自分のブログ(かけさん農園)に掲載予定ですが写真を撮る余裕が有るか心配です。

スカイベイプレーしてきました。
9時スタートで14時に終了。
さすがに今日プレーしている人は少なかったです。
写真撮る前の話になりますが、カメラ忘れてゴルフ場に行きました(ブログにアップできません、残念、また今度絶景の写真アップしますので)。
スコアは、グロス81でした。
しかし4OBはいただけません。でも2BDで何とかしのぎました。
寄せワンでパーを拾いましたのでパット数27でした。

かけさんさん
どーもです。
カメラを忘れちゃ~、写真は撮れないですよね! まぁ、普通の人はゴルフの準備品にカメラは入っていないでしょうから・・・

4OBで「81」は、さすがですね。「27」パットですか? パッティングって、やっぱり重要ですよね・・・!!

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら