日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

ゾディア「ポイント ファイブ スペック スタジオ」ウエッジ

12年12月28日 [00時00分]

どーもです。

ZODIA POINT FIVE SPEC MAIN.JPG業界でお世話になっているとある方から、気になっていたウエッジメーカーの社長さんを紹介していただきました。ゾディアの宮路啓介社長です。 「おもしろいウエッジ送るから打ってみて!」と送っていただいた試打クラブが、ありそうで無かったウエッジです。昨日一昨日のラウンドレポでちょっと触れたモデルですね。ということで今年最後のネタになりますが、ゾディア「ポイント ファイブ スペック スタジオ」を紹介しましょう。

ゾディアといえば、こだわりのウエッジを世に送り出している職人集団だという噂を聞いていましたが、今まで実際に打つ機会がありませんでした。そんなお茶のみ話をしていると、「紹介しますよ~!」って。やはり、持つべきモノは人脈ですかね!!

ゾディア本社は名古屋ですが、自社のウエッジを正しく理解して買ってもらうために、東京・伊勢丹新宿店で宮路社長自らウエッジフィッティングを行いながら販売しています。実際にお会いしたのは、新橋の某シミュレーションゴルフスタジオでした。そこで、「20yyってみてください」って。すると、「アプローチに苦手意識持っていませんか?」て。ドキっ!! お見通しですわ! どうやらボクは、アプローチ用のアドレスがとれていないようです。宮路社長いわく「ショットと変わらないボール位置でアドレスしている」ようです。また、「コックをほどいてしまうので、ダフりやすい」ようです。これだけでもいい経験でしたが、その上で試打クラブまで送っていただきました。

で、やっと本題。この「ポイント ファイブ スペック」シリーズは、つかまりのやすさと構えたときの安心感を意識したモデルだそうです。また、ネーミング通りロフトが「0.5度」単位になっています。今日紹介する「ポイント ファイブ スペック スタジオ」は、オリジナルモデルの性能をさらに特化させたスペシャリティモデルだそうで・・・。そんなウエッジ、ボクで使いこなせるのでしょうか? 一抹の不安を胸にいざ!!

なかなか無骨なウエッジですな。なんか、背筋が伸びる感じかも。
ZODIA POINT FIVE SPEC BACK.JPG

フェースですが、あれっ!?ですよね。気付きました? このウエッジ、トゥ側の先までスコアラインが刻まれています。これ、ありそうで無かったっすよね!? 少なくとも、ボクは今まで見たことがありませんでした。
ZODIA POINT FIVE SPEC FACE.JPG

57.5度モデルのソールは、いわゆるワイドソールですが、トレーリングエッジが広く2段に設定されたダブルソールになっていました。当然、抜けの良さを意識してだと思います。また、バックフェースのネック側も微妙に削られているので、開きやすくなっているのも特徴的でしたね。
ZODIA POINT FIVE SPEC SOLE.JPG

横顔です。写真の撮り方がいまいちでしたが、これ、若干グースになっています。いい感じにバンスもききそうですね。
ZODIA POINT FIVE SPEC SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じです。スコアラインがトゥまであるだけで、ウエッジの印象もかなり変わるモノですね。フェースが大きく見えますよね! しかも、ガッツリスピンがかかりそうなイメージを受けませんか?
ZODIA POINT FIVE SPEC TOP.JPG

今回試打したのは、スチールシャフト「NSオレンジ」Sフレックスの51.5度モデルと57.5度モデル。スペックは、51.5度モデルがロフト角51.5度、バンス角10.5度、ライ角63.5度、長さ35.25インチ、総重量458gでバランスD1。57.5度モデルは、ロフト角57.5度、バンス角9.5度、ライ角63.5度、長さ35インチ、総重量464gでバランスD1です。

まずは、両者ともいつもの東京・メトログリーン東陽町で試打。ボールは2ピースボール使用です。

まずはフルショットですが、とにかく打感が気持ちいいですね。フェース面にボールがしっかり乗っているような分厚いインパクトが特徴的。また、レンジの芝ではないグリーンでも、止まっている感じ。自分のウエッジよりも明らかにランが少ないように見えました。

ハーフショットでは、宮路社長にアドバイスされたコックをほどかず、ボディターンで打つことを意識すると、これがまたいい感じ! 10~20yのアプローチも、51.5度は低く出しやすく、57.5度は突っ込んでいけそうなイメージを持たせてくれるのがいいですね。

で、今回試したかったのが、先っぽで打ったらどうなるかです。フルショットやハーフショットでは、ちょっと怖かったのでレンジテストは回避。で、10~20yのアプローチで試してみました。さすがに、カツンっとした打感でしたが、やや低めに出てスピンがかかっているような止まり方をしていましたね! グリーン周りでネック側のソールを上げて、スコアラインの無い先っぽで死に球を打つ方法はありますが、どうしてもスピンがかからない分、ランのイメージがしづらいと思います。しかし、このウエッジなら、死に球のランまでイメージできそうです! それから、つま先下がりのライなんかでも、いいかもしれませんね。

先日のラウンドレポでもお伝えしたとおり、実戦でも投入しています。ボールはブリヂストンスポーツ「ツアーステージX01」。

51.5度、57.5度共通で感じたのは、やはりスピン性能。ボクレベルでは、バックスピンでツーなんてのは計算できませんが、フルショットは51.5度モデルでもほとんどキャリー位置にドンと止まっていましたね。かなり勇気を持って突っ込んでいける、攻撃的なウエッジだと思います。

8番の4打目が6yのアプローチでしたが、これは57.5度での死に球アプローチでした。ネック側をちょっと釣って、先っぽで打ちました。一昨日も書きましたが、イメージは2yキャリーであとはトロトロでしたが、これがほぼイメージ通りに打てましたからね! ちょっと方向が悪くて入らなかったけど(汗) ボクレベルでコレですから、上級者にとってはまさにイメージを具現化してくれる武器になるでしょうね。

17番の4打目は、3打目を左に引っ掛けてかなりつま先下がりのライから23yの寄せでした。ここは57.5度をやや開き気味でフワッとしたイメージでしたが、これもイメージ通り。ネック側の抜けもかなりいいのが印象的でしたね。

18番ラッキーな100yからのセカンドも、51.5度でピン手前に2yにドン! 着弾位置かたワンバウンドでピタリ。おかげでバーディ奪取! メッチャ、気持ちええっすね。

同伴者も、「やたらスピンかかってません? なんですか、そのウエッジ?」と興味津々でした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sは欲しい感じです。多彩な技を具現化してくれる、いわゆるマニュアル系ウエッジです。でも、扱いやすさも意識していて、特に57.5度はかなり打ちやすさも兼ね備えていると思います。いや~、物欲をフツフツとさせるウエッジですな!!

<ゾディア「ポイント ファイブ スペック スタジオ」ウエッジ>
■KAZ's インプレッション(各10点満点)
▽スピン性能:10▽操作性:10▽抜けの良さ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:軟鉄鍛造
■シャフト:NSPRO950GH、NSオレンジ
■ロフト&バンス:51.5/9.5、57.5/10.5
■価格:1本2万9400円

というわけで、皆さん今年もおつきあいただきましてありがとうございました! 年内はこれで更新終了ですが、また来年もガッツリ試打&ラウンドレポをお届けしていこうと思っていますのでよろしくお願いします! 

それでは皆さん、良いお年を!!

(試打 - その他)

コメント(10)

クラブオタクの私ですから、ゾディアのウエッジ8年前から3年ほど使用していました。
スコアラインがトゥまで有るモデルは、多分ゾディアさんが今回初め作ったので普通のウエッジでしたが、スピン性能はすごかった事を覚えています。
今年最後のネタとの事ですので来年もよろしくお願いします。
私の今年のプレーも昨日で終わりました。
高知県で一番西にある、四万十カントリークラブで78でした。残念ながらグリーンがコウライですのでパットに苦しみましたが。
先週はカシオワールド開催コースの高知黒潮カントリーが77でしたので良いしめくくりができました。
黒潮は、私のブログ「かけさん農園」にアップしていますので見てください。

どうもです。


今年はなかなかコメント出来ずにすみません(涙)
ただ、日々のチェックは忘れずっ!&欠かさずっ!
KAZさんの日々更新のお陰で、我々は楽しませていただいております。
本当にありがとうございます。


来年も楽しく分かりやすい試打&ラウンドレポをどうぞよろしくお願いいたします!
良いお年をお迎えくださいませ。

お疲れ様です。

たまーにコメントさせて貰ってます(笑)れがぽんです。
KAZさん一年間お疲れ様でした。
今年も試打・ラウンドレポ等々いろいろ参考になるブログでした。来年もお邪魔します。

個人的には、来年こそは80切りしたいッスわ!!!
kazさんもお身体に気を付けて、良い年をお迎え下さい。

では、また。。。

かけさんさん
どーもです。
今回初めて使いましたが、ガッツリスピンですね! こりゃ~すごいですわ。スコアラインがノーマルの「POINT FIVE SPEC」というのも打ってみたいですね。ウエッジフィッティングで買っちゃいそうですが、キャロウェイの300y飛ぶと触れ込みのFWにも興味が・・・

また、物欲がフツフツしてきちゃいましたよ(汗)

なんだかんだで、80叩かないのがさすがですね! ブラボー!!

来年もよろしくお願いします!!

ヨシボーさん
どーもです。
そういってもらえるのは、本当にうれしい限りです! また来年もよろしくお願いします!!

れがぽんさん
どーもです。
80切りはミスが許されませんからね・・・。ボクももっと80切りできるように頑張ります。お互い、頑張りましょう!

来年もよろしくお願いします。

KAZさん。今年1年楽しいレポートをありがとうございました。
私のほうは振り返ってみると、今年は何かと忙しくあまりラウンドができませんでした。夢の90切りも来年以降に持ち越しになりましたが、忙しかったおかげで物欲に振り回され金欠にならなかったことがせめてもの救いでしょうか…。
何はともあれ、来年も物欲をそそるレポートをお待ちしております。

KAZさん一年間お疲れ様でした。
楽しく参考になるレポを楽しませていただきました。
来年も健康に留意されご活躍されることを祈念します。

うさぽんさん
どーもです。
こちらこそ、おつきあいいただきありがとうございます! 来年も、ジャンジャンレポしていきますので、引き続きよろしくお願いします。

めんめんさん
どーもです。
いつもありがとうございました! いつまでもゴルフができるように、健康には気をつけたいですね。最近、右手首&左肘がやばそうですので、その辺をケアしつつ頑張っていこうと思います。来年もよろしくお願いします。

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら