日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

アメリカン倶楽部「スピナーGL」ウエッジ

12年10月24日 [00時00分]

どーもです。

AMC SPINER GL MAIN.JPG今日は、アメリカン倶楽部のニューモデルウエッジ「スピナーGL」ウエッジを紹介しましょう。アメリカン倶楽部というか、まだアメクラがアダムスゴルフを扱っていた時代にトム・ワトソンウエッジで衝撃を受けたのを覚えていますが、この「スピナーGL」もなかなかのウエッジでしたわ!! ちなみに、このウエッジは限定販売のようです。

まずは見た目から。

ブラックフェースの精悍な顔つきっす。
AMC SPINER GL BACK.JPG

フェースは丸形といっていいでしょうね。トップラインのラウンドラインが、結構特徴的ですね。
AMC SPINER GL FACE.JPG

ソールですが、半月状に削られているのが特徴的ですね。これで開きやすくなるとも思いますが、それよりも滑りが良くなるように思いますね。
AMC SPINER GL SOLE.JPG

横顔です。半月状にソールを削っているため、ダブルソールのような形状になっています。トレーリングエッジがかなり丸めになっているのが特徴的ですね。
AMC SPINER GL SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じです。フェースはやや大きめのワイドフェースですね。セミグースっぽい顔つきですね。
AMC SPINER GL TOP.JPG

AMC SPINER GL SHAFT1.JPG今回試打したのは、スチールシャフト「アキュライト75」Sフレックス装着の56度モデル。スペックは、ロフト角56度、バウンス角10度、ライ角63度、長さ35インチ、総重量425gでバランスD2。シャフトスペックは、重量78g、トルク2.5の先調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町で、ボールは2ピースボール使用。

まずはフルショットですが、ん~、やっぱりこのシャフトをボクは先調子に感じないんですよね・・・。ウエッジで打っても、手元がしなっているように感じるんですよね。って、そこかい!! 今回芝から打てていませんが、レンジでマットから打つ分には、総重量的にボクにとっては軽いことを除けば、何の文句もありません。打感は、やや弾いている感じでした。

ハーフスイングで50yイメージですが、やはりこれも文句無し。ヘッドをスッと下ろすだけであとはクラブが仕事をしてくれる感じです。10y位のピッチショット、ピッチ&ランもいい感じで打てます。

開いてのショットですが、バウンスがあるモデルをマットで開くと、妙にリーディングエッジが浮いているように見えるじゃないですか? それが無いのがいいですね。もちろん、芝の上からならそれほど意識しないことかもしれませんが、それはそれで重要な要素じゃないかと思います。

これで、4800円って・・・!!!!

バンカーは打っていないので何ともいえませんが、多分この56度ならいい感じに打てるんじゃないかと思います。ラインアップの中でむしろ気になったのは、58度モデルのバウンスが8度ってこと。最近ストロングロフト化しているので、SWを56度でセッティングする傾向が強くなってきていると思いますが、58度派のボクとしては、58度がバウンス8度は、ちと厳しいんじゃないかな・・・って。まぁ、ボクの先入観ですけど。

シャフトには、スチールシャフトでNSPRO950GH、カーボンシャフトにVITAL-4SPEEDがラインアップされています。若干価格は上がりますが、それでもビックリするような価格なので、重量さえ間違わなければサラリーマンゴルファーにとっては、かなり嬉しいウエッジなんじゃないかと思います!!

今回ボクが試打した限りでは、アキュライト75、VITAL-4SPEEDのSフレックス装着モデルで40~42m/s、NSPRO950GHのSフレックスで42~43m/sあたりにオススメです。タイプ的には、セミオートマチックな性格だと思いますが、ソールの削り方の影響で打ち込むタイプでも、払い打ちタイプでも使えると思います。それは、多少厚めに入っても、ソールが滑ってくれるからです。もちろん、開いても突っかかる感じはなさそうですからね。この金額なら、だまされたつもりで試してみるのもありかもしれませんよ! だって、ボクが試打するときに買っているプリペイドカードよりも、安いなんて・・・!! でも、重量だけは意識しましょうね!

<アメリカン倶楽部「スピナーGL」ウエッジ>
▽スピン性能:9▽操作性:9▽抜けの良さ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:SUS431ステンレス
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト=アキュライト75(S=78g/2.5、R=75g/2.7/先調子)、NSPRO950GH(S=98g/1.9、R=94.5g/2.0/中調子)。カーボンシャフト=VITAL-4SPEED(S、R=58g/4.0/先中調子)
■ロフト&バンス:50/6、52/8、56/10、58/8、60/6
■価格:アキュライト75装着モデル1本4800円、NSPRO950GH装着モデル1本5850円、VITAL-4SPEED装着モデル1本6900円。

(試打 - アメリカン倶楽部)

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら