日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

ロマロ「RAY CX Forged」アイアン

12年08月08日 [00時00分]

どーもです。

ROMRO CX FORGED MAIN.JPGロマロ2012年モデルの大トリは、「RAY CX Forged」アイアン。こいつぁ~かなりご機嫌なアイアンですわ!! ボクのXプロトって、初代なのでもはやルール不適合なのですが・・・。ってなことを思っちゃうと、「こいつ、買っちゃおうかな・・・」と思わせてくれるようなアイアンだったんですよね~!!

今年のはじめにロマロのアイアンは「RAY H」「RAY PRO FORGED」を試打しましたが、ボクのレベルでは打ちのめされた敗北感が漂っていました。でも、今回試打した「RAY CX Forged」は、マジええわ~! 打感がメッチャ気持ちいいし、シャープな顔つきのわりには、ボクでも使えそうな感じだったりします。ということで、さっそく見た目から行ってみましょう。

アイアンのタイプ的には、キャビティタイプですね。バックフェースセンター部の六角形のくぼみとトゥヒールのウエート配分で、慣性モーメントが大きくスイートエリアが広そうな印象を受けますね。
ROMRO CX FORGED BACK.JPG

フェースですが、小顔系ですね。ヒール側の高さも確保されていて、個人的にはかなり好きな顔だったりします。
ROMRO CX FORGED FACE.JPG

伝統的フォルムというか、スッキリしたソール!!
ROMRO CX FORGED SOLE.JPG

ストレートネックでスッキリしたフォルムですね。
ROMRO CX FORGED SIDE.JPG

構えてみるとこんな感じ。トップラインもシャープで、顔全体がかなりシャープな印象ですね。ネック周りの曲線が官能的ですらありますな~!
ROMRO CX FORGED TOP.JPG

今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200装着の#5。スペックは、ロフト角27度、ライ角60.5度、長さ37.75インチ、総重量428gでバランスD2。シャフトスペックは、重量129g、トルク1.6で元調子です。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町で、2ピースボール使用です。

romaro ray cx forged date.JPG何はともあれ実際に打ってみると、まぁ~打感がマイルド~ですわ! この吸い付くような打感は、何ともいえませんわ! それでいて球はしっかり上がるし、ボクレベルでも使えそうな安心感がありながら、シビアすぎないコントロール性能もあるし、ボクがアイアンに求めるすべてがここにある!! な~んていったら、いい過ぎかもしれないけど、マジで「買っちゃおうかな・・・」と思ったくらいです。これ、いいわ~!! 1つだけ気になるには、ミドルアイアンの顔つきに対して、ショートアイアンの顔がちょいと大きめなことですかね。まぁ、これも好みでしょう。GST-3Bの5球平均データですが、同機の5Iは25度、6Iが28度設定ですが、「RAY CX Forged」は#5で27度なので、6Iポジションで計測。初速41.4m/s、56.8m/s、距離176y、ミート率1.36で、ベストボールは写真の通りです。出球がデータ的にそろっているのは、ボクレベルではかなりレアケースなんですよね。これも、気に入ったポイントです。

打感ですが、文句無しの吸い付き系マイルド打感です。しかも、スイートエリアが広めで、多少芯を外してもマイルド感が損なわれないのが不思議なくらいでした。音は「パシャ」っと、いい感じのシャッター音! これもポイント高いっす。

弾道は、高めの中弾道。このフォルムでアスリートテーストプンプンですが、実際には球が上がりやすいですね! これ、最重要ポイントっす!! スピン量も適度に確保されていて、それがコントロール性能にもつながっていると思います。

出球傾向ですが、ボクのスイングで軽いドロー系。ボクとしては、ボクの脳裏に染みついているイメージ通りに弾道が打ちやすく、嬉しいことに再現性が高いんです。それはデータにも出ていますが、ボクレベルで出球がそろうっていうのは、ある種奇跡的珍事! それだけに、運命的出会いを感じたりして・・・

まぁ、ゴルフ人生で何度運命的出会いをしたかは覚えていませんが(汗)

今回ボクが試打した限りでは、HS44~45m/sあたりがドンピシャだと思います。アスリートテーストタップリのシャープなフォルムでありながらしっかり球は上げてくれますし、吸い付くような打感、ナイスショットを演出するシャッター音、シビア過ぎない程度のコントロール性能、そして適度なミスヒットの寛容性。ボクにはドンピシャ! なんて、勝手に思っちゃいました。アイアンに前記キーワードを求める方すべてにオススメしたいモデルですな!!

<ロマロ「RAY CX Forged」アイアン>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:9▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:S25C軟鉄鍛造
■シャフト(重量/調子):スチールシャフト=NS950GH(S=98g/1.9/中調子)、ダイナミックゴールド(S200=129g/1.6/元調子) カーボンシャフト=RJ-AI(X=120g/2.0、S=120g/2.2/中調子)
■価格:スチールシャフトモデル6本(#5~P)セット13万8600円、単品(#3、#4)各1本2万53100円。カーボンシャフトモデル6本セット15万7500円、単品各1本2万6250円。ヘッドのみ6個セット(#5~P)9万4500円。単品#3、#4各1個1万5750円。

(試打 - ロマロ)

コメント(10)

KAZさん

久しぶりに投稿させていただきます。
CX Forgedとても気になっていたアイアンなんです。
ネットの写真でしか見てないんですが一目惚れっていうんでしょうか?そこにKAZさんの絶賛記事!
う~ん打ってみたい!でもどこに行けば・・・

9月には実践投入レポがみれそうなレポートでしたね(^^ゞ

老頭さん
どーもです。
ん~、これ、どこで試打できるんでしょうね? ロマロの試打会ってあまり知らないです。

でもこれ、メッチャいいっすよ!! 8番以下の顔がちょっと特徴的だったりしますが、ミドル以上は最高!!

ご無沙汰しております(´∀`*)

ロマロの試打会は、ロマロの公式HPに載っていますよー!
http://www.romaro-sports.com/news/shidakai.html


KAZさんが絶賛していると興味をひかれます。ウフフ

砂花。さん
どーもです。
お久し振りです!!!!
しかも、フォローいただきまして、ありがとうございますです!!

砂花さん

情報ありがとうございました。
なかなか近場では試打会やっていないようですので、取扱店に行ってみるしかなさそうです。

KAZさん

記憶の範囲で教えていただきたいのですが、マルマンLX
Forgedと比べてフェース長はどんな感じでしたか?
MP-57からの乗り換え検討中でしてMP-52含めて思案中です。

老頭さん
どーもです。
記憶ですが、いい勝負かな・・・。ほぼ、同じような印象です。ただ1点注意したいのは、#8以下の顔。どうやらロマロは#8以下の顔が別のアイアンのような顔つきになる傾向があるようです。

KAZ さん

全番手の写真が見れるページがなかなか出てこないので、ショップに行って見るしかなさそうですね。
ありがとうございました。

老頭さん
どーもです。
ロマロのHPにもないですもんね・・・
でも、実際に見るのが一番ですから!! お手数ですが、ぜひ実際に見てみてください!

KAZさん

 ごんばんわ!ロマロのクラブって、何か拘りを感じるクラブが多いですよね!
このCX-FORGEDも、易しすぎず難しすぎず、名器X-FORGEDと同じ匂いを感じます。
KAZさんは、マッスルを使われているので、このCX-FORGEDは、少し易しさを感じたのだと思いますが、名器X-FORGEDと比べてどうですか?X-FORGEDは4番も気持ちよく振り抜けて本当に良いアイアンだと思うのですが、似てます??
バックフェースはとっても似てる(07FORGEDと)と思うんですよね。ちなみに名前もCが入っただけですね(笑

ミドルからショートアイアンの流れは、確かに気になりますね。そういった点でもX-FORGEDって素晴らしいです。

最近、X-プロトが難しく感じ始め、X-FORGEDに浮気しちゃいましたが・・・このCX-FORGEDもいいな~って。

X-プロトよりは易しいですよね。。

daisukeさん
どーもです。
07Xフォージドと同じような匂いを感じますね!! でも、ボクが気になったのは、#8以下の顔つきなんです。#8以下が別モノのようで・・・

Xプロトよりは、扱いやすいと思いますよ!!

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら