日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ゴルフ体験主義のイメージ画像

KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata

テーラーメイド「ロケットボールズ」ドライバー

12年03月12日 [00時00分]

どーもです。

RBZ DRIVER MAIN.JPGテーラーメイドのニューモデル「ドラゴンボールZ」・・・じゃなくて、「ロケットボールズ」(以下RBZ)シリーズを試打できましたが、これスゴイっすね!! GST-3Bのデータ的にはごく平均的な数値だったのですが、実際の弾道には思わずレンジで笑っちゃったほど! まさに、孫悟空のカメハメ波のような弾道・・・って、「なんじゃそれ?」ですな。とりあえず、まずはドライバーからいきましょう。

このRBZは、「ロー・フォワード・シージー設計」ということで、重心位置がクラブヘッド前方の低い位置にあるようです。これによって、高い打ち出し角とロースピンを実現できるとのことです。また、バルジ(フェース横の曲面)径をロール(フェース縦の曲面)径よりもフラットにすることで、ミスヒット時の直進性を向上しているようです。ちなみに、これはミスヒット時に生まれるギア効果を軽減させることでサイドスピンが減り曲がりが少なくなるということです。

ということで、見た目からいきましょう。

デザイン的には、なんか若々しいですよね! ライムグリーンの影響ですかね?
RBZ DRIVER SOLE.JPG

フェースはディープ。しかも、トゥ側にボリュームがあるような、やや特殊な形状になっています。
RBZ DRIVER FACE.JPG

ミドルバック!?
RBZ DRIVER SIDE.JPG

後姿です。
RBZ DRIVER BACK.JPG

構えてみるとこんな感じです。テーラーメイドのカラーは、当然ですが、今年もホワイト。このRBZは、ホワイトとライムグリーンがブランドカラーになっていますね。ポジションはスタンダードロフトですが、ちょっと逃げ顔に見えたりして・・・
RBZ DRIVER TOP.JPG

RBZ DRIVER SHAFT.JPG今回試打したのは、オリジナルシャフト「RB-50」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角9.5度、ライ角59度、長さ46インチ、総重量294gでバランスD3。ヘッド体積は、460cm³。シャフトスペックは、重量51g、トルク4.5の中調子です。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町で、2ピースボール使用です。

RBZ DRIVER DATE.JPG持ってみると、軽量級なのですが、意外とグリップが太めだったります。ワッグルしてみると、この重量帯のシャフトにしては意外としっかり感がある印象でした。実際に打ってみると、これがもうビックリ!! いきなりバチコーンですわ! メーカーのうたい文句通り、本当に高い打ち出し角のままバチコーンなんですよね。あまりにも高すぎて、「テンプラ!?」って思っちゃうほどなんですけど、これがしっかり前に行ってるんです。すんごいわ、コレ!! GST-3Bの5球連続の平均データは、HS46.9m/s、初速65.0m/s、飛距離234y、ミート率1.38で、ベストは写真の通り。データ的には普通ですが、実際の弾道はすんごいんのよ、マジで!!

打感は弾き感と球のつぶれ感がいい感じにブレンドされた感じで、打ち抜き感がメッチャ気持ちいいです。芯を食ったときに、「打ち抜いたわ~!!」ってな実感がいいですね。

弾道は、もう文句なしの高弾道。リアルロフトを疑っちゃうくらいの球の上がり方なのですが、これは重心位置の問題も大きいんでしょうね。とにかく高い打ち出し角で、そのまま滞空時間が長いんですわ! 奥のレンジ230y表示よりもかなり高い位置まで上がって、その230y表示に着弾って感じ!!

出球傾向ですが、これもウソみたいに真っ直ぐ!! 46インチモデルって、それだけで苦手意識を持ってしまうボクが、ウソみたいに気持ちよく振れるし、ウソみたいにストレートボール連発なんですよね。これ、コースで実戦投入してみたかったですね。

シャフトですが、心なしか手元が太めな気がしましたが、手元のしっかり感がありつつ、先端もしっかりしている感じ。そういう意味では、しっかり中調子なのかもしれませんね!

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/sあたりがあいそうですね。とにかく球が上がるので、レベルはもいろんスイングタイプも問わずに使えそうですね。ボクのようにタメるタイプで長尺だと打点がバラけるという傾向のある方にも、この長尺はオススメかもしれません! これ、マジで面白いので、1度お試しくださいな!!

<テーラーメイド「ロケットボールズ」ドライバー>
■KAZ'sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ&フェース=6-4チタン
■シャフト(重量/トルク/調子):RB-50(S=51g/4.5、SR=50g/4.8、R=47g/4.9/中調子)。
■価格:5万8800円
■備考:左用あり

(試打 - テーラーメイド)

コメント(17)

実はこれぐらいの優しいレベルのドライバーが一番いいのかもしれませんね
アマチュアはどこか見栄を張ってる気がします(自分も当然含めてですけど)
イボミ選手がヨネックス使ってるんですねえ、少しヨネックスに興味もちました。

すっごい久々にコメントしてみます。

Kazさん僕もこれ打ってみましたー。すっごいですよねww
いつも行くのはショップが付いてる練習場なんですが、
打った時に横にいた店員さんと大爆笑ww

46インチなんですが、ヘッドのおかげであんまり
長く見えないですしねー。

ちと軽いのでつい引っ掛けがちになってしまいますが。。。
久々に心奪われましたww

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
最近KAZさんが購入されましたGST-3のについて、一つ質問させて頂きたいのですが、、レンジボールでの測定の場合、飛距離係数は100から変更されていますか?

私も使用しているのですが、参考までにご教授下さい。

よろしくお願い致します。

じんちゃんさん
どーもです。
見栄を張れるのはアマチュアの特権かもしれませんよ(笑) でも、スコアにこだわるゴルフをするなら、見栄は不要。合理的に考えれば、扱いやすいクラブのほうがいいですよね!!

個人的には、イ・ボミプロの優勝で注目したいのはシャフト。先日フィッティング大作戦で体験した、レクシスNPを使ってらしいです!

腐乱さん
どーもです。
これ、すごいですよね!! シャフト合わせたら、面白いドライバーになるかもしれませんよ。

ちなみに、もうアップしましたが、FWがさらにとんでもないですね!!

kingさん
どーもです。
飛距離係数は、100で使っています。

ボクの場合、客観的な数値として使っていますからね。打ち手の技術的なバラケはアマチュアなのでどうにもなりませんから、せめて機械的な比較基準は同条件でと思っています。

ドライバーのみですが、1度実際のラウンドでプロV1を飛距離係数100で計測してみましたが、ボクの場合初速で3~4m/sは違いましたよ!

kazさん
はじめまして!

これ、ツアーバージョン(US)ですが、買っちゃいました!
通常版より少しディープで少しオープンな仕様ですが、打った感じは、その辺のドライバーより全然やさしく、曲がらずよく飛んでおりました!

打ち始めは230ydのところに刺さる感じでしたが、慣れてくると300ydのところにバシバシいってました!
(さすがに練習場の表示はおかしいと思いますが)

機会があればぜひ、kazさんにもツアーバージョン打って欲しいです(^^)

マンボウさん
どーもです。
んっ!? ツアーバージョンなんてあるんですか? 勉強不足でした。

はい。日本未発売らしいです。
ヘッドのロフト表示のところにTOURの文字が入っていて、シャフトも10g程度重い仕様です。

マンボウさんですよね?
どーもです。
全然知りませんでしたが、そのうち日本でも発売しそうな気がします!!

初めてコメントさせていただきます。
いつもこのサイトを参考にさせていただいております。
RZB、US物のツアーバージョンを使っています。
ディープフェースで強い球が出ます。
シャローフェースの普通バージョンに比べて
上下のミスに強い感じです。
特に、フェース上部に当たったときは
一瞬、ミスショットしたかのような手応えがありますが
2打地点に行ってみると、予想以上に飛んでいることが
度々ありました。
多分、ロースピンの棒球が出やすいヘッドではないかと思われます。
ところで、kazさんはウィリアムズのドライバーも試打されていますが、RBZと比べて飛距離性能はどちらが優れていると思われましたでしょうか

gitarisuさん
どーもです。
ボクはUSは打っていませんが、日本モデルのRBZとウイリアムズでしたら、ボクはRBZのほうが飛んでいるイメージがあります。

gitarisuさんのいうとおりRBZはロースピンの強弾道だと思いますが、ボクはRBZのほうがより弾道が強いイメージでしたよ!! 

KAZ様
こんばんわ、いつも楽しく拝見させて頂いています、勉強になりす。 RBZですが本日やっと試打しました。 KZAさんのインプレとおりHS43程度が45程になり、飛距離、方向性抜群でした。10.5、SRですが自分には合ってるようです。 HS45飛距離235Yでした。長尺は打てなかたのですが不思議です。
購入も考えているのですが、白ヘッドはそのうち使用者いなくなりそうで長く使えるのかな?とかも考えています。
またXXIOも気になっています。
ただXXIOはグリップ38gと、自分の常識?グリップは50gと違和感あり、カスタムとかも考えています。XXIOでカスタム、合わなかったらちょっと痛いです、(高い買い物なので)、XXIO45インチになるまで待とうか迷っています。
KAZさんはどう思いますか? アドバイス頂ければ幸です。
ちなみにKAZさんと同じフッカーでミスはチーピン多発です。
 

豊後大野さん
どーもです。
コメントを見る限り、豊後大野さんのHSでRBZをしっかり振り切れるなら、XXIOはカスタム必至でしょうね!!

ボクなら、ヘッドだけでシャフトもグリップも替えますね。ただ、そこまでするとなると、つかまるヘッドで逃がして打ちたいとかで無い限り、XXIOにする意味が無いようにも感じます。

白ヘッドの件ですが、流行廃りは世の常。仮に周りにいなくなったとしても、自分に合っていれば使い続ける意味があると思いますが、いかがでしょうか?

kazさん
アドバイスありがとうございます! XXIOカスタムだとkazさんの言われる通りの気がします。
白ヘッドもほんとにそうですね、自分に合っていれば使い続ける意味は十分あるんですよね。
RBZ購入の背中を押してもらった気がします。

kazさん
以前、ウィリアムズのドライバーとRBZの比較でお尋ねしました。その節はありがとうございました。今回、このサイトの評価を見ていたらamcのチャージャーXワープラインの評価も高かったので試しに買ってみました。打感が柔らかくコスパ的にも気に入ってます。RBZもチャージャーXも同じメトログリーン東陽町で試打された様ですが、着弾地点がチャージャーXの方が高いように書いておられと思います。kazさんの感じとしてはどちらが飛距離性能に優れていたと思われましたか?その日の気象条件にもよると思いますが・・・・

gitarisuさん
どーもです。
RBZですが、ボクはドライバーについては、平均的なドライバーだと思います。チャージャーXは試打モデルがロフト11度だったと思いますが、高弾道のわりには前に行くイメージも強かったです。どっちが飛ぶかは一緒に打っていないので何ともいえませんが、弾道イメージ的にはRBZのほうがスピンが少なめに思うんですよね。その分、結果的に実戦では平均的に飛ぶような気もします。

コメントする

ゴルフ体験主義の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら