日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日程&結果
  5. イベント日程
  6. ブルベ日程
  7. コラム
  8. ブログ新着記事

2011年2月10日

「痛車」で国内レースシーン復帰

 立春も過ぎて、寒い日の中にもほっとする暖かさの日が増えてきました。自転車のシーズンもいよいよこれから始まりますが、時を同じくしてモータースポーツも2011年のシーズンインが目前に迫ってきました。

 先週は、選手として宇都宮BLITZENチームの体制発表会に出席した話でしたが、今週はモータースポーツの発表会に出席してきました。

 僕は長年モータースポーツに関わってきましたが、実を言うと現場を離れて数年が経ってしまいました。F1を降りた後も、ル・マン24時間レースやパリ・ダカールラリー、国内のGTレースなどに参戦してきましたが、最近は直接レースに関わる仕事はお休みしていました。

 それが今回、縁あって再び国内のレースシーンに戻ることになりました。

ukyo110210_01.jpg

 今年、僕が率いるチーム右京は、グッドスマイルレーシング(GSR)というチームとコラボを組み、スーパーGTのGT300というカテゴリーで、スポーティングディレクターを務めることになりました。

 チーム名もズバリ「GSR&Studie with TeamUKYO」。

 レースに詳しい人ならピンと来ると思うのですが、この車は「初音ミク」というアニメのキャラクターがカラーリングに描かれた、いわゆる「痛車」です。

 僕も初めは自分のカラーじゃないし、アニメのことはよくわからないし、なんとなく恥ずかしくもあったのですが、昨年見に行ったアニメのイベントで、たくさんの若者が熱狂し熱い声援を贈っている様子を見て、モータースポーツとアニメのコラボレーションは新しい風を巻き起こすのではないかと期待しています。

ukyo110210_02.jpg

 僕は残念ながらドライバーではなく、ステアリングを握るのは、GT屈指のドライバーである谷口信輝選手と成長著しい番場琢選手。最高に良いコンビです。マシンは「BMW Z4 GT3」。また、F1ドライバーの小林可夢偉選手もスペシャルサポーターとして関わっています。

 ポテンシャルの高いマシンといい、ドライバー、チーム力といい、十分シリーズチャンピオンを狙えるチームだと思っています。

 きっと新しいファン層がサーキットに足を運んでくれて、すごいパワーとエネルギーをもって応援してくれるでしょう。自転車好きの皆さんも、一度サーキットに来てみませんか? 自転車に乗って。

 僕も今年は何度もサーキットに行くことになったので、トレーニングがてら行き帰りは自転車を使おうと思っています。自宅から富士スピードウェイまではちょうどいい距離なんですよね。

 ぜひ「GSR&Studie with TeamUKYO」を応援して下さい!


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

片山右京のバイシクル・マインド
片山右京(かたやま・うきょう)
 1963年(昭38)5月29日、東京生まれ。元F1ドライバー。91年、F1のラルースチーム(のちに会社名をヴェンチュリ・ランボルギーニに改める)と契約、92年、南アフリカGPでF1デビュー。93年からティレルに所属。94年3月、ブラジルGPで5位に入り、F1参戦3年目にして初入賞。この間の92年6月、「ル・マン24時間レース」にトヨタ車で出場もリタイア。96年12月、ミナルディに移籍したが、97年限りで引退を表明。F1通算95戦、最高成績は5位2回。その後はルマン24時間レース、全日本GT選手権、パリ・ダカール・ラリーに参戦。登山家としても活動、06年に世界第8位のマナスル(8163m)の登頂に成功するなど、8000メートル級の山14座を制覇することを目指している。登山のトレーニングで始めた自転車は同年、シマノもてぎレースの2時間エンデューロ2人クラスで4位。また07年にはエタップ・デュ・ツールを日本人トップで完走するほどのめりこんでいる。165センチ、56キロ。

最近のエントリー



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 自転車
  4. コラム
  5. 片山右京のバイシクル・マインド

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです