日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日程&結果
  5. イベント日程
  6. ブルベ日程
  7. コラム
  8. ブログ新着記事

2010年3月25日

自転車でよみがえった“頑張る感覚”

 しばらくお休みを頂いていましたが、日刊スポーツさんのご厚意でコラムを再開することになりました。これからまた大好きな自転車のことについて書いていきますので、よろしくお願いします。

 3月21日の日曜日。個人としてですが、日本サイクルスポーツセンターで開催された「2010 JCRCロードシリーズ 第2戦」に出場し、14位で完走しました。

100325ukyo01.jpg
入念にスタート準備

 出場したのは、Sクラス(周回コースを10周で50キロ)。アップダウンのきついコースを、強風(というより爆風)に飛ばされそうになりながら走りました。トップからは6分半遅れましたが、再びレースに戻ってきたことを、とてもうれしく感じました。速い人たちと一緒に走ることで、忘れていた“頑張る感覚”がよみがえってきたのです。そして、他の参加者の方々から「おかえりなさい」と、激励の言葉もいただきました。本当に自転車をやっていて良かったと思いました。

100325ukyo02.jpg
右は今中大介さん

 実は昨年末の事故以来、長い間、自問自答と自責の日々が続きました。悔やんでも泣いても、もう時計は元には戻せない。それが僕の答えでした。生きる目標を失いそうになったのですが、そんな僕のそばに自転車がありました。

 とりあえず、外の風に当たろうと自転車に乗ってみたところ、不思議なことに、自転車のペダルをこいでいる時間だけは、押しつぶされた自分の気持ちが少し開放されるのを感じました。汗をかいて、自律神経が働いて、アドレナリンのかけらが出てきたのです。

 「もう一度、頑張れるかもしれない」。子どものころから慣れ親しみ、僕の冒険の原点とも言うべき自転車が、僕の身体と心を突き動かしてくれたのです。

 その日から少しずつ距離を伸ばし、日曜日に14位で完走するまで、自分の力を持ってくることができました。

 今回、レースやこのコラムを再開することができたのは、僕ひとりの力ではありません。多くの方々が下さった暖かい励ましの言葉が、僕の大きな支えとなりました。会社のスタッフや家族や友人、ファンの皆さんなど、本当に多くの方々が僕を応援してくださいました。そういう方々の無償の愛情や優しさに、恥ずかしながら今ごろ気付きました。と同時に、亡くなった2人が、最大限尽くしてくれたことへの感謝と、これからは彼らのために頑張りたいという気持ちでいっぱいです。

 多くの人々の思いを受け取ったからには、このまま止まっているわけにはいきません。僕は行動を開始します。ただ、高望みはしていません。今はただ、前に向かって「今日より明日」「明日より明後日」という気持ちで、前に進む気持ちを仲間と分かち合いたいです。少しずつですが、チャレンジを再開するつもりです。

 最後になりましたが、このコラムの再開を待ってくださっていた日刊スポーツさんと読者の皆さんに心より感謝します。これからも頑張りますので、どうか応援よろしくお願いします。


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

片山右京のバイシクル・マインド
片山右京(かたやま・うきょう)
 1963年(昭38)5月29日、東京生まれ。元F1ドライバー。91年、F1のラルースチーム(のちに会社名をヴェンチュリ・ランボルギーニに改める)と契約、92年、南アフリカGPでF1デビュー。93年からティレルに所属。94年3月、ブラジルGPで5位に入り、F1参戦3年目にして初入賞。この間の92年6月、「ル・マン24時間レース」にトヨタ車で出場もリタイア。96年12月、ミナルディに移籍したが、97年限りで引退を表明。F1通算95戦、最高成績は5位2回。その後はルマン24時間レース、全日本GT選手権、パリ・ダカール・ラリーに参戦。登山家としても活動、06年に世界第8位のマナスル(8163m)の登頂に成功するなど、8000メートル級の山14座を制覇することを目指している。登山のトレーニングで始めた自転車は同年、シマノもてぎレースの2時間エンデューロ2人クラスで4位。また07年にはエタップ・デュ・ツールを日本人トップで完走するほどのめりこんでいる。165センチ、56キロ。

最近のエントリー



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 自転車
  4. コラム
  5. 片山右京のバイシクル・マインド

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです