日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日程&結果
  5. イベント日程
  6. ブルベ日程
  7. コラム
  8. ブログ新着記事

2010年10月27日

vol.16 裏ヤビツ

 コースガイドの第16回は、東京、神奈川周辺のヒルクライマーの聖地、ヤビツ峠です。今回は宮ケ瀬から上る「裏ヤビツ」を紹介します。多くのサイクリストがタイムトライアルで上る「表ヤビツ」と違って傾斜も緩やかな区間が多く、また景観も美しくのんびりヒルクライムを楽しむには最高のコースです。

yabitupass_00.jpg

※エリア 神奈川県相模原市、清川村、秦野市、伊勢原市
※コース JR相模湖駅〜関交差点〜宮ケ瀬湖〜ヤビツ峠〜名古木交差点〜小田急鶴巻温泉
※距離 約53キロ
※高低 宮ケ瀬手前数百メートル、ヤビツ峠手前2キロほどが急坂。あとは5%前後
※難易度 ★★★☆☆

yabitupass_map.jpg

◇印刷用の地図はこちら

yabitupass_profile.jpg

●相模湖
yabitupass_01.jpg

 スタートはJR中央線相模湖駅。甲州街道を横切って国道412号を相模湖へ下り、交通量が多く道も狭い国道を回避するために、相模湖大橋を渡った先を左へ入ります。

●ダヤンカフェ
yabitupass_02.jpg

 田園風景の中を走っていると、可愛いレストランが現れる。絵本作家の池田あきこさんが描くネコ「ダヤン」の世界がカフェになった「ダヤンカフェ」で、営業は水曜〜日曜。

●桂橋
yabitupass_03.jpg

 少し進むと相模川にかかる桂橋が見えてくる。かながわの橋100選のひとつ。

●右手へ
yabitupass_04.jpg

 この┳字は右へ。すぐにトンネルがある。
 

●再び国道412号へ

yabitupass_05.jpg

 坂を下ると再び国道412号とぶつかる。この迂回路でプレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)の北を半周したことになる。この┳字は左へ。

●関交差点手前
yabitupass_07.jpg

 道志橋へぐっと下がり、少し上って三ケ木交差点を右へ曲がり国道412号を進む。青山交差点は直進。上って下った先のY字の関交差点を右へ曲がる。

●宮ケ瀬湖へ
yabitupass_08.jpg

 県道513号へ入ると、緩やかな上り坂が始まる。直進していると、県道513号はやがて64号に変わる。

●標高187m
yabitupass_09.jpg

 串川沿いの道を走り、鳥屋中を越えた「ここはどうじょう」の標識がある左カーブから傾斜が一気にきつくなる。┳字を右(左に行くと鳥居原ふれあいの館)に曲がっても6%ほどの上りが続く。

●森のレストラン
yabitupass_10.jpg

 ピークとなるあたりに、ログハウスでできた森のレストラン「オレンジツリー」がある。6種類の味を楽しめるハンバーグ、チキンのコンフィなどがおススメだそう。

●虹の大橋
yabitupass_11.jpg

 オレンジツリーの先から宮ケ瀬湖へ向かって一気に下り、虹の大橋へ。気持ちのいい瞬間だ。

●宮ケ瀬湖
yabitupass_13.jpg

 虹の大橋からもうひと上りすると、宮ケ瀬・ビジターセンター、水の郷商店街が左手に見えてくる。このあたりで相模湖から約17キロ。アップダウンの連続で疲れた脚を、宮ケ瀬湖を眺めながらひと休みさせて、ヤビツ峠への登坂に備えよう。

●いよいよヤビツ峠へ
yabitupass_14.jpg

 左手に宮ケ瀬湖を見ながら県道64号を走ると、宮ケ瀬北原交差点。ヤビツ峠はここを右に曲がって県道70号線を行き、約20キロ走った先にある。といっても、すべてがきつい上りではないし、綺麗な風景が連続して続くところもあり、楽しみながらヒルクライムを堪能できるはずだ。

●吹風橋へ
yabitupass_15.jpg

 まずは広い道が約2キロほど続く。吹風トンネル、吹風橋と過ぎ、山に向かってひた走る。

●道は狭く…
yabitupass_16.jpg

 やがて道は車がすれ違れないような狭い道となる。上りは緩いが、ブラインドのカーブも多いのでスピードの出し過ぎは禁物。

●長者屋敷キャンプ場手前
yabitupass_17.jpg

 長者屋敷キャンプ場手前からは滝が臨める。このあたりの渓谷美は絶景だ。

 

●名古木まで約23キロ地点

yabitupass_18.jpg

yabitupass_19.jpg

 距離表示は、ヤビツ峠への反対側の入口で、県道70号の起点となる名古木(ながぬき)交差点までの距離。名古木からヤビツ峠が11・8キロほどなので、ピークまではあと11・2キロだ。傾斜は緩く、ときおりやってくる車とダウンヒルしてくる自転車に注意していれば、気持ちのいいライドが続く区間。湧き水が流れる所では夏でも一瞬、ひんやりとするほどで、天然のクーラーといってもいいほど。

●小さなトンネル
yabitupass_20.jpg

 

●札掛橋
yabitupass_21.jpg

 しばらく細い道を走ると、札掛橋に出る。右手へ行けば国民宿舎・丹沢ホームがある。宮ケ瀬北原交差点からここまでは約11キロ。平均こう配も1・2%のと緩やかだったが、この川を渡った先からややきつくなってくる。

●こう配が厳しくなる
yabitupass_22.jpg

 この坂からいよいよ登坂開始。ヤビツ峠まではあと6キロで、ここからピークまでの平均こう配は5・2%だ。

●羽衣橋
yabitupass_23.jpg

 

●きまぐれ喫茶
yabitupass_24.jpg

 札掛橋から3・6キロのところにあるのが気まぐれ喫茶。料理や飲み物はわき水を利用しており、コーヒーとママの手作りケーキを求めて上ってくるサイクリストがいるとかいないとか…。「気まぐれ」だけに定休日はないので注意が必要。

 この気まぐれ喫茶からヤビツ峠までは2キロほどだが、ここから護摩屋敷のわき水のところまでの1キロはきつい上りとなる。

●直線のきつい上り
yabitupass_25.jpg

 

●護摩屋敷橋
yabitupass_26.jpg

 

●わき水
yabitupass_27.jpg

 「護摩屋敷の名水」と呼ばれるわき水が護摩屋敷橋の先の右手にある。昭和30年に登山者のために作られた水汲み場で、「秦野盆地の湧水群」のひとつとして名水百選にも入っており、車で来てポリタンクに汲む人がひっきりなしに訪れているところだ。サイクリストも当然、登坂途中の水分補給でストップしている姿が見られる。アルプスの「エビアン」になぞらえ、丹沢の「ヤビアン」と呼ばれることもある。

●残りは1キロ
yabitupass_28.jpg

 ピークへの最後の上り。

●ヤビツ峠売店
yabitupass_29.jpg

 右手にヤビツ峠売店。左手に駐車場が見えてきたらもうピークだ。

●ヤビツ峠
yabitupass_30.jpg

 標高761メートルのヤビツ峠に到着。相模湖駅からは36キロ、宮ケ瀬北原交差点からは17キロ。厳しい上りは最後の2キロほどで、あとは緩やかなアップダウンが続く、自然に囲まれた気持ちのいい道。道が狭く、タイムトライアルには向いていないが、その分、のんびりと景色を楽しみながら走れるコースだ。

 帰りはここでUターンしてもいいし、表ヤビツを下って国道246号に出て、小田急秦野駅か鶴巻温泉駅から輪行で帰ってもいい。

 ※次回は表ヤビツ


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 自転車
  4. コラム
  5. コースガイド

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです