日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


データマン野口の陸上記録のアレコレのイメージ画像

野口純正(のぐち・よしまさ) 兵庫県淡路島生まれ。小学校5年生の時から陸上競技やその記録に興味を持ち始め、以来、陸上競技ひと筋の人生を送る。陸上競技マガジン元編集長。国際陸上競技統計者協会(ATFS)会員。日本オリンピック委員会・専任情報・科学スタッフ(陸上競技担当)。日本陸連では競技運営委員会競技部委員(記録担当)と長距離・ロード特別対策委員会委員を務めるほか、大阪世界選手権・国際グランプリ大阪大会・日本選手権・スーパー陸上では競技場内ミニFM放送の解説を担当。世界的にも高く評価されている記録に関する知識や分析能力だけでなく、陸上競技全般に豊富な見識をもつ。現在、東京学芸大学中長距離ブロックコーチ。当人いわく「10年ほど前までヘッポコ長距離選手」でもあった。

ナンバーワンの親子は?

11年6月14日 [11:56]

 全国陸上競技愛好会会員の江本義信さんは、30年あまりも前から陸上界の「親子」「兄弟」「姉妹」「夫婦」などを調べています。さらに、それぞれの自己ベスト記録を「国際陸連採点表」でポイント化して、「親子ランキング」「兄弟ランキング」などを作成しています。

 今回は、その中から「親子ランキング」を紹介しましょう。なお、江本さんのデータには歴代100位以上まで収録されていますが、すべてを紹介するわけにはいかないので、上位10位までをピックアップしました。また、江本さんの資料では「国際陸連採点表・2001年版」が使用されていますが、筆者が最新の「2011年版」で採点し直したデータの10傑を掲載しました。

 トップは、予想通り(?)の「室伏父子」です。父子揃って日本記録を作り、五輪にも出場し息子の広治は金メダリストなのですから当然の結果といえるでしょう。

 2位以下にはマラソンや長距離が専門の親子が多く並びますが、跳躍の「下父子」が頑張っています。父は三段跳びで61年の日本選手権優勝、63年ユニバーシアード優勝。息子は走り幅跳びで91年の日本選手権を当時の日本タイ記録(8m10)で制し、同年の東京世界選手権の代表になりました。しかも、その時は大学受験を目指す浪人生ということで、マスコミでも大きく取り上げられました(翌92年に横浜国立大学に合格しました)。

 室伏広治をはじめ、宗由香利、中山卓也、中尾勇生、松岡範子、木崎良子は「現役選手」ですから、今後も順位の変動がかなりありそうです。が、2位に100点近い差をつけてトップに立つ室伏父子を上回るのは容易なことではないでしょう。


表.親子ランキング日本歴代10傑(2011年3月20日判明分まで)
・「国際陸連採点表・2011年版」による
 1)2380点
  ・親/室伏 重信 ハンマー投げ   75・96    84年 1122点
  ・子/室伏 広治 ハンマー投げ   84・86    03年 1258点
 2)2288点
  ・親/宗   猛 マラソン     2・08・55  83年 1181点
  ・子/宗 由香利 5000m    15・29・45 05年 1107点
 3)2252点
  ・親/中山 竹通 マラソン     2・08・15  85年 1193点
  ・子/中山 卓也 10000m   28・48・08 07年 1059点
 4)2240点
  ・親/上岡 忠明 マラソン     2・13・38  68年 1098点
  ・子/上岡 正枝 10000m   31・57・02 97年 1142点
 5)2233点
  ・親/下   哲 三段跳び     16・36    67年 1086点
  ・子/下   仁 走り幅跳び     8・10     91年 1147点
 6)2213点
  ・親/児玉 泰介 マラソン     2・07・35  86年 1205点
  ・子/児玉 光代 5000m    16・22・72 04年 1008点
 7)2212点
  ・親/中尾 隆行 マラソン     2・15・37  65年 1063点
  ・子/中尾 勇生 10000m   27・48・71 09年 1149点
 8)2201点
  ・親/伊藤 国光 マラソン     2・07・57  86年 1198点
  ・子/伊藤ありさ 3000m    9・31・43  99年 1003点
 9)2175点
  ・親/松岡  厚 10000m   29・20・6  73年 1011点
  ・子/松岡 範子 10000m   31・31・45 08年 1164点
10)2157点
  ・親/木崎 和夫 マラソン     2・19・23  78年 1000点
  ・子/木崎 良子 マラソン     2・27・34  10年 1157点

このコラム記事には全0件の日記があります。

データマン野口の陸上記録のアレコレの最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら