日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


データマン野口の陸上記録のアレコレのイメージ画像

野口純正(のぐち・よしまさ) 兵庫県淡路島生まれ。小学校5年生の時から陸上競技やその記録に興味を持ち始め、以来、陸上競技ひと筋の人生を送る。陸上競技マガジン元編集長。国際陸上競技統計者協会(ATFS)会員。日本オリンピック委員会・専任情報・科学スタッフ(陸上競技担当)。日本陸連では競技運営委員会競技部委員(記録担当)と長距離・ロード特別対策委員会委員を務めるほか、大阪世界選手権・国際グランプリ大阪大会・日本選手権・スーパー陸上では競技場内ミニFM放送の解説を担当。世界的にも高く評価されている記録に関する知識や分析能力だけでなく、陸上競技全般に豊富な見識をもつ。現在、東京学芸大学中長距離ブロックコーチ。当人いわく「10年ほど前までヘッポコ長距離選手」でもあった。

日本歴代100傑に残る古い記録/女子・全種目別編

11年5月02日 [19:43]

 今回は、女子の全種目を含めたデータです。トップは、前回紹介した走幅跳びの山内リエですが、以下は円盤投げと砲丸投げの記録が数多く残っています。トップ20のうち、円盤投げが7人、砲丸投げが8人です。

 この30~40年あまりでトラックや跳躍競技の助走路が土からオールウェザーに変わり、スパイクシューズも改良や軽量化がなされ記録の向上に大いに貢献していることは間違いないでしょう。しかし、砲丸投げや円盤投げのサークルは昔も今もコンクリートで、砲丸や円盤それ自体も大きく変わっているわけではありません。このあたりも両種目の古い記録がたくさん残っている理由でしょう。

 2位の吉野トヨ子は、52年ヘルシンキ五輪で4位入賞を果たしました。1920年2月12日生まれの吉野は、この時32歳。次の56年メルボルン五輪にも36歳で出場しています。今でこそ「三十路」を超えた女子選手はそれほど珍しくありませんが、当時としては、日本はもちろん世界にもほとんどいませんでした。なお、32歳159日での五輪入賞は日本人女姓の「五輪入賞者最年長記録」で、歴代2位の有森裕子(96年アトランタ五輪マラソン3位)の29歳224日を3年以上引き離し、36歳285日での56年メルボルン五輪出場も日本人女性の「五輪出場者最年長記録」。これまた2位・弘山晴美(04年アテネ五輪1万m)の35歳360日を1年近く上回っています。

 また、日本選手権で8連勝した円盤投げだけでなく砲丸投げでも日本選手権5連勝。五種競技でも日本記録を作り、100m、走幅跳び、砲丸投げ、円盤投げ、五種競技にリレーを含めて計22回も日本選手権で優勝しているという「ウルトラマン」ならぬ「ウルトラウーマン」です。ちなみに「日本選手権優勝22回」というのは男女を含めて今も最多優勝回数です。52年に山梨県庁に所属していた時にマークした円盤投げの44m86は、「山梨県記録」として今も残っています。

 トラック種目で唯一トップ20に入っているいる依田郁子は、64年東京五輪の80mハードルで5位に入賞しました。64年当時は、表にある100m11秒6のほか、200m24秒4、80mハードル10秒6、400mリレー(46秒5=2走)に日本記録を持っていました。東京五輪では、80mハードルの他、100mにもエントリーしましたが「本命」のハードルに集中するため欠場しました。もしも依田が100mにも出場していれば、08年の北京五輪での福島千里の100m出場は、「56年ぶり出場」ではなく「44年ぶり出場」になるところでした。

表2・日本歴代100傑に入選の古い記録の20傑(2010年12月31日現在)

順位)樹立年月日 種目歴代順位)記録 氏名(所属)
1)47・08・31 走幅跳び91)6・07 山内リエ(菊華女専教)
2)56・04・29 円盤投げ60)48・08 吉野トヨ子(埼玉教委)
3)60・06・15 砲丸投げ40)14・75 松田靖子(大昭和)
4)61・04・09 円盤投げ20)50・62 横山弘子(リッカー)
5)61・04・29 走幅跳び60)6・11 伊藤文子(リッカー)
6)61・06・07 円盤投げ76)47・37 小保内聖子(日 大)
7)62・04・15 砲丸投げ17)15・24 小保内聖子(リッカー)
8)63・04・21 100m(手)11・6 依田郁子(リッカー)
9)63・10・13 円盤投げ56)48・15 村瀬慶子(日 大)
10)63・10・31 砲丸投げ68)14・43 村瀬慶子(日 大)
11)63・11・10 走幅跳び91)6・07 岸本幸子(日 立)
12)64・09・13 走幅跳び38)6・17 香丸恵美子(三潴高)
13)65・04・11 円盤投げ73)47・46 今岡倶子(日 大)
13)65・04・11 円盤投げ89)47・15 角田悠子(リッカー)
15)65・05・09 砲丸投げ43)14・71 今岡倶子(日 大)
16)65・06・13 砲丸投げ95)14・22 沢田祐子(日 大)
17)67・05・27 砲丸投げ19)15・12 杉山亮子(松阪女短大教)
18)68・04・07 砲丸投げ55)14・57 松崎里枝(日 大)
19)68・05・11 砲丸投げ80)14・36 高田法子(日 大)
20)69・04・13 円盤投げ97)46・96 高田法子(日 大)

※所属は当時

このコラム記事には全0件の日記があります。

データマン野口の陸上記録のアレコレの最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら