日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. トップ
  2. 関連ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日程&結果
  5. メダル
  6. 金の卵たち

20日の主な結果

◆シンクロ
▽チーム決勝
(1)中国 192.000点
(テクニカルルーティン95.375、フリールーティン96.625)
(2)日本(足立、荒井、箱山、乾、糸山、小林、中村、上南)186.125点
(92.750、93.375)
(3)北朝鮮 173.000点
 
◆卓球
▽女子シングルス準決勝
郭躍(中国)
[4-3]
福原愛(ANA)
 
▽男子シングルス準決勝
王皓(中国)
[4-0]
水谷隼(明大)
 
◆テニス
▽女子シングルス準々決勝
クルム伊達公子(エステティックTBC)
[2-0]
李珍雅(韓国)
 
アマンムラドワ(ウズベキスタン)
[2-1]
森田あゆみ(キヤノン)
 
▽男子シングルス3回戦
添田豪(空旅ドットコム)
[2-1]
マミート(フィリピン)
 
伊藤竜馬(北日本物産)
[2-0]
ユーイ(フィリピン)
 
▽女子ダブルス準々決勝
金昭貞、李珍雅(韓国)
[2-1]
クルム伊達公子(エステティックTBC)、森田あゆみ(キヤノン)
 
▽混合ダブルス準々決勝
近藤大生(アイシン精機)、瀬間友里加(ピーチジョン)
[2-0]
ソンチャト、ノパワン(タイ)
 
サンチャイ、タマリネ(タイ)
[2-0]
鈴木貴男(イカイ)、土居美咲(ミキハウス)
 
◆ハンドボール
▽男子1次リーグA組
日本
[36-28]
サウジアラビア
 
▽女子1次リーグB組
日本
[32-16]
インド
 
◆バスケットボール
▽女子1次リーグB組
日本
[69-59]
台湾
 
◆ソフトボール
▽1次リーグ
日本
[3-0]
韓国
 
◆バレーボール
▽男子2次リーグF組
韓国
[3-1]
日本
 
▽女子1次リーグB組
日本
[3-0]
インド
 
◆ビーチバレー
▽男子1回戦
朝日健太郎(フリー)、白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)
[2-0]
井上真弥、長谷川徳海(フリー)
 
◆ホッケー
▽男子1次リーグB組
日本
[6-1]
香港
 
▽女子1次リーグ
日本
[8-0]
タイ
 
◆水球
▽男子1次リーグA組
日本
[30-1]
香港
 
◆テコンドー
▽男子54キロ級1回戦
チュチャワル(タイ)
[優勢]
中川貴哉(大体大)
 
◆ボクシング
▽男子フライ級準々決勝
須佐勝明(自衛隊)
[RSC 2回2分52秒]
林郁哲(台湾)
 
◆フェンシング
▽男子フルーレ個人準決勝
崔秉哲(韓国)
[15-12]
太田雄貴(森永製菓)
 
▽男子フルーレ個人2回戦
顔冠一(香港)
[15-8]
千田健太(ネクサス)
 
▽女子エペ個人決勝
駱暁娟(中国)
[13-10]
中野希望(大垣共立銀行)
 
▽女子エペ個人1回戦
呂慧ケン(香港)
[15-6]
池田めぐみ(山形県体協)
 
◆馬術
▽総合馬術団体最終成績(馬場、耐久、障害=減点法)
(1)日本(佐藤、大岩、根岸、弓良)133.40点
(2)タイ159.60点
(3)中国164.90点
 
▽総合馬術個人決勝(減点法)
(1)佐藤賢希(明松寺馬事公苑)42・30点
(2)田在植(韓国)47・10点
(3)大岩義明(日東光学)47・80点
(15)根岸淳(東武乗馬ククレイン)
(16)弓良隆行(乗馬ククレイン)
(26)草薙達也(座間近代乗馬ク)
 
◆自転車
▽男子個人ロードタイムトライアル(53.4キロ)
(1)崔亨敏(韓国)1時間8分16秒
(2)ワッケル(キルギス)1時間8分26秒
(3)H・アスカリ(イラン)1時間8分48秒
(7)盛一大(愛三工業)1時間11分44秒
 
▽個人ロードタイムトライアル(35.6キロ)
(1)李敏慧(韓国)49分38秒357
(2)姜帆(中国)50分4秒627
(3)チャンペン(タイ)51分37秒115
(5)萩原麻由子(サイクルベースあさひ)53分11秒698
 
◆ゴルフ
▽女子個人最終成績(6190ヤード、パー72)
(1)金賢秀(韓国) 277(通算-11、70、70、65、72)
(2)閻菁(中国) 287
(3)金祉希(韓国) 287
(8)比嘉真美子(沖縄・本部高) 291(+3、71、74、72、74)
(10)堀奈津佳(香川・藤井学園寒川高) 296(+8、79、75、71、71)
(17)福田真未(福岡・沖学園高) 306(+18、78、75、74、79)
 
▽男子個人最終成績(7001ヤード、パー72)
(1)金■輝(韓国) 273(通算-15、69、68、67、69)
(2)タブエナ(フィリピン) 282
(3)洪健尭(台湾) 283
(7)小平智(鷹) 288(0、74、68、73、73)
(14)松山英樹(東北福祉大) 294(+6、75、77、70、72)
(19)小西健太(広島・瀬戸内高 )298(+10、75、72、75、76)
(29)川村昌弘(福井工大福井高) 302(+14、75、78、75、74)
※■は王へんに「民」
 
▽男子団体最終成績
(1)韓国 842(210、208、206、218)
(2)インド 874
(3)台湾 875
(6)日本(松山、小平、川村、小西)878(224、217、218、219)
 
▽女子団体最終成績
(1)韓国 560(144、141、133、142)
(2)中国 571
(3)台湾 585
(4)日本(堀、比嘉、福田)586(149、149、143、145)
 
◆セーリング
▽男子470級
(1)日本(原田、吉田)17点
(2)中国24点
(3)韓国33点
 
▽女子470級
(1)日本(近藤、田畑)12点
(2)中国22点
(3)シンガポール30点
 
▽男子420級
(1)シンガポール 17.5点
(2)韓国 34.2点
(3)マレーシア 39.0点
(5)日本(山口、磯崎) 45.0点
 
▽男子レーザーラジアル級
(1)キーラティ・ブアロン(タイ)33点
(2)永井久規(豊田合成)36点
(3)シドニー(シンガポール)39点
 
▽男子マッチレース
(1)日本
(2)インド
(3)韓国
 
▽男子RSX級
(1)王愛忱(中国)13点
(2)エク(タイ)32点
(3)李泰熏(韓国)33点
(4)富沢慎(関東自動車工業)38点
 
▽男子オプティミスト級
(1)張暁天(中国)27点
(2)アリ・サブリ・カーン(マレーシア)31点
(3)ロ・ジュンハン(シンガポール)34点
(5)岡田奎樹(大分・碩田中)41点
 
▽女子オプティミスト級
(1)ノパカオ・プンパット(タイ)20点
(2)リム・ミン(シンガポール)26点
(3)陸ユテイ(中国)31点
(5)深沢瑛里(神奈川・湘南白百合学園中)56点




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. アジア大会2010
  4. 日程&結果

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです