日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. トップ
  2. 関連ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日程&結果
  5. メダル
  6. 金の卵たち

17日の主な結果

◆競泳
▽男子100メートル自由形
(1)朴泰桓(韓国)48秒70
(2)呂志武(中国)48秒98
(3)藤井拓郎(コナミ)49秒37
(5)内田翔(群馬ヤクルト)50秒07
 
▽男子200メートル個人メドレー
(1)高桑健(自衛隊)1分58秒31
(2)汪順(中国)1分59秒72
(3)堀畑裕也(日体大)2分0秒48
 
▽女子100メートル自由形
(1)唐奕(中国)54秒12
(2)李哲思(中国)54秒84
(3)上田春佳(東京SC)55秒15
(5)松本弥生(日体大)55秒78
 
▽女子800メートル自由形
(1)李玄旭(中国)8分23秒55
(2)邵依■(中国)8分24秒14
(3)藤野舞子(FBインター)8分33秒55
※■は雨かんむりに文
 
▽女子200メートル平泳ぎ
(1)鄭ダレ(韓国)2分25秒02
(2)孫曄(中国)2分25秒27
(3)季麗萍(中国)2分25秒40
(4)金藤理絵(東海大)2分25秒63
(5)鈴木聡美(山梨学院大)2分25秒68
 
▽女子100メートル背泳ぎ
(1)趙菁(中国)59秒20
(2)酒井志穂(ブリヂストン)59秒87
(3)高暢(中国)59秒90
(4)寺川綾(ミズノ)59秒92
 
◆体操
▽男子種目別跳馬
(1)梁鶴善(韓国)16.400点
(2)馮■(中国)15.850点
(3)S・バレイエフ(カザフスタン)15.800点
※■は吉を横に2つ並べる
 
▽女子種目別平均台
(1)■禄(中国)15.425点
(2)▲琳琳(中国)15.200点
(3)ガリュリナ(ウズベキスタン)14.350点
(4)山岸舞(羽衣ク)13.450点
(5)新竹優子(羽衣国際大)13.075点
※■は目へんに「圭」
※▲は登の右におおざと
 
▽男子種目別平行棒
(1)馮■(中国)15.650点
(2)フォキン(ウズベキスタン)15.350点
(3)I・バレイエフ(カザフスタン)15.300点
(5)渡辺恭一(徳洲会)15.000点
(6)桑原俊(徳洲会)14.525点
※■は吉を横に2つ並べる
 
▽女子種目別床運動
(1)■禄(中国)14.700点
(2)山岸舞(羽衣ク)13.625点
(3)趙賢珠(韓国)13.450点
(4)田中理恵(日体大大学院)13.400点
※■は目へんに「圭」
 
▽男子種目別鉄棒
(1)張成龍(中国)16.225点
(2)桑原俊(徳洲会)15.725点
(3)滕海浜(中国)15.450点
(5)水鳥寿思(徳洲会)14.775点
 
◆自転車
▽男子スプリント3位決定戦
新田祐大(日本競輪選手会) 2-0 アワン(マレーシア)
▽男子スプリント決勝
張磊(中国) 2-0 北津留翼(日本競輪選手会)
 
▽男子3万メートルポイントレース決勝
(1)ウラジーミル・ツイチェフ(ウズベキスタン)71点
(2)黄金宝(香港)60点
(3)ソフラビ(イラン)60点
(6)盛一大(愛三工業)52点
(8)西谷泰治(愛三工業)46点
※2、3位は着順による
 
▽男子ケイリン決勝
(1)アジズルハスニ・アワン(マレーシア)
(2)ジョサイア・ヌグ(マレーシア)
(3)張■(中国)
(4)渡辺一成(日本競輪選手会)
※■は品の「口」3つとも「水」が
 
◆卓球
▽混合ダブルス準々決勝
岸川聖也(スヴェンソン)、福原愛(ANA)
[3-0]
呉志祺、鄭怡静(台湾)
 
松平健太(早大)、石川佳純(ミキハウスJSC)
[3-0]
リ・チョルグク、キム・ヘソン(北朝鮮)
 
▽男子シングルス2回戦
水谷隼(明大)
[4-0]
ラグバドルジ(モンゴル)
 
松平健太(早大)
[4-0]
曽海華(マカオ)
 
▽女子ダブルス1回戦
福原愛(ANA)、石川佳純(ミキハウスJSC)
[3-0]
ルオン、ファン(ベトナム)
 
藤井寛子、若宮三紗子(日本生命)
[3-2]
姜カクン、帖雅娜(香港)
 
◆バドミントン
▽男子シングルス1回戦
朴成奐(韓国)
[2-0]
田児賢一(NTT東日本)
 
◆バレーボール
▽男子1次リーグD組
日本
[3-0]
香港
 
▽1次リーグD組順位
(1)日本 4勝
(2)カタール 3勝1敗
(3)クウェート 2勝2敗
(4)ミャンマー 1勝3敗
(5)香港 4敗
 
◆射撃
▽女子ライフル3姿勢個人(60発、決勝10発)
(1)王成意(中国)682.9点
(2)アハマディ(イラン)681.4点
(3)武柳希(中国)680.1点
(4)古野本真希(日立情報システムズ)678.0点
(19)岩田聖子(日立情報システムズ)570点
(28)中村結花(堀場製作所)563点
※決勝出場は8人。岩田、中村の順位は予選の成績による
 
▽女子ライフル3姿勢団体
(1)中国 1733点
(2)韓国 1728点
(3)イラン 1719点
(5)日本(古野本、岩田、中村)1711点
 
◆テコンドー
▽女子49キロ級決勝
呉静■(中国)[優勢] 笠原江梨香(大東大)
※■は金へんに玉
 
◆ビリヤード
▽男子3クッション・シングルス決勝
鈴木 剛(ルーツ)
[40-37]
甲斐譲二(ニュー文化)
 
◆ボウリング
▽男子ダブルス(1人6ゲーム)
(1)マレーシアB 2711点
(2)日本B(和田、山下)2691点
(2)シンガポールC 2691点
(12)日本C(佐々木、藤井)2567点
(14)日本A(高橋、武本)2549点




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. アジア大会2010
  4. 日程&結果

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです