日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2009年6月17日

サッカー人生を支えた写真

 グルノーブルは先月、念願の1部残留を決めることができました。ホームの大観衆と喜びを分かち合うことができて、本当にうれしく思いました。翌日、自室の整理をしていると、私の若いころの写真が出てきました。撮...

[続きを読む]    コメント:0件

2009年5月18日

嫌がらせ屈せず祖母井流で結果

 異国のクラブを、トップとして切り盛りする苦労は、並大抵ではない。グルノーブルの祖母井代表は、ついに念願の1部残留を果たした。だがその道のりは、厳しいものだった。...

[続きを読む]    コメント:0件

2009年4月28日

1部残留の戦いと共に経営改革着手

 21日のフランス杯準決勝では、消極的な戦いの末に、レンヌに0-1で敗れました。初タイトルと来季UEFA杯が近づいてきて、選手たちもナーバスになっていたようです。しかし我々は、すぐに気持ちを切り替えな...

[続きを読む]    コメント:0件

2009年3月31日

チーム上げ潮の時こそ若手育成を

 久々に訪れたグラーツの中華料理店に、懐かしい顔ぶれがそろいました。オシムさんに、千葉でプレーしていたマリオ・ハース。ベルデニックさん(元市原監督)も、隣国スロベニアから駆けつけました。...

[続きを読む]    コメント:1件

2009年2月24日

攻撃追求“恋人”フィンケ監督に期待

 先日、一時帰国中にフィンケ監督と再会しました。今年から浦和の指揮を執る彼は、実は私にとっても20年来の“恋人”です。結果重視の考え方が広まり、手堅い戦術を執る監督が増える欧州にあって、結果と同時に美...

[続きを読む]    コメント:0件

2009年1月27日

日本の参考になる欧州カップ戦

 まさに薄氷の勝利でした。グルノーブルは25日、フランス杯10回戦で6部所属のアマチュアクラブ、グランド・サンテと対戦しました。彼らの本拠である、国内最北端の2万人の街は「1部クラブが来た!」とお祭り...

[続きを読む]    コメント:0件

2008年12月30日

フランスサッカー協会総会で感じたこと

 先日、FFF(フランスサッカー協会)総会に出席してきました。年に2度あるフランスサッカー界最大級の会合の会場は、パリ市内の豪華なホテル。各クラブの会長さんたちや、州や県のサッカー協会幹部の方たち、約...

[続きを読む]    コメント:0件

祖母井秀隆「日本人代表奮闘記」
祖母井秀隆(うばがい・ひでたか)
 1951年(昭26)9月2日、兵庫・神戸市生まれ。報徳学園から大体大をへて、読売クラブに加入。すぐに西ドイツへ単身渡航し、ケルン体育大でコーチ学を学ぶ。帰国後に大体大の講師に就任し、同サッカー部と同好会の「体大蹴鞠団」で選手指導。95年からJリーグの市原(現千葉)に招かれ、育成部長に就任。97年からは10年契約でチーム統括本部長に就任した。オシム監督など欧州の有能な指揮官を次々招き、万年降格候補のクラブを劇的に強化。05、06年にはナビスコ杯で連覇を果たした。07年グルノーブルのGMに就任。08年に1部昇格を果たし、直後に会長職に就任した。

最近のエントリー




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. 祖母井秀隆「日本人代表奮闘記」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです