日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年10月13日

本気相手 すぐには変わらない/親善試合

<親善試合:韓国0-0日本>◇12日◇ソウル

 これが現実だ。アルゼンチンに勝ったのは良かったけれど、韓国相手には勝てなかった。相手が本気を出せば、簡単にはやらせてくれない。はっきりと分かっただけでも良かったよ。

 今年になって2敗しているとはいえ、日本も韓国も監督が変わっている。W杯には出ていない選手も入ってきた。新しいチームになったんだから、連敗は関係ないよ。両チームにとっては、来年1月のアジア杯、そして4年後のW杯に向けて大切な試合だった。ともに絶対に負けられないという気持ちが出ていたね。

 中盤のプレスが激しかった。前半などは、お互いに持ち味をつぶし合って、サイドブレーキを引いたまま車を走らせているような展開だった。後半は韓国が攻め込んできて、日本がカウンターを狙うW杯の時のパターン。本田圭を中心に攻めたけれど、ゴールすることはできなかった。香川も後半は消えていたしね。

 これでは、アジア杯で優勝することは難しい。韓国を上回る力はなかった。オーストラリアやイランもいる。相手は本気でくるよ。新しい監督が来たからと言って、すぐには変わらないよ。しばらくは、アルゼンチン戦のいい思い出でお酒を飲むしかないね。(日刊スポーツ評論家)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

セルジオ越後 ちゃんとサッカーしなさい
セルジオ越後(せるじお・えちご)
 1945年(昭和20年)7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ、日系2世。18歳でサンパウロの名門クラブ「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍し、ブラジル代表候補にも選ばれる。1972年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多く、各地の講演活動も好評。

最近のエントリー




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです