日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年10月09日

よく耐えたすごいことだよ/親善試合

<キリンチャレンジ杯:日本1-0アルゼンチン>◇8日◇埼玉

 ザッケローニ監督のデビュー戦としては、最高のスタートになったね。内容はともかく、勝ったことが大きい。このメンバーのアルゼンチンを相手に勝ちきったのは、すごいことだよ。よく耐えた。引いて、よく守ったね。これでサポーターは新しい代表に安心感を持っただろうし、期待も膨らんだはずだ。

 もちろん、これで日本がアルゼンチンよりも上になったわけじゃない。ボールの支配率など、まだまだ力の差はあった。何とか逃げ切ったというのが、正直なところだ。メッシやテベスらもコンディションは良くなかったし、明らかに攻めのスピードがなかった。ただ、日本も長友以外の海外組はベストコンディションじゃなかった。本当はベスト同士で戦うのを見たかったけれどね。

 今回は、日本協会もよかったと思う。こういうメンバーの相手を呼べたんだからね。いずれにしろ、勝ったことで新監督への期待は高まる。ただ、問題は次の試合だ。格上のアルゼンチン相手に守って守っては許される。次の韓国との試合では、それはできない。日本は互角にやり合って何ができるか。ザッケローニ監督のサッカーが見られるのは、次の韓国戦だ。(日刊スポーツ評論家)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

セルジオ越後 ちゃんとサッカーしなさい
セルジオ越後(せるじお・えちご)
 1945年(昭和20年)7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ、日系2世。18歳でサンパウロの名門クラブ「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍し、ブラジル代表候補にも選ばれる。1972年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多く、各地の講演活動も好評。

最近のエントリー




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです