日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年12月14日

新生磐田、今日から歩み出せ/J入れ替え戦

<J1・J2入れ替え戦:(3)磐田2-1仙台(2)>◇第2戦◇13日◇ヤマハ※カッコ内の数字は2戦合計得点
 磐田には選手、ベンチ、スタンドのサポーターを含め、ここ数年にはなかった一体感があった。後半24分に右手1本でシュートを防ぐなど、神懸かり的なセーブを連発したGK川口をはじめ、見ていて涙が出そうなプレーの連続だった。この緊張感を味わえるのは、入れ替え戦以外ない。来年からなくなるのが、もったいない。

 ただ磐田は本来、入れ替え戦に回るべきチームではない。残留を決めた今だからこそ、チームを見直さなければいけない。3季連続で監督を途中交代するなど、フロントの方針に一貫性がない。その影響からか若手も育っているとはいえない。中山、名波らの経験が財産となり踏みとどまったが、この日出なかったMF成岡、故障中のFWカレンらがくすぶっているようじゃいけない。

 新生磐田をつくるために、今日から歩み出してほしい。フロントにはチームの再生力が問われる。そこに問題があった東京Vが降格を余儀なくされたのだから。(日刊スポーツ評論家)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

コメントする



公開されません



コメントを書くには日刊スポーツIDでログインしてください。日刊スポーツIDについてはこちら

原博実「核心を突く」
原博実(はら・ひろみ)
 1958年(昭33)10月19日、栃木県生まれ。矢板東から早大を経て、81年三菱重工入り。国際Aマッチ75試合に出場し、釜本、カズ(三浦知良)に次ぐ歴代3位の37得点を挙げた。92年の引退後、浦和のコーチに就任し、98~99年には監督を務めた。02年~05年、07年に東京で監督を務め04年にナビスコ杯を制した。監督としてJリーグ戦通算86勝44分け77敗。かおり夫人と1女2男。183センチ、80キロ。血液型A。

最近のエントリー





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. 原博実「核心を突く」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです