日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年07月01日

動く中盤のテクニシャン/EURO

<EURO2008:スペイン1-0ドイツ>◇29日(日本時間30日)◇決勝◇ウィーン

 スペインに代表されるように、今大会は中盤から前線にかけてテクニックのあるタレントがそろい、よく動いていた。昔のファンタジスタと呼ばれる選手はあまり動かなかったが、現代のチーム戦術の前には通用しない。サイドに近い位置で攻守両面でチームに貢献している。負けたけどオランダ、ポルトガル、そしてロシアにしてもそう。これが現在のトレンドだろう。

 スペインにはF・トーレス、ビジャというすばらしいストライカーがいるが、優秀な中盤選手が多くの得点に絡んだ。シャビ、イニエスタ、セスク、シルバは2列目から飛び出し、ハードワークをいとわない。加えて決定的な仕事ができる。前回は手堅いギリシャが優勝したが、今回スペインの美しく機能的なサッカーが勝ったことで、世界に与える影響は大きい。

 日本代表にとっても見習う点は多い。ドイツのようなフィジカルの強さを押し出したサッカーをまねするのは無理な話だが、小柄ながら中盤にタレントをそろえ、俊敏性を生かして連動するサッカーは日本向きといっていい。スペインの優勝は魅力的で、見ていて気持ちのいいものだった。(日刊スポーツ評論家)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

コメントする



公開されません



コメントを書くには日刊スポーツIDでログインしてください。日刊スポーツIDについてはこちら

原博実「核心を突く」
原博実(はら・ひろみ)
 1958年(昭33)10月19日、栃木県生まれ。矢板東から早大を経て、81年三菱重工入り。国際Aマッチ75試合に出場し、釜本、カズ(三浦知良)に次ぐ歴代3位の37得点を挙げた。92年の引退後、浦和のコーチに就任し、98~99年には監督を務めた。02年~05年、07年に東京で監督を務め04年にナビスコ杯を制した。監督としてJリーグ戦通算86勝44分け77敗。かおり夫人と1女2男。183センチ、80キロ。血液型A。

最近のエントリー





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. 原博実「核心を突く」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです