日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年06月30日

胸トラップに平山復調の兆し

<J1:東京1-1千葉>◇第14節◇29日◇味スタ

 平山の胸トラップに復調の兆しを見た。FWの好調のバロメーターとして胸トラップがスムーズにできるかどうかがある。この日の平山はボールを待ってトラップするのではなく、動きながら、相手が寄せてきたら体をずらして止めるなど、正確に状況判断しながら胸で止めることができていた。

 前半、右サイドからのクロスをペナルティーエリア内で胸で止めてシュートした場面があったが、こうしたシーンを増やしていけば、彼の復調はそう遠くないと見た。胸で止める、頭で落とす、この2つのプレーを正確にできるようになると、DFの動きを見ながら裏をかけるようになる。

 さらに、ドリブルでの突破や、強引でも自分でシュートを打つという姿勢が出てくれば、相手にとってこれほど嫌なFWはいないだろう。五輪代表に選ばれるのは難しいようだが、それより上を目指し、選手としてスケールの大きいストライカーへなってもらいたい。そのためにも早く、Jリーグで1点を取ることに尽きる。(日刊スポーツ評論家)


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

コメントする



公開されません



コメントを書くには日刊スポーツIDでログインしてください。日刊スポーツIDについてはこちら

原博実「核心を突く」
原博実(はら・ひろみ)
 1958年(昭33)10月19日、栃木県生まれ。矢板東から早大を経て、81年三菱重工入り。国際Aマッチ75試合に出場し、釜本、カズ(三浦知良)に次ぐ歴代3位の37得点を挙げた。92年の引退後、浦和のコーチに就任し、98~99年には監督を務めた。02年~05年、07年に東京で監督を務め04年にナビスコ杯を制した。監督としてJリーグ戦通算86勝44分け77敗。かおり夫人と1女2男。183センチ、80キロ。血液型A。

最近のエントリー





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. コラム
  4. 原博実「核心を突く」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです