日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

岡崎の強引さと積極性みんな見習え

14年3月06日 [08:27]

<国際親善試合:日本4-2ニュージーランド>◇5日◇国立

 クラブで満足に出場できていない香川と本田にとって、不調から回復する足がかりにはならなかったな。

 逆にひどい調子だということをさらに印象づけてしまった。香川はPKで点を取った以外は引いてプレーするだけで何もなかったし、本田は体が重すぎる。向こうのメディアでボロクソにたたかれていることに納得してしまったよ。

 2人にはもっと岡崎を見習ってほしい。相手のイヤなスペースに強引に飛び込んでいくし、積極的にシュートを打つ。岡崎の姿を見て、2人が何も感じないとしたら、もうどうしようもないな。日本はそれでもメディアが本田と香川を中心に祭り上げるから、香川と本田が勘違いしちゃうんだよ。

 今日の試合で一番得をしたのは出場しなかった柿谷じゃないかな。大迫や豊田ら周りのライバルがみんなコケてくれて、W杯メンバー入りが安泰になったんだから。海外組の清武もひどい調子だったし、ハマのメッシに至っては「誰だよ」って感じ。香川や本田を筆頭に、日本には形容詞で誇張された選手が多いな。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら