日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

勘違いするな

13年12月08日 [11:26]

 日本は楽な組に入ったという声が多いようだが、それは違う。他の国が「日本がいる楽な組」に入ったのだ。勘違いしてはいけない。他の3チームと比べ勝っている部分はあるか? 簡単に思いつかない。

 例えば個人技に優れる第1シードのコロンビア。日本が3-2で何とか勝利したベルギー戦を物差しにすると分かりやすい。コロンビアは日本が戦う5日前に同じベルギーと対戦し、2-0で完封している。エースFWファルカオが先制点を挙げるなど、期待通りの活躍を見せた。
 またコートジボワールは、身体能力を含めた選手の質で、明らかに日本より上だ。こうなると他の3チームの中では、ギリシャとどれくらい戦えるかということになる。そのギリシャですら、当たりの強さが売りで、日本にとっては一番やりにくい相手だ。
 W杯にどのように臨めばいいのか? ベルギーに1試合勝っただけで、すべてが好転するわけがない。その直前にセルビアとベラルーシに連敗したことを思い出してほしい。あの時のような緊張感を持って本番へ。勘違いせず、しっかり準備してほしい。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら