日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

W杯では通じないサッカー/東アジア杯

13年7月29日 [11:00]

<東アジア杯:日本2-1韓国>◇28日◇韓国・蚕室五輪スタジアム
 日本は弱いチームが強いチームを負かすためのサッカーをした。

 よく耐えたよね。日本のチャンスは、得点シーンの2度だけだった。あとはプライドを捨てて必死で守った。東アジア杯だから通用した。中国に引き分けて、オーストラリアになんとか勝ったことの貯金が生きた。ロスタイムには、入ったばかりの豊田がヘディングでクリアした。この試合の内容を振り返れば9対1で負けていたよね。「1」のチームが勝つことは勝負の世界ではよくあること。でもそれはたまたま。勝って優勝を決められたのは良かったけどね。引き分けでの優勝だったらどうだったかな。

 W杯では、守備ばかりのこのサッカーでは耐え切れないよ。東アジアで、相手も同じようなレベルだから通じただけ。たった2度のチャンスをきっちりと決めた、柿谷の決定力に助けられた。W杯南ア大会のような守備的なサッカーを目指すのかな。来年のW杯へはつながらない、東アジア杯で優勝するためだけのサッカーだった。本戦を考えると結構厳しいと思うよ。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら