日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

1対1でことごとく/W杯予選

13年3月27日 [11:00]

<W杯アジア最終予選:日本1-2ヨルダン>◇B組◇26日◇ヨルダン・アンマン、キング・アブドラ国際スタジアム

 みんなアウェーの雰囲気にのまれていたな。香川なんか見ていても、本当に表情にさえがなかった。その上、チームとしてはいつものようにキレイに点を取りたがるから、厳しい局面で打開ができない。

 あと1勝でW杯がかかっているような試合では、もっと泥臭くゴールを狙っていかないと。ミドルシュートの少なさを見ても、積極的に打とうという意識がまったく見えない。2点を先行して守備的に引いた相手に、キレイにゴールを奪おうとしても、そうそう決まるもんじゃない。

 ディフェンス面でも1対1の場面でことごとくやられていたな。直前の親善試合で、ラトビアやらカナダやら、簡単な相手とだけやってくると、こういうタフな試合でやられてしまうという見本みたいな試合だった。

 この結果だと「本田や長友がいないからだ」と言われてしまってもしょうがない。これで最終予選の残り2試合、消化試合がなくなったということだな。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら