日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

表面的アイドル作っただけ/親善試合

12年10月17日 [10:15]

<国際親善試合:日本0-4ブラジル>◇16日◇ポーランド・ウロツワフ

 あと3点多く取られてもおかしくなかった。4失点で終わって良かったんじゃない? ブラジルは紅白戦気分で日本にボール回しをさせてくれていたけど、6割くらいの力しか出してないよ。でも、パスにしてもシュートにしてもレベルが違ったね。

 南アW杯が終わって2年が過ぎ、やっと海外で厳しい試合を経験できた。今までの代表が、いかに国内での緩い親善試合で表面的なアイドルを作り続けてきたかが分かっただろう。香川だって、彼自身そんなにレベルアップしたわけじゃない。結局はドルトムントやマンチェスターUのレベルの高いチームメートに生かされてるんだ。

 ブラジルW杯へ向け、今後こういう試合をどれだけ多く組むことができるのかがポイントになってくる。それとも興行優先で、再び国内での緊張感のない親善試合をこなし続けるのか。協会の姿勢が問われるね。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら