日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」のイメージ画像

セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年(昭和20年)7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

起用の意図が見えない/親善試合

12年2月25日 [09:55]

<キリンチャレンジ杯:日本3-1アイスランド>◇24日◇大阪・長居スタジアム

 スローでスリルのない試合だったな。

 相手もFIFAランク103位だけあって、体の強さ以外は何もなかった。負けて悔しがってもいない。日本は交代枠を6人使えるイベントをやって、体を動かした。ただそれだけ。ブラジルW杯アジア最終予選には何の参考にもならないな。

 そもそもザッケローニ監督の意図が見えない。いつも見ている選手たちを使って、使うべきだった普段あまり見ていない選手たちはベンチを温めていた。若手の名前でメディアを引きつけておいて、前日になって「若手は使わない」って。どこかの政党がマニフェストを守らないのと一緒だよ。

 結局、ザック監督は、ただただ「固い」ということなんだろう。どんな試合でもただ勝ちにいくという。でも日本のファンは優しいよ。こんな試合でもブーイングもしない。まあ練習試合レベルでお金を取って、しかもこんなにサポーターに集まってもらったのなら、興行的には大成功と言えるね。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら