日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


回転遊戯のイメージ画像

社内のパチンコ ・パチスロ好きの有志が集って2010年(平22)8月16日に発足。土日、祝日、平日の会社帰りといった、限りある「サラリーマンタイム」での勝利をつかむのが目標。主な活動拠点は東京都内だが、場合によっては遠征もあり。

最新記事一覧

 こんにちは、K松です。いよいよ明日からゴールデンウイーク。長い人なら来月6日までの12連休なんて人もいるんじゃないでしょうか。さすがにこれだけ長ければ、ホールにも何度かいけるチャンスがありそうですね。果たして懐もゴールデンになるでしょうか。まあ、時間がたっぷりある分、深追いは禁物というところですね。ところで、今回のお題は1パチ・5スロ。これらが導入されて、もう7~8年ぐらい経過しました。新規ユーザー獲得・既存ユーザー引き止めの策として始まったものですが、成果のほどはどうなのでしょうか。そんなことを考えてみます。(業界コラム)[続きを読む]

 こんにちは、K松です。最近、ほとんどのパチスロ機に搭載されている液晶。それを生かした演出の中でも、強烈なインパクトを与えるのがフリーズです。もともとは、コンピューターなどが応答しなくなることを指す言葉で、パチスロでもボタンを押したり、レバーをたたいても動かないのが最初でした。最近では、ゲームこそ進みませんが、リールなどは激しき動いたり逆回転したりするので、「フリーズ」ではないかもですね(笑)。さて、こんな前振りですから、当然今回はフリーズしました! 機種はSNKプレイモアの「サムライスピリッツ~剣豪八番勝負~」。さて、フリーズの結果はいかに。(実戦)[続きを読む]

 こんにちは、K松です。今では切っても切れない関係となったパチンコ・パチスロとアニメ。元のアニメを知らなかったのに、パチ・スロになって「へ~、こんなのあったのか」と思うこともしばしばです。かつては「演出に使える映像があるから」という理由でアニメ版権が好まれたようですが、今では「この機種限定の映像が!」なんてものも多くなりました。そこで今回は、この限定映像について思うところを書いてみます。(業界コラム)[続きを読む]

 こんにちは、K松です。みなさんは、ボートレースに行ったことがありますか? 自分はついつい「競艇」の方が言葉としてはなじみがあるんですけどね。ニッカンスポーツ・コムに来ているならご存じの方も多いと思いますが、今では競艇と言わずボートレースと言います。10年度から変更されました。そんなボートレース界が応援しているパチスロ機といえば、山佐の「パチスロ モンキーターンII」です。人気漫画・アニメとのタイアップ機第2弾。さあ、今回も必殺技Vモンキーを決められるでしょうか。(実戦)[続きを読む]

 こんにちは、K松です。今日の関東地方は、寒の戻りですね。すっかり薄着にシフトした方、風邪など引かないように気を付けてください。さて、今週はパチンコ・パチスロホールの禁煙フロアの話です。一時期、都内でも一気に増えた禁煙フロアですが、今ではすっかり減ってしまいました。世の中、年々禁煙志向が強まっているのに、不思議なものですね。今回は、独特の文化が根付くパチ・スロ業界における、喫煙・禁煙について考えてみます。(業界コラム)[続きを読む]





日刊スポーツの購読申し込みはこちら