日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


回転遊戯のイメージ画像

社内のパチンコ ・パチスロ好きの有志が集って2010年(平22)8月16日に発足。土日、祝日、平日の会社帰りといった、限りある「サラリーマンタイム」での勝利をつかむのが目標。主な活動拠点は東京都内だが、場合によっては遠征もあり。

【実戦】カボチャ食べ過ぎ注意報!

11年10月03日 [21:42]

 こんにちは、K松です。最近、発表会や内覧会でしか台に向かえていなかったのですが、先週末は久々にホールへ行くことができました。最近、新台が続々と投入されていますが、近所のホールは4、5台ずつの入れ替えなので、新台に座るのもひと苦労です。さて、先週末は夕方からだったのですが、気になっていたKPEの「マジカルハロウィン3」に空席が2つ。人気シリーズの最新作、触らない手はないと、即決で座ったのでした。

 萌え系スロのトップクラスともいえる「マジハロ」。ポコポコと当たるボーナスに、ART「カボチャンス」がからむと、かわいいキャラに似つかわしくない出玉が得られる、おてんば娘たちだったりします。スペックは前回よりとがった印象があるので、勝ち負けにも幅が出そう。最近、まるで調子が出ないので、若干腰が引けながらの実戦スタートとなりました。さてさて、カボチャは何個食べられるかな。
yuugi111003-1.jpg
 というわけで、結果を先に。カボチャ、食べきれませんでした(苦笑)。打ち始めから約1時間経過した、閉店約2時間前から始まった大連チャンは、まさにハロウィーンパーティー。現行機種では比較的引きやすいボーナスが異常に偏り、なんと226ゲームに7回のボーナスをゲット(ビッグ4、レギュラー3)。さすがにここまで当たればカボチャンスにも余裕で入るわけで、さらには上乗せART「スーパーカボチャンス」にも突入。スーパー中のビッグで上乗せすると、ドバッと乗ってしまうのですが、これまたあっさりゲット。はい、もう9時過ぎてたので、この時点でタイムオーバーは覚悟しましたが...。
yuugi111003-2.jpg
 本物同様、飽きのこないのがカボチャの魅力。食べても食べても終わる気配のないARTは、結局1000ゲーム超。出玉も3000枚を超えました。まあ、取り切れないほど出たんだから、満足しようと思った午後10時45分。店員さんに「終わりですよ」と声をかけられ「じゃあラスト1回」とARTに突入させてみると...4回目のキンカボでした(苦笑)。これはしばらく「もったいないオバケ」に扮したカボチャたちにうなされる日々が続きそうです(汗)。【K松】

(C)KPE

(実戦)

このコラム記事には全0件の日記があります。

回転遊戯の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら