« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月 アーカイブ

2007年09月04日

城南温泉

 北摂・池田に来た。威風堂々と建つ池田銀行本店前の交差点を北側に曲がると「城南温泉」があった。玄関には照國、羽黒山、鏡里の3横綱のモノ黒写真が額に飾られていた。「昭和18年4月19日当浴場前にて撮る」とある。笑顔の横綱の肩には白いタオルがかかっている。背景には銭湯入り口の木の引戸が写る。「池田で巡業があったと聞いています」と3代目でご主人の小柳津信之さん(37)が教えてくれた。祖母正子さんの代に店を開いたというが、その当時銭湯黄金時代”の貴重な1枚。銭湯の伝統の重さを物語る。

続きを読む "城南温泉" »

2007年09月06日

神田温泉

 「親子3代で銭湯行ったことないっていう家族も増えている…」。神田温泉のご主人・後島明彦さん(49)は銭湯の現状を憂う。一方で「若者にアピールしてこなかった業界に奢りがあったのかもしれない」とも。それでも地域と特に若い世代への啓蒙を続けている。「うち1軒でやっても自己満足の範囲かもしれない。それでも子供たちに伝えていきたい」。

続きを読む "神田温泉" »

2007年09月11日

秦温泉

 大阪の東北に位置する寝屋川は、工場も多く職人の町として知られた。今でこそ住宅街が広がるが、それでも秦温泉の2代目・坪野俊也さん(47)は例に漏れず職人気質だった。「職人気質」と言うと語弊があるかもしれない。腰は低く、考え方が柔軟な印象だから。職人と呼ぶより研究家だろうか。

続きを読む "秦温泉" »

第二寿湯

 東大阪は布施にやって来た。近鉄大阪線と奈良線が分岐するターミナルでもあり、駅前の商店街は人通りも多く賑やかだ。北側の住宅街を抜けると、突然、水色と白色のモザイク模様の建物が見つかる。立てられた看板には「子供は国の宝」とある。そして「子供しかるな来た道じゃ 年寄り嫌うな行く道じゃ」とあり、最後に「だけど子供には注意せなアカン 俺を含めてかわいいジジ・ババになろうよ」と呼び掛ける。何の店かと気になったが、こここそが目指す「第二寿湯」だった。

続きを読む "第二寿湯" »

2007年09月14日

八丁温泉

 ご主人で3代目の池川伸芳さん(35)は、業界では珍しい娘婿だと笑う。中学の同級生だった奥さんの実家が銭湯で、当時は客として通ったと言う。今では立派に銭湯をさばき、府の銭湯組合の青年部会「ユネップ」で代表も務める。お客さんからは愛情を持って「若旦那」と呼ばれる。会った瞬間、仕切れる男の空気を感じた。 八丁温泉は工業地帯の印象が強かった西淀川・御幣島にある。昔は銭湯前の緑道は川で、ここに架かる橋は「八丁橋」と呼ばれた。時代は移り、JR東西線が開通、御幣島駅からも近い同地は緑道沿いにマンションが増えた。そんな変わり行く風景の中で八丁温泉は昭和30年代半ばから、デーンと構える。

続きを読む "八丁温泉" »

2007年09月20日

新朝日温泉

 人口増加著しい鶴見区放出に立ち並んだ高層マンションを見上げるように「新朝日温泉」はある。日に焼けた小麦色の健康的なご主人・立花敏夫さん(56)が笑顔で出迎えてくれた。「ソフトボール焼けやわ。地域の3チームに関係してるから。運動した後の風呂が気持ちええねん」。

続きを読む "新朝日温泉" »

2007年09月25日

長洲温泉

 阪神杭瀬駅の北側にある国道2号線を越えると商店街が見える。歩き応えのある長いア―ケ―ドが交差する。杭瀬駅前商店街、杭瀬本町商店街、杭瀬栄町商店街、杭瀬栄町イースト商店街、杭瀬一番街(杭瀬銀座商店街)、杭瀬昭和通りショッピングセンター、杭瀬市場と様々な商店街が連なる東西に約1キロの通りが続く。

続きを読む "長洲温泉" »

2007年09月28日

灘温泉六甲道店

 神戸市灘区は95年1月17日の阪神・淡路大震災で壊滅的なダメージを受けた地域だ。JR六甲道駅周辺は戦時中の空襲被害も比較的少なかったため、戦前から建つ木造古家が多く、地震で7割が倒壊した。「銭湯の周りは何もなくなった。更地が増えて翌春には菜の花畑になった」と話すのは灘温泉の3代目でご主人の西本一夫さん(58)。地震を機に廃業する地域の銭湯は多かった。灘温泉も店舗が全壊、重油タンクも倒れた。それでも銭湯を続けることは迷わなかった。

続きを読む "灘温泉六甲道店" »

About 2007年09月

2007年09月にブログ「終了_銭湯ナビ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34