« 亀モヒカンパンチ!黒人パワーで初防衛や | メイン | 亀田インパクト単勝に300万円/有馬記念 »

2006年12月21日

亀田初防衛!3-0大差判定/ボクシング

<プロボクシング:WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦>◇20日◇東京・有明コロシアム◇観衆1万人
 WBA世界ライトフライ級王者亀田興毅(20=協栄)が涙の初防衛を飾った。同級1位ファン・ランダエタ(28=ベネズエラ)との因縁の再戦で、3-0の大差判定勝ちを収めた。従来のガードを固めて突進するファイトからフットワークを使うアウトボクシングに変身。圧勝につなげた。8月の初戦は微妙な判定にもつれた。バッシングにも見舞われた。体を張って自分を守ってくれたトレーナーの父史郎氏(41)とともに磨いた新スタイルでの完勝に、亀田の涙は止まらなかった。

撮影:蔦林史峰
レイアウト:田口陽
東京本社発行

投稿者 blog : 2006年12月21日 13:34