日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


 日刊スポーツがその日のニュースの中から選ぶ名言、迷言集です。

「やっぱり剣心は健くんだモン」

14年7月23日 [20:28]

-くまモン(不明=熊本県PRマスコットキャラクター)

et-2014072302698-kumamonn.jpg

 佐藤健(25)主演映画「るろうに剣心 京都大火編」(大友啓史監督、8月1日公開)「-伝説の最期編」(9月13日公開)プレミア試写会が23日、東京国際フォーラムAで行われ、熊本県のキャラクター「くまモン」がお祝いに駆けつけた。くまモンは今作品が同県で撮影された縁で、4月1日のエイプリールフール限定で、全国250以上の映画館のポスターと映画の公式ホームページに主人公・剣心役として一斉に登場しており、それを受けての再登場となった。
 くまモンは、1日限りの主役に終わったことについて、「やっぱり剣心は健くんだモン」とコメントしつつ、剣心の格好で登場。真っ赤なレッドカーペットを歩き、刀を格好良く振り回した...までは良かったが、刀をさやに収められず、佐藤に助けてもらう始末。それでも壇上で、佐藤を通じ「次はぜひ僕、主役やりたいモン」とアピールした。司会のクリス・ペプラーから「もしかしたら、スピンオフが誕生するかも知れませんね」と言われると、体をよじって喜びを表現し、まんざらでもなさそうな様子だった。

※写真は、プレミア試写会で、くまモン(右)に話を聞く佐藤健(中央)。左は武井咲(撮影・村上幸将)

このコラム記事には全0件の日記があります。

今日の一言の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら