日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


 日刊スポーツがその日のニュースの中から選ぶ名言、迷言集です。

「せめてパンツはいて」

14年7月22日 [20:24]

-吉川ひなの(35=タレント)

et-2014072202566-yoshikawa.jpg

 タレント吉川ひなのが22日、映画「2つ目の窓」(26日公開、河瀬直美監督)の公開前イベントでトークショーに出席し、近況を明かした。11年に再婚し、現在の生活は「日本とハワイと半々」という。「それで、こんなになりました」と、ワンピースから真っ黒に日焼けした肌を披露した。
 1人娘は現在2歳で「私は洋服のまま海に飛び込んじゃうような人にあこがれる。娘はどちらかというとそっちのタイプで、そのまま自然児に育ってほしい」と親心を明かした。しかし、自然児すぎて「大事なお客さまが来て食事会をしていても、気付くと娘がすっ裸。だから『せめてパンツははいてもらっていいですか?』と言っています(笑い)」と、「裸族癖」には苦笑いしていた。

※写真は、映画「2つ目の窓」トークショーで、日焼けした肌を披露した吉川ひなの(撮影・森本隆)

このコラム記事には全0件の日記があります。

今日の一言の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら