日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年4月06日

海外でも開花!伝統背負っても自然体

 タイで行われた「日タイ芸術文化交流」イベント(外務省後援)で大成功を収めた大衆演劇の役者たちがいる。「劇団花吹雪」座長・桜春之丞、桜真之輔。公演は昨年8月22・23日にバンコクで開催され、タイのメデ...[続きを読む]

2010年3月25日

化け猫の綱渡りは迫力満点

 大仕掛けで魅せる怪猫劇(かいびょうげき)が21・22日、大阪・新世界の老舗朝日劇場にかけられる。ふすま抜け、一本竹、灯籠抜け、そして綱渡り。中でも化け猫が綱渡りで逃走する場面は迫力満点。客席真上に十...[続きを読む]

2010年3月16日

劇団解体…25周年の再出発

 大衆演劇を原点に、いまでは商業演劇への出演など幅広い活躍をしている松井誠。  8月には名古屋・御園座での座長公演も決定。「空よ、海よ、わが母よ~若き海軍飛行士官の物語」と題した芝居では、初めて神風特...[続きを読む]

(松井誠)

2010年3月02日

交流が交流を呼び電波ジャック

 大衆演劇の劇団同士の交流はさまざまな形で行われている。座長大会、若手大会、役者のゲスト出演、役者同士のユニット、そして合同公演。17日、名古屋市の名鉄ホールでは橘劇団と南條劇団の合同公演が行われた。...[続きを読む]

(橘大五郎)

2010年2月23日

「浪花のあんみつ姫」も2児の母

 大衆演劇界では数少ない女性座長である。2児の母である。シングルマザーである。齢(よわい)26歳。座長襲名披露公演を一人芝居で務める。...[続きを読む]

ニッカン座 人生劇場
ニッカン座・人生劇場
 笑いあり、涙あり、感動あり。毎日、日本のどこかで繰り広げられる人情舞台。その一瞬、一瞬に人生をかけて、全国巡業を続ける大衆演劇のヒーローを追います。
松井誠
 (まつい・まこと)1960年4月8日、福岡県大牟田生まれ。大衆演劇一座に生まれ育ち、85年に「劇団・誠」を結成。商業演劇の座長公演をはじめ、大河ドラマ「風林火山」などに出演。若手劇団「下町かぶき組」の育成のほか、舞踊「誠心流」家元、着物デザインなど幅広く活躍。
竜小太郎
 (りゅう・こたろう)1974年8月2日、東京生まれ。父は大衆演劇役者、母はダンサーで4歳の時に日舞を習い始め、森川長次郎劇団に入団。関西を中心に活躍して7歳の時に「初代・浪花のチビ玉」と呼ばれる人気者に。85年には「必殺・ブラウン館の怪物たち」で映画デビュー。舞台、映像と幅広く活動している。アイエス電話03・3355・3561。
大川良太郎
 (おおかわ・りょうたろう)1978年(昭53)3月6日、静岡県生まれ。大阪府育ち。劇団九州男(げきだんくすお)座長。輝く役者だけのユニット「シリウス(天狼組)」でも活動中。
橘大五郎
 (たちばな・だいごろう)1987年(昭62)1月27日、大分県生まれ。橘菊太郎劇団若座長。大衆演劇の若きカリスマ。2003年、北野武監督の映画「座頭市」に出演。2007年には早乙女太一らとのハワイ公演を成功させた。趣味はタップダンス、映画・舞台鑑賞。

最近の記事






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. ニッカン座 人生劇場

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです